フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の7件の記事

2008年11月26日 (水)

1/72 シーハリアーFRS.Mk1 完成

シーハリアーFRS.Mk1 完成(ハセガワ 1/72)

いきなり②で完成です(笑)

①で掲載できなかった追加部分もアップしておきます。

112113 .

.

.

前回のデティール工作部分と今回の写真掲載部分で弄ったところはすべてです。

・完成・

15_21617182324 .

.

.

・スミイレとウオッシングはしていません。

・仕上げ保護を兼ねてに半ツヤクリアーを全体に吹いてあります。

・デカールがほとんど死んでいたので(台紙から長時間浮き上がらず、縁がボロボロ砕け散る。泣)胴体国章は塗装仕上げ。

------------------------------------------

※ブログ一時休止のお知らせ

私事ではありますが本日11月26日より12月半ばまでパソコンをさわれる環境では無くなります。
ついでながら模型弄りも全くできません。

しばらくはコメントにも返事が出来なくなり、また当然ブログ訪問もできなくなります。

12月10日過ぎにはなんとか復帰はしたいのですが目処は立っていません。

楽しみにしておられた方、ゴメンナサイ。m(_ _)m

復帰した際にはまたよろしくお願いいたします。

                   11月26日未明 シミヤン/シミソ

    

2008年11月23日 (日)

富山サンダーバーズ模型展示会

富山サンダーバーズ模型展示会

001 11月22,23日 高岡イオンホールにて富山サンダーバーズ10周年記念模型展示会に行ってきました。

.富山サンダーバーズ展示会フォト集(←クリックしてください、または右クリック新しいウインドウで開く(N))

.※すべて撮りきれていません。

.

Photo ゲスト出展として過去製作の1/48零戦各形式、ヴェトナム戦ディオラマ、1/72Me109ビネットetc.を展示させていただきました。

.

近隣、遠方の模型サークルからも作品を持参されて沢山来場され、また大型ショッピングセンターということもあり一般のお客さんもかなり多く大変盛況でした。

会場では予定は未定 - のsatonobuさんにお会いしましたが、招待しておきながら十分な接待もできず後悔しきりです。

2008年11月20日 (木)

1/72 シュペル エタンダール 完成

サニー1/72 シュペルエタンダール(Super Etendard) 完成

08091011塗装はイメージに近くできたのですが、デカールが駄目になっていて、小さなものを試しに水につけて剥がそうとしたらバラバラになりました。

そこでマイクロソフトのリキッド デカールフイルム(LIQUID DECAL FILM)を使用。

みごとデカールは復活したものの、フイルム皮膜が厚くなり、透明部分がものすごく目立ってしまいました。
直線部分はニス部分は切り取れるのですが複雑な部分(主翼の錨マーク)は切り取りにくくそのままにして貼るといかにもデカールという感じです(泣)

リキッドデカールフイルムはデカール復活には絶大な効果を発揮しますが、皮膜が厚くなるため後処理が大変です。

12フォークランド/マルビナス 1982  

H.M.S. Sheffield VS Super Etendard
H.M.S.シェフィールド VS シュペルエタンダール

   

2008年11月16日 (日)

1/72 シュペル エタンダール ②

なかなか更新できませんが、久々に塗装作業が出来たので上下面のマスキングが必要なシュペル エタンダール を塗装しました。

塗装前にサフがけしてあります。

1、下面の塗装

06_2 ・純ホワイトではなくクレオスNo.316 ホワイトS17875で塗装。
(やや黄色がかっているような感じです。)

パネルに沿ってグレー色したものを細吹き。

※いつもはパネルを暗い色で塗装し内部を四角い部屋を丸く掃くように塗装するのですが、今回は逆です。

2、上面の塗装

07 ・上面のダークシーグレーはクレオスNo.305 グレーFS36118が正しいらしいのですが、青味が少ないように感じたので、クレオスNo.14 ネービーブルー混色し全体塗装。

さらに上から同色にグレー混色して明度をあげたものを今度はパネルラインを残すように塗装(下面塗装の時と逆)

・あとは水平・垂直尾翼の動翼部の国旗カラー塗装とデカール貼りをし、仕上げクリアー吹きと軽いスミイレ、汚しを入れて完成です。

・シーハリアーも小物自作追加終了し塗装待ち。(別記事にて後日)

----------------------------------------------------

食い物ネタ

SAIUNさんのコメントでチラッと触れた”昆布おにぎり”です。

北陸・・それも昆布消費量日本一の富山限定かも(笑)・・石川もあるかな?

