« イタリア海軍駆逐艦フレッチア級 ① | トップページ | 1/48 スピットファイアMk.5b T.H.1 »

2009年10月 1日 (木)

イタリア海軍駆逐艦フレッチア級 完成

1/700イタリア海軍駆逐艦フレッチア級

2日で完成です(笑)
その代わりなにも弄らずデティールアップ無し
塗装ベタ塗り状態、ただ塗っただけの汚しなしです。

010203040506 .

.

.

Freccia_1・フレッチア級4隻のうち左写真の”FR:フレッチア”にしようと思いながら、何を考えていたのかSA:サエッタにしてしまいました。

後日写真のFA:フレッチアに変更予定です。

なぜそうするかと申しますと、舷側に書かれている固有艦記号の”S"が独特の書体で、今回の完成品に書いたような”S"の字ではありません。

ちなみにフレッチア級4隻の記号は以下の通り。
ダルド(DARDO):DR
フレッチア(FRECCIA):FR
サエッタ(SAETTA):SA
ストラーレ(STRALE):ST

Strale_dardo_saetta Pitの取り説では艦橋角型(DR,SA)丸型(FR,ST)の違いを表現するようになっているのですが
戦前は2種類でも大戦中のある時期からはすべて角型のように思うのですが・・・あるいはその逆か。資料が少なく良く分かりません。(写真はストラーレ、ダルド、サエッタ)

武装機銃を中心に変更されているのですが、装備および変更状況はまったくわからないのでキットのまま(戦前仕様)です。

あ、形状不良のプロペラガードを切り取ったまま付け直してない…

|

« イタリア海軍駆逐艦フレッチア級 ① | トップページ | 1/48 スピットファイアMk.5b T.H.1 »

艦船模型 (SHIP)2009」カテゴリの記事

コメント

完成おめでとうございます。
この言葉を最近の貴殿に幾度送った事でしょう?(笑)
こちらは先の見えな隋道を進んでいますよ…(泣)

まぁイタリアの駆逐艦なので汚しは不要ですね~(個人的主観。笑)
個人的にはもう少し明るい色の方がイタリアぽいイメージがあります(笑。35の艦船などを見ると意外と暗めの軍艦色なんですが、個人的主観がてんこに入っておりますなぁ~)
英国の駆逐艦とイタリアの駆逐艦は白っぽいという固定観念があるもので…(爆)

そういえば、腰抜けのイタリア艦隊でも駆逐艦乗りはかなりいい評価を受けていたみたいですね~

投稿: J.パイパー | 2009年10月 2日 (金) 08時51分

うわあああああああ。
めっちゃ速ぇー!!!。
しかも仕上がりが綺麗ェー!!。
御見事でありまつ!!!。

投稿: apuro | 2009年10月 2日 (金) 18時38分

完成オメデトウございます。
私が1週間かけて作るモノよりも格段に素晴らしい作品です!
汚しが無い方がスッキリとしてイタリア艦らしくていいと思いますよ。
錨鎖甲板の赤白は塗装でしょうか(もしやデカール?)

投稿: 躍人 | 2009年10月 2日 (金) 20時15分

フレッチァ完成おめでとうございます。

>汚しなし...
美しい仕上がりですね。地中海の陽光を浴びる場所柄のせいかやはり日本艦の軍艦色よりも明るい色なのですね。
また、艦首の紅白のストライプ(対空識別用?)が映えて素敵です。

マストはやはり金属線で自作されたのでしょうか。シャープに見えますね。

なにはともあれ、お疲れさまでした。

投稿: XJunで〜す | 2009年10月 2日 (金) 20時53分

綺麗な仕上がりですね~(羨)
それにしても早すぎですって(笑)


投稿: ハヤテ | 2009年10月 2日 (金) 22時08分

完成おめでとうございます
紅白のペイントが素敵ですね

投稿: ほりでぃ | 2009年10月 3日 (土) 00時01分

●π殿
ありがとうございます。
>個人的にはもう少し明るい色の方がイタリアぽいイメージがあります

さすがに鋭いですね~(笑)
実は取り説には船体はクレオスの明灰白色の指示だったんですが
イメージとして近似色だと思いそのNo.を塗装しました。
が!!!!!\(*`∧´)/
新解釈色でクレオスの明灰白色は明灰緑色ともいえる
濃い色に変っていたのをすっかり失念。

