フォト
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« 1/72 93式水上中間練習機(K5Y2) ⑥ | トップページ | 1/72 A-4KU SKYHAWK ① »

2009年4月27日 (月)

1/72 93式水上中間練習機(K5Y2) 完成

1/72 93式水上中間練習機(K5Y2) 完成 です。

・ノーマル画像

3233 .

.

.

キャノピーは透明プラ板で作りましたが枠の塗装をしていません。
貼り線もデカールを貼る関係上、糸をいったん取り去り機番デカールを貼った後に伸ばしランナーで再現しました。
・金属部分と布張り部分のシルバー塗装に変化を付けてみました。
 金属部分:Mr.カラースーパーメタリック スーパーステンレス
 布貼部分:Mr.カラー No.11 シルバー
・機番号のみデカールであとは塗装です。

今回再現していませんが上主翼上面に機番号の記入があると思います。

・ベース付き

3435363738 .

.

.

ベース:100円ショップのフォトフレーム(木枠)
斜面 :プラスター(石膏)で簡単な斜面を作りグレー塗装
     水面下は汚しを強くし地上は軽く汚し。
水    :リアリスティック・ウォーター

あ!スミイレ忘れて
まぁ、いいや、完成、完成!! 

« 1/72 93式水上中間練習機(K5Y2) ⑥ | トップページ | 1/72 A-4KU SKYHAWK ① »

航空機模型 (AIR)2009」カテゴリの記事

コメント

ちゃーんと模型作ってますな(汗)
ここにきてパッタリ模型を弄らなくなりました、1/1模型に移行してます(笑)
ま、GWは予定の入ってない日もあるので、その辺がどうなるかw

●⊥TT殿
なんとこの機体が今年に入って初めて完成させた航空機キットなんですよ(笑)

そういえば1月に1式砲戦車、2月は無し、3月に重巡「足柄」そして4月がこの93式水中錬と完成ペースが激遅です。

スベリの表現がリアルですね~リアリスティックウォーターっていうんですか。メモメモ…
プロペラの木目表現も秀逸ですね、しかしこれ1/72なんですよねぇ~すごいなぁ。

完成おめでとうございます。 陸に海に空に、縦横無尽の3つめの完成品、素晴らしい出来・ペースです。
ちょっとしたベースで雰囲気がぐぐっと良くなりますね、成る程!!

完成おめでとうございます。赤とんぼなので塗装はオレンジだと勝手に思っておりまして、この銀塗装に感動しております。教官に敬礼するフィギャーも良い味ですなあ・・・でもこれって1/72なんですよね!すごいなあ(羨)そもそもワシは1/72のフィギャーって作ったことがないです(汗)

やっぱり延ばしランナーきましたね♪
ホント素晴らしい(羨望)

ピカピカの練習機で荒鷲に育つ若い搭乗員、
いいシチュエーションですね♪

うあああああああ、、。
突然の銀色!。
やられたぁ!!。
見事にキマリましたねぇ。
お見事としか言いようがアリマセン!。
水、リアスティックウォーターっていうのかぁ。
おつかれさまでした!。(*゚▽゚)ノ

完成おめでとうございます 銀色とは
思いませんでした 布張りの銀が
しっとりとおちついています。
それをジオラマに
されて若い搭乗員の配置がいいです
水の表現がきれいです リアリス
ティック、ウォーター教えてもらった
素材ですね この透明感がなんとも
いえません これを使えばよかったです 

完成おめでとうございます。
久しぶりにシミヤンさんの完成にお目にかかりました。
いやぁ~素晴らしい出来ですね。情景もグッドです。途中いろいろありましたが最後はきっちり仕上げられますね!

完成おめでとうございます
赤とんぼになるのかと思っていたらギンヤンマでしたねw

完成おめでとうございます。
う~ん、皆さん書かれてますが「銀」で来るとは思いもよりませんでした。

しかもこれ、アリイですよね。
『タミヤの新製品で3,500円』って言われても納得しそうです。

完成おめでとうございます♪しかし見事な銀塗装。。水面に映り込んだ機影にもうっとりであります。

しかし伸ばしランナーでもこんなにも弛みなく張れてしまうとは・・前記事の黒糸も見事ですが、両端はどうやって固定されておられるのでしょうか。。

零観に備えて練習してはいるのですが・・ことごとく弛んでしまうんです(涙;)

機体もさることながら、フィギアが良い雰囲気ですね。

若い血潮の予科練の 七つ釦(ぼたん)は桜に錨…

なんて歌詞を思い出しました。

●シロイルカ殿
リアリスティック・ウォーターは単に水の表現ですが
ウォーター・エフェクトを使うと波、水しぶきの表現ができますので
水上機なら水面滑走シーン、艦船なら船首尾の波が作られます。
ちょっと高いですが1本あれば結構持ちます。
キット1つ分でしょうか…(笑)

プロペラは木目は無いかもしれません。
フィクションの可能性あります(汗)

●公試殿
ありがとうございます。
とくにディオラマ風ではなくてもベースに置くとプラス1ポイントくらいよく見えるかもしれません(笑)

機種にもよりますが、公試殿のように細かなデティールアップをされた完成品は
鏡をベースにすると良いように思います。

●まつよっし殿
実は黄橙色にしたかったんですが、製作過程で書いたように
フロートが初期生産型で、これが黄橙色の機体が存在したかどうか調べ切れませんでした。

1/72パイロットは教官はハセガワ1/72セットのもので
学生はハセガワ1/72の「2式単戦」「飛燕」に入っていたものです。
出来がイマイチだと思ったら10代半ばの少年の容姿にピッタリでした(笑)

●apuro殿
ありがとうございます。
まつよっし殿のレスにも書きましたが
このキット、初期生産機を模型化してあり、初期生産機に黄橙色の存在が確認できなかったためシルバーにしました。
2種デカールの両方ともそのものの写真が現存していて
一つは今回のもの。もう一方は黄橙色の機体ではありますが
後期生産機でフロートの形が全く違います。

>リアスティックウォーター
ウォーター・エフェクトと組み合わせて
アポロ宇宙船の地球帰還シーンの再現なんていかがでしょう?

