« 第5/6回祭り個人的ネタ | トップページ | 1/48 グロスター ミーティア 1 »

2009年10月28日 (水)

1/48 スピットファイアMk.5b T.H.2

●夜間戦闘機コン/WWⅡ双発戦闘機祭り が始まってしまったので大急ぎでスピットファイアを仕上げようと弄ってみましたが、心はすでに祭りへと…(笑)

ハセガワ、タミヤ1/48スピットファイアV 両機とも士の字にしました。
(10月12日の1/72 燃料補給車 ①以来ほとんど模型は弄っておりませんでした。)

Mk5bth_13主翼上半角:作り方がまずかったのか分かりませんが、ハセガワ(上)がタミヤ(下)に比べかなり角度が付いてしまいました。

写真では良く分からないかもしれません。
どちらも主翼基部の接着部分の隙間をなくすように接着しました。
ハセガワは後述する(※1)部品分割の影響があるかもしれません。

Mk5b_007 ・どちらも主翼下面後部のΩを再現しようとした結果の部品分割だと思われます。
あまりこだわらないのでどちらも形に不満はないですがH社の主翼接着にはかなりストレスを感じました

・胴体に主翼を合わせると主翼後部部分が浮き上がり、押さえつけないと接着できないのと、分割ラインがぴったりと合わせにくく段差ができる。
また、その部分を均そうとするとちょっと複雑なモールドがあるので消してしまわないように気を使う(単純な直線モールドではないので消すと再現が難しそうです。)。(※1)

Mk5b_006主翼基部の接着T社は隙間があるように見えますが、塗料が溶けて表面ににじみ出ちゃったので離れているように見えるだけで、実際は隙間も段差もありません。

H社も隙間はありませんが、隙間をなくすように.接着すると最初に書いたように上半角がつきすぎたようになります。

ちなみに主翼の上下がズレて接着してしまったわけでもなく、上下のパネルモールド線はちゃんと一致して失敗はしていないと思います。

・また機首下面のパーツは両社種類が違うのではっきりとは書けませんが
H社のほうは若干下面パーツのほうが広くペーパーがけを必要とします。
T社はほとんど一致してはいますが主翼部分に若干の隙間が出ます。

あまり仮組みしなかったので、おそらく70%以上は作り方がまずかったせいだと思います。

士の字まで出来ましたが祭りが始まったので浮気するかも(笑)

完成はちら(←クリック)

-----------------------------------------------

祭り用キット

エントリーキットは”夜間戦闘機”がやや人気高のようです。
”双発戦闘機”が少ないので第1号機はそちらのほうにエントリーしたいと思います。

前回候補をあげましたが、どれもとびぬけてモチベーションが高いというわけでもなく少しの差なので変更可です(笑)

Bf110はかぶりますし、新たな双発戦闘機候補

Ju88c6 ・天邪鬼的に

イタレリ1/72 Ju88C-6 重戦闘機型

.

戦闘機の範疇にはいるかどうか微妙かも・・・。
まぁ、箱にはHEAVY GERMAN FIGHTER と書いてあるし、PCや雑誌等で調べてもC-6は”戦闘機型”と書いてあるのでエエでしょう。

このキット、タミヤからもOEM製品として出ていますね。

302Photo ・なにげに302空の写真集を眺めていたら、銀河改造夜戦の写真で、アンテナ柱にのぼりを立てた写真が…

これ再現してみたいぞ!ということで

0102 ・余裕があれば銀河夜戦も作ってみたいですね。

本家の陸爆「銀河」の開発にはJu88の影響を少なからず受けたということでJu88の遠い親せき?

.

Ju88g172 で、さらに余裕があれば先に筆頭候補にあげた

ハセガワ1/72 Ju88G-1

まぁ、複数キットは祭り会場の方向性を見ながら、かつ共同制作のディオラマも作らなければならないので様子を見ながらでしょうか。

PS.巷でちょっとショックなニュースが流れました。内容の性格上コメントは控えますがなんともやり切れませんね。

|

« 第5/6回祭り個人的ネタ | トップページ | 1/48 グロスター ミーティア 1 »

航空機模型 (AIR)2009」カテゴリの記事

コメント

スピッツですが、年末にタミヤから1/32でスピッツがでるみたいですね~。
なかなかカッコよかったですよ!