01 02 .

.

.

黒と白がありますが、だいたい黒が多いでしょうか。
写真はスーパーのものですが、県内ではどの種類のコンビニでもほぼ100%置いてあります。

具が昆布と言うわけではなく、外側が御覧の通り海苔ではなく昆布です。

コンビニやスーパーの店舗によっては微妙に内容は違いますが、基本は同じです。

米むすびの方が塩むすび、ゆかり入りむすび、梅干し入り、つくだ煮昆布入りとさまざまです。
個人的にはあっさりした塩結びのものが好みです。

※街の食堂でもおにぎりと言えばこの昆布おにぎりが出てくるか「海苔ですか?昆布ですか?」と聞かれることが多いですね。
だまって海苔のおにぎりが出てくるのは少数派?か全国チェーン店くらいかも(笑)

2008年11月11日 (火)

H.M.S.インヴィンシブル ②

タイトルは「H.M.S.インヴィンシブル ②」となっていますが、実際はパーツの接着方法2種の解説です。
(タイトルを見ただけでジャンル違いだと言って読み飛ばすと損?笑)

まぁ、既存の方法でもあり自己流で危険な面もあるかもしれないので読み飛ばしても良いんですけどね。

・接着法1(これは普通に一般に行われています。)

04050607

1、わざと接着剤がはみ出るように多めに液状接着剤を塗布し貼り合わせ。

2、接着剤完全硬化後にカンナがけ。(もちろんペーパでも可)
 (曲線をなるべく平らにしたくない場合はペーパーの方が良)

3、目の細かなペーパーで仕上げ。

4、光にあてて段差チェック・・終了。

・接着法2(ちょっと荒技かも?)

080910 .

.

.

接着法1のような小さなパーツは接着剤を塗布しても乾燥しにくいですが、
長い(大きな)パーツは最初に塗布した部分の接着剤が乾燥してはみ出さないことが多いですね。
ということで・・・

接着面の段ズレが少なく隙間も大きくない場合のライン消しに有効(これ以外はパテを使った方が早いです。)

1、パーツを液状接着剤で接着、(流し込み接着剤を併用しています。)写真無し

2、1の硬化後に接着ラインに沿って液状接着剤を垂らします。
 (トントントンと置いていくように。なぞると量は少なすぎます。)

3、接着剤完全硬化後に粗めのペーパーで均します。

4、3で段差を消したら細かなペーパーで傷を消していきます。
 (光にあて段差や傷をチェックしながら)

パテを使わず接着ラインがきれいに消えました。

私は航空機の胴体等もこの方法(どちらかと言うと接着法1)で接着することが多いですが、隙間を見つけると接着法2で補修することがあります。

ただし接着剤はプラを溶かすので変形を恐れる場合は接着法2は止めた方が良いです。
外形の微妙なラインを気になされ大事にされる方もガシガシとペーパーがけするのでやらない方が良いです。

※よく瞬着で小さな隙間やモールドを埋めるよう指示があったりしますが、瞬着とプラの硬度が違うためペーパーがけで苦労することが多いです。
その場合にこの方法は有効だと思います。

模型雑誌には接着法1は書いてあっても接着法2はまず書いてないでしょう(笑)

※(願)
きちんとコメント入れていただいて行き来のある皆様には読んでいただく必要はまったくない文ですけど・・。
最近別のブログでちょくちょく名前を出されているけどちゃんと行き来はあるの?と数回言われ
気にしていなかったのですが、こう立て続けに聞かれると以下のことを書かざるおえませんでした。m(_ _)m

皆様のブログに此処の記事ネタや私の名前(HN)を載せられるのは
普段コメントを入れていただいている方におかれましては一向に構いません。
むしろありがたいです。
けれども当ブログ記事にコメントも入れていただけない方のブログに私の名前や技法だけ出されても悲しいだけです。
その場合はどの記事でもいいですので一言でもコメント下さいね。
今回のこの方法に限らず・・それが礼儀じゃないでしょうか?