ということでこのような結果になりました。
古いキットの塗装指示は新しい解釈で変更された塗料とまったく色調は異なるということです。

投稿: シミヤン | 2009年10月 3日 (土) 00時37分

●apuro殿
ありがとうございます。

でもポリウレタンキットはインジェクションキットのような
パーティングライン処理が必要なく、パーツも一塊のブロックなので
張り合わせも少なく組み立てはあっという間です。

面倒といえば細かな塗り分けくらいでしょうか。

投稿: シミヤン | 2009年10月 3日 (土) 00時40分

●躍人殿
ありがとうございます。
前レスにも書きましたが、インジェクションキットに比べ
組み立ては接着がイモ付けということを注意すればあっという間なので
塗装に集中できます。
しかも今回の塗装はベタ塗りなのであっという間です。

>赤白塗装
一応筆塗りです。
マスキングもしましたが凹凸があるためまっすぐにならず
修正、修正、修正・・・でした。

投稿: シミヤン | 2009年10月 3日 (土) 00時43分

●XJunで〜す殿
ありがとうございます。
あっさりした艦なのであっさりと仕上がりました。

資料もないのであっさりと作らざるおえなかったというところです。
というか、そういうキットを選んだんですが(笑)

マストは伸ばしランナーで作ってあります。
マスト用の0.3mm金属線も同封されていたのですが
金属線でマストを作るのが苦手なため
慣れている伸ばしランナーで作りました。

ただ張り線をする場合は金属線で作ったほうが良いと思います。

投稿: シミヤン | 2009年10月 3日 (土) 00時47分

●ハヤテ殿
ありがとうございます。
今回は素組も素組み。
初心者向けポリウレタンキットを初心に戻って基本工作のみで作って
塗装も筆でチマチマとビン生塗装をしたというところです。

これがインジェクションキットだと
パーツの張り合わせやら、パーティングラインや接着ライン消し
細かな凹凸の塗り分けなどの必要性が出てくるので
如何に基本工作の素組みといっても2日じゃ無理だったと思います。

投稿: シミヤン | 2009年10月 3日 (土) 00時53分

●ほりでぃ殿
ありがとうございます。
艦船モデルはなんだかとっても久しぶりのような気がします。
一旦手を出すと同ジャンルを続けていきそうになるんですよね~(汗)

イタリア艦の紅白はアイキャッチになって
他の部分の適当さが誤魔化せて良いですよ(笑)

投稿: シミヤン | 2009年10月 3日 (土) 00時56分

イタリアの軍艦は地中海の陽光のせいか
本当に真っ白に見える写真ばっかですね。

塗りなおしも楽しみですが、6枚画像の右下
私の持っている本のサエッタの写真にバッチリ
似ています、格好良いアングルですね♪

投稿: シロイルカ | 2009年10月 3日 (土) 02時23分

御完成おめでとうございますっ。
う・・・む。
高速エスパーさんですね~←古い
2日間でこの仕上がり・・・。
何か、魔力のようなものを感じますよ~。
私も、がんばらねばっ。

投稿: 小春好 | 2009年10月 3日 (土) 11時41分

●シロイルカ殿
ありがとうございます。
WW2戦前の欧州各国の戦闘艦船は船体をほとんどが明るいグレーに見えますね。
あちらの地域は太陽光の関係か、はたまた海の色なのか・・・。
海の色は地中海だと明るそうですが北海やバレンツ海なんて暗いイメージなんですがねぇ。

伊、仏、(独)の艦船をもっと出してほしいですね~
積みになる可能性は高いですけど(爆)

投稿: シミヤン | 2009年10月 4日 (日) 09時31分

●小春好殿
ありがとうございます。
何も弄らず(DUPや形状変更)何も考えず(考証)ということで
しかもポリウレタン製なのでパーツの下調整(張り合わせやパーティングライン消し)も
インジェクションキットの労力の1/5程度であり
主要パーツの少ない(5~6個)小型のキットの素組みであればすぐできますよ。

ただ考証やDUPをはじめちゃうと泥沼ですね(笑)

投稿: シミヤン | 2009年10月 4日 (日) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリア海軍駆逐艦フレッチア級 ① | トップページ | 1/48 スピットファイアMk.5b T.H.1 »