またこの前ネタにしていた1/32震電ですが、なんか凄いものになっていました。
完全に内部を再現しておりちょっと気が惹かれております。(笑)

投稿: J.パイパー | 2009年10月28日 (水) 08時07分

ヒコーキプラモは主翼の付け根と上反角は微妙な関係にありますよね。私はたいてい主翼下面を先に胴体に付けてから上面を乗せる感じで付けてます。そのときに胴体とスキマができても最近は気にしてません(笑)
案外上反角で失敗してますもんで・・

投稿: g_scotch | 2009年10月28日 (水) 21時04分

上半角は翼端の高さが左右同じになるようにチェックするだけなんですが
図面で数値を出すのがいいですか
または見た感じでも良しとします。

祭りのラインナップが揃いましたね
気分がワクワクしてきます

投稿: あきみず | 2009年10月28日 (水) 21時41分

●π殿
スピットは胴体の鋼管フレームも再現されているようですね。
対して震電は実機同様にパネルを取り付けるような再現をしたとか・・。

魅力的ではありますがデカイの嫌いな私としては
人様のを眺めて満足かもしれません(笑)

投稿: シミヤン | 2009年10月28日 (水) 23時09分

●g_scotch殿
主翼の上半角はかなりおかしくないときにしないほうなんですが
今回はさすがに気にするほどの角度になってしまいました(泣)

主翼の取り付け方に関しては色々と方法があるようですね。
私は相変わらず主翼上下を組み立ててから胴体に付けるという
古典的な方法から抜け出せないでいます。

投稿: シミヤン | 2009年10月28日 (水) 23時12分

主翼接着時の要調整はH社のアキレス腱ですね。
分かってはいるのですが、何故かH社を選ぶんです(笑)

でも今回の月光はT社です(爆)

投稿: ハヤテ | 2009年10月28日 (水) 23時14分

●あきみず殿
私もどちらかというと見た目派で細かな角度はあまり気にしないのですが
今回のH社スピットはさすがに角度がつきすぎ
許容範囲を超えました。

いつもならセロテープ等で主翼左右両端から引っ張り上げて基部の隙間をなくすよう接着しても
セロテープを外すとある程度は角度が戻って気にならなくなるのですが
今回は接着した角度そのままで戻りもせず変化がほとんどありません。
おそらくパーツ分割による後半の部分の加減の影響だと思われます。

祭りキットの第2候補以下は決まったんですが
肝心の第1弾キットが決まっていません。
管理人なのに困ったもんです(笑)

投稿: シミヤン | 2009年10月28日 (水) 23時19分

●ハヤテ殿
そうですね。
仰られるようにH社はどのキットでも主翼上半角の再現で突っ込まれることが多いですね。

タミヤと並行して作っているからでもないでしょうけど
いつもあまり気にしないのですが、今回はさすがに気になる角度です。

いまだに一発目のキットが決まりません。
昼間双発戦闘機でも72だとすぐできちゃうので48にしようと思ったら
1/48の昼間双発戦闘機って
Bf110、Me262A-1、ミーティア、P-38の4機種しか持っておらず
やっぱり1/72にしなくちゃいけないかなぁと
箱を眺めては仕舞い、仕舞っては別の箱を眺め・・・
繰り返しですわ(笑)

投稿: シミヤン | 2009年10月28日 (水) 23時26分

銀河改造夜戦&極光は私も惹かれました…
キットを持ち合わせてなかったので断念しましたが。

二機目あたりで是非見たいです(願望)

投稿: シロイルカ | 2009年10月29日 (木) 01時46分

●シロイルカ殿
銀河夜戦を一番にしても良いんですが
双発が劣勢なのでそちらでいきます。

まぁ、2番機発進はできると思います。
この銀河夜戦キットもお宝かもしれません(笑)

フランス双発機の在庫は
Potez63.11偵察地上支援機
Bloch Mb174偵察爆撃機
Liore et Olivier Le451爆撃機
Breguet Br693三座戦闘機
がありました。
Br693が今回の祭りの趣旨に合致しますが
どれも地雷とまではいかないまでも手榴弾くらい威力のありそうなキットです(笑)

投稿: シミヤン | 2009年10月29日 (木) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第5/6回祭り個人的ネタ | トップページ | 1/48 グロスター ミーティア 1 »