●あきみず殿
ありがとうございます。
クレオスのNo.11シルバーは金属表現よりも布などにほどこされた
シルバードープのような再現に向いているかもしれません。
金属としてはやや物足りない気がします。

搭乗員も単独飛行後に学生相互の搭乗訓練に入り卒業真近というシーンのつもりです。

●g_scotch殿
ありがとうございます。
航空機の完成キットとしてはシーハリアー以来ですので半年ぶりに近いでしょうか(汗)
その間の手だしキットは多いんですが・・・(笑)

1/72クラスは単品だとちょっとさみしいので
ベースを付けたり何かの関連物と並べてみたり、系列ものを複数並べたりするのが良いですね。

●ほりでぃ殿
ありがとうございます。
>銀やんま
うまいですねぇ(笑)

続いて93式中錬陸上機型もと思いましたが、思っただけで複葉機は当分パスです(笑)

次は苦手なジェット機です。
余裕があれば作りかけの「瑞穂」「日進」でしょうか・・。

●ハヤテ殿
順番がバラバラになってしまいましたm(_ _)m
ありがとうございます。

尾翼のデカールを貼ろうと思ったら張り線がとても邪魔なことに気が付きました。
あと、単色ならあまり問題はないのですが
今回のように金属部分と布張り部分の塗り分けをしようとすると張り線がとんでもなく邪魔でした(笑)

やはりなれないものは手順が狂いますね。

●マジリ殿
ありがとうございます。
考えようによっては黄橙色よりもシルバーの方が楽かもしれません。

外からパッと見でデティールを追加したところは翼の形状を除くと
コックピット周りの保護パット?とキャノピーだけなので
(内部工作をしてあるのはのぞき込まない限りほとんど見えません)
キットの出来がいいと思いますよ。
このキットは旧LSキットのなかでも上位傑作キットだと思います。

●hagu殿
ありがとうございます。
伸ばしランナーは取って置いてあるうちの硬めのプラのものを使用し
(現在のハセガワのものはやや軟らかめなので、ハセガワのものを使う場合は古いキットのものを使用)
現物合わせで長さを決めますが
穴が開けられる場合はピンバイスで片側だけ孔をあけ
ちょっと長めに切った伸ばしランナーを差し込んで
孔じゃない方の端を固定し、孔のほうは流し込み接着材で固定します。

孔が開けられない場合は、見える側に接着剤を付け接着。
もう一方を下に来るように機体を傾けピンセット等で(挟むのではなく)ひっかけるようにして先端を接着部位に誘導し
流し込み接着材で固定します。
この際伸ばしランナーが長過ぎるとたるみますので
長くても0.5mm程度オーバーまでにしますが
伸ばしランナーは細く流し込み接着材に溶けますので
ある程度時間が経ったらピンセットの先などで一方の先端をちょっと押しつぶすように引っ張ってやればピンとします。
最初は力加減が分かりずらいかもしれませんが慣れれば簡単です。

出なければタバコの煙にサッとくぐらせるのも手です。

●realjukuchou殿
たまたまですが、最近出版された光人社NF文庫の
”神龍特別攻撃隊―潜水空母搭載「晴嵐」操縦員の手記”
という本を読んでいる最中で、霞ヶ浦、予科練時代の話が1/3ほど記述してあり
まさに今回製作した場面と同じように思えてちょっと感動しました(笑)

今晩は 完成おめでとうございます。
質問ですが、リアリスティックウォーターはアクリル
塗料とか混ぜて着色可能なのでしょうか?

完成オメデトウございます。
赤トンボのイメージが強いので、銀色は新鮮です。
ハリセンも決まってると思います。
お疲れ様でした。

●satonobu殿
ありがとうございます。

リアリスティックウォーターの混色?はどうなんでしょう。
試したことがないので分かりませんが、多分硬化に影響してしまうような気がします。

材質も良く分からないのですが、ボトルに入っているときは一向に固まりませんが
外に出すと(気温にもよると思いますが)ほぼ24時間で固まります。

ときどきどこかのHPで固まらないと書いてあるのを時々見かけますが
当方では過去24時間以内で固まらなかったものはありません。

機会があればアクリルやラッカー、水性インク等の混入を試験してみます。

●躍人殿
ありがとうございます。
実は黄橙色の機体をつくりたかったのですが
キット仕様の93式水上中錬初期生産機の黄橙色らしき機体が見つけられませんでした。

推定として作っても良かったんですが、そうすると機番号を変更しなければならないので
デカールそのまま使用という楽な方に逃げました(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1/72 93式水上中間練習機(K5Y2) ⑥ | トップページ | 1/72 A-4KU SKYHAWK ① »

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