フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« 1/72 93式水上中間練習機(K5Y2) ① | トップページ | 1/72 93式水上中間練習機(K5Y2) ③ »

2009年4月11日 (土)

1/72 93式水上中間練習機(K5Y2) ②

前回に引き続き1/72 93式水上中間練習機(K5Y2)の製作です。

今回で楽しい?コックピット工作終了です。

・座席

21 ・プラ板でフルスクラッチ

.

・計器板

22 ・プラ板にピンバイスデ穴あけ、さらに裏にプラ板張りつけ。
計器穴にはクリアーを垂らしておきます。

・胴体(下地)

091011 .

.

.

:このくらいで弄るのを勘弁してやる(笑)
:下地がオレンジだと塗装がきついのでサフがけ。
:布張りは白色塗装との事ですが、白だとあまりにもウソ臭いのでセールカラーで塗装。

・胴体(基本

12鋼管フレームは青竹色らしいのですが青竹色は好きではないので黒鉄色塗装。
装備品類は黒やシルバーでそれっぽく塗装。
・コックピット上部は榀(シナ)板製なので木目調に、
・ジュラルミン部分はシルバーに塗装しますが、機首部はまず見えませんね(笑)、床と座席のシルバー塗装は好みによるものです。

・胴体(汚し)

1314 .

.

.

・いつものようにエナメルスミイレしウエザリングマスター・ライトブラウンドライブラシを施しました。

・胴体(取り付け)

1516 .

.

.

・座席、操縦幹や計器板を取り付け胴体左右を貼り合わせます。
深く考えず適当にフィーリングで作っていったため、”水平安定板仰角調整転把”など座席の横ではなく後ろにいってしまうなど装着した配置がおかしくなっています。
(皆様が作られる場合はちゃんと正しい位置に来るように計算してあげてください。)

注意!今回はめいっぱい好みの塗装とでっち上げの儀装を施しましたので正確さはゼロです。

・おまけ:インドネシアの現存する唯一の九三式中練コックピットです。
25_2 塗装の参考にするには多少怪しい気もします。
金属部分は緑黄色のように見え、床板左や座席の右側は青竹色に見えます。

次回よりいよいよ機体外にとりかかりますが、土曜日は作業を一旦お休みしていろいろと見て回りたいので皆様のブログ訪問日とさせていただきます~。

 

« 1/72 93式水上中間練習機(K5Y2) ① | トップページ | 1/72 93式水上中間練習機(K5Y2) ③ »

航空機模型 (AIR)2009」カテゴリの記事

コメント

フルスクラッチのコクピットお見事ですね!
資料を参考に忠実に再現、と思いきや青竹色は
キライ(笑)と、御自分の好みも反映されてて、
素敵です!?
確かに画像の鋼管だと退色激しくて青竹かナンだか
よく分からないですね^^

うお~スロットル全開ですね。
1/72とは思えないデティールお見事であります。
これはオオタキ(アリイ)の1/48の陸上型の資料に使わせていただきます(笑)
蓋をするのが惜しいですね♪

●ロコ殿
フルスクラッチは正確でないが故にできたもので
図面通り(存在するなら)に作るとなると私には多分出来ないと思います。

塗装や造形に関してはかっこよく見えれば
極端に変じゃない限り可かなぁと思っています(笑)

●シロイルカ殿
嘘八百ですので縛られずに自由工作に近く楽しかったです(笑)
これを図面通りに作れと言われれば逆に寸法や位置などの制約を受け
作っていても楽しくなかったかもしれません。

ということで適当不正確なのであくまで参考にとどめておいてください(笑)

72だったのと忘れたのとで再現してありませんが
48の場合は機体内部の布押さえの鋼線を再現してあげてください。
(たぶんこれも機体内部色)

何も無い所からここまで再現されるとは(羨望;)
ここまで細かいですと、図面と同じに作っても逆に映えなくなる箇所も出てきたりしそうですし、塗装も映えております♪

「このくらいで弄るのを勘弁してやる(笑)」は
大うけしましたw

すんげぇ楽しそう~。
意外と何も無い所から作っていった方が
やりやすいかもしれませんね♪
コクピがここまで来ると期待はやっぱり
発動機になりまする。
でもこれって72ですよね~(羨望)

●hagu殿
しっかりしたモールドがあればそれに+αで良いですが、
弄り倒す場合はへんに中途半端なモールドがあるよりも何もない方がやりやすいです。

塗装に関しては完成後は見えにくくなるところなのでイメージ優先、好みで塗装してみました(笑)

「このくらいで弄るのを勘弁してやる」はもうこれ以上弄れなくなったときに便利な言葉です(爆)

●ハヤテ殿
直前まで1/700を弄っていたので1/72でもそんなに苦ではありませんでした(笑)
でも正確さを求められるとなると逆に”苦”になっていたかもしれません。

>発動機になりまする。
この発動機パーツとカウリングは曲者であります。
エンジンカバーが自作出来ないような形状で複雑です。
(知り合いに簡イの1/72 95式水偵の類似エンジン&カバーをスクラッチされた方がいますが、とんでもない高レベルでした!)
なんとか簡単に誤魔化せるようなものが出来るかどうか…

「今回はめいっぱい好みの塗装とでっち上げの儀装を施しましたので」・・・ってのしか、した事が無いので・・・(滝汗;

いつかちゃんと作りたいと思ってます(笑)


●SAIUN殿
かならずきっちりと作らなければならない決まりがあるものではないので、
SAIUN殿のように遊び心満載もちゃんとした表現方法だと思いますよ。

色々な写真の撮影で遊ばれて?いた時もとても羨ましく思いましたもの。
夕焼け?表現が秀逸でした。

でた~!コクピのスクラッチ!素晴らしい(羨)それにしてもこういう工作ができると楽しそうですね~

>皆様が作られる時は・・・・

え~作れません(汗)いつも素組のワシから見ると夢のような話です(笑)

フルスクラッチコクピット完成した瞬間は楽しいでしょうが、そこに至るまでがかなり辛そうですw
お見事です!!

●まつよっし殿
久々の弄りたおしです(笑)

でも最近はこの後の士の字の塗装直前で止まってしまうことが多いので
今回はそうならないように続けるつもりではあります(汗)

●ほりでぃ殿
今回は1/700の直後の工作なので
細かな仕事をしているという感覚はあまりなかったです。
あの1/700のエチングパーツに比べれば1/72と言えどもパーツがでかく感じます(笑)

しかも今回は伸ばしランナーを使わず、贅沢に既存のプラ棒を使用しましたので
なおさら楽に感じました。

こんばんは、シミソさん
フルスクラッチからディテールの数々
すんごいです~見てて気持ちがいいです!
しかも楽しそうですね^^

●mabo殿
こんばんは。
このあたりの工作が一番好きかもしれません。
中断もほとんどが士の字になってからのですし。

また今回は一応図面を参考にはしていますが
正確さは二の次の自由な工作だったので
その点でも楽しめたように思います。

次回記事に胴体左右の貼り合わせた画像を載せますが
案の定、ほとんど見えなくなりました。
完全な自己満足の世界です(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1/72 93式水上中間練習機(K5Y2) ① | トップページ | 1/72 93式水上中間練習機(K5Y2) ③ »

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