この考え方はおかしいですかね?

2008年11月 8日 (土)

H.M.S.インヴィンシブル ①

エアブラシでの全体塗装のような大掛かりな塗装はまだ出来ないのでどんどん手を出していきます。

以前から進めている”一人フォークランド/マルビナス コン”関連のもので
なおかつみんなで艦船つくろう!キャンペーンにひっかけて
さらにこの方の艦船模型製作に感化され

取り出したのが1/700ドラゴン HMS インヴィンシブル
(インヴィンシブル級軽空母

Hmsinvincible_001H.M.S.INVINCIBLE

このキットはまさに1982年当時の形状が再現されています。
でも内容を見ると・・・・・。

Hmsinvincible_002 ・喫水線(WL)より上の船体部分の表面が梨地状態です。

(手ぇ抜かずに金型磨けよ~。)

.

Hmsinvincible_003 ・飛行甲板が反っているのでこのようなパーツランナーかと思いきや、思いっきり変形反りです。

(おいおい、頼むよ~。←このフレーズよく使いません?笑)

Hmsinvincible_004 ・とりあえず煙突2個を貼り合わせ(取説の上に転がっている)

船体を貼り合わせる・・これが結構合わない(泣)

.(まにあえば一連のフォークランド/マルビナスものは、まだまだ数は少ないですが11月22・23日富山サンダーバーズ模型展示会ゲスト出品(会員ではないので)予定です。)

前回からまったく進んでいませんがシーハリアーシュペルエタンダールです。

S ・以前にも書いたかもしれませんが、小物のパーティングラインや接着ラインは処理加工済です。(ほんと、あとは塗装するだけになっています。)

え!?96艦戦とハリアーGr.3はどうしたかって?・・・内緒

2008年11月 4日 (火)

最近のコラボ限定品って意味ないじゃん!

11月3日電気店併設の模型店にて

Photo ハセガワ1/48 いすゞTX-40型 給油車

を購入しました。

.

でもこのキットは1/48屠龍Photo_2 を出した時に、付属の給油車は後日別売りはしないと言明したものではなかったでしょうか?

(2式複戦甲型は買っていません。)

さらに
Bmw327 この1/48BMW327も1/48FW190A-5プリラーの付属品で同じく後日別売りは無いと言っていたはずです。
(この単品BMW327は買っていません。)

また
Photo_3Photo_4 ・零戦フルコンプリートセットより単品販売だと!?

フルコンプリートセット未購入

零戦コンプリートセットの単品販売は考えていないはずじゃなかったのか?

タミヤも他社のことは言えない・・・。

Eclaas・この1/700 E.CLAAS駆逐艦

もともとは1 /700H.M.S.FOODに付属していたもの。
(H.M.S.HOODは昔単品で買ったのでコラボ版は未購入)

たしか福井のPHコンテストの質問では別売りは絶対ないと言っていたよなぁ

他にタミヤ1/48のくろがね4駆もそう聞いたような気もするけど、こちらは実際聞いた(読んだ)わけではなく確かではないので追求しません。

ということでメーカーの後から単品販売は無い、出さないという言葉は信用しないことにしました。
(BMWの別売りが出た時点で後から同じような商品が出ても後日単品販売ありと読み、幸いメーカーの思惑通りのダブル購入は一つもありません。)
でも単品じゃ全部買っているじゃん(爆)

べつに後から出すとまでは言わないまでも絶対出さないなんて言うからこんなことを書かれるのである。
それとも雑誌記事が間違えて伝えたのか、コンテスト会場ではいい加減なことを言われたのか…

今回はちょっと過激発言だったかな?(笑)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