« 1/72 シュペル エタンダール ② | トップページ | 富山サンダーバーズ模型展示会 »

2008年11月20日 (木)

1/72 シュペル エタンダール 完成

サニー1/72 シュペルエタンダール(Super Etendard) 完成

08091011塗装はイメージに近くできたのですが、デカールが駄目になっていて、小さなものを試しに水につけて剥がそうとしたらバラバラになりました。

そこでマイクロソフトのリキッド デカールフイルム(LIQUID DECAL FILM)を使用。

みごとデカールは復活したものの、フイルム皮膜が厚くなり、透明部分がものすごく目立ってしまいました。
直線部分はニス部分は切り取れるのですが複雑な部分(主翼の錨マーク)は切り取りにくくそのままにして貼るといかにもデカールという感じです(泣)

リキッドデカールフイルムはデカール復活には絶大な効果を発揮しますが、皮膜が厚くなるため後処理が大変です。

12フォークランド/マルビナス 1982  

H.M.S. Sheffield VS Super Etendard
H.M.S.シェフィールド VS シュペルエタンダール

   

|

« 1/72 シュペル エタンダール ② | トップページ | 富山サンダーバーズ模型展示会 »

航空機模型 (AIR)2008」カテゴリの記事

コメント

完成おめでとうございます。
ジェットはあまり作らないと言われながら、ソツなくまとめられて、かっこええ~の一言です。

申し訳ございません、本っ当にご無沙汰しました。
飛行機以外は分からないと言いながら、実際はジェットにもコメント出来ませんでした(汗)

おにぎりではありませんが、厚切りのカツオのたたきの真ん中に切れ目を入れて
ご飯を詰めたものが、高知にはあります。
いなり寿司のカツオ・バージョンですね

投稿: | 2008年11月20日 (木) 22時50分

ほぉ~このジェット機はマークを見ると、海軍陸戦隊仕様なんですなぁ~。っと、最初に突っ込んでみる。(笑)

確かにいい感じの色に仕上がりましたね。
シミヤン殿には珍しく、グラデーションをきつめに出されていますね。
多分、素材が単調すぎるので色のグラデーションで深みを出されているのでしょう。
その辺のバランスが効果的で、シンプルなデザインながら深みのある作品に仕上がっていますね。

投稿: J.パイパー | 2008年11月20日 (木) 22時52分

完成おめでとうございます。

いつものように素晴らしい仕上がりですね。
単色でもメリハリのある塗装、それでいて
くどくない。目標にしております。

リキッドデカールフィルム、買い逃してヤ
フオクでやっと手に入れたのですが、まだ
使う機会が有りません。しかし、そんな欠
点がありましたか。

投稿: pierre k | 2008年11月20日 (木) 23時04分

完成お疲れ様です。 

かなりダークなブルーの仕上がりに見えますが・・・
写真のせい?

リキッドデカールは普通のシンナーで希釈できるようですので、通常の塗料並みの薄さで吹いています。

初期に何回かめくれ等失敗はありましたが、
この頃は気にならないほどで運用できています。

乾燥後に、一膜できたと見えればOKということで
案外役立つヤツと思いました、 怖がらずにやってみましょう!

投稿: nananiya72 | 2008年11月20日 (木) 23時20分

●え~と高知と言うことはマジリ殿ですね。
ありがとうございます。
>ソツなくまとめられて・・・
いえいえ、写真は距離をとって撮影しているのでアラが見えないだけなんです。

記事中にもありますようにデカールは思いっきり浮き上がっていますし
(写真では見えないように撮ってあります。笑)
接着パテ盛り部分の処理も凸凹で甘さが見られ
キャノピーは言わずもがな(爆)

>いなり寿司のカツオ・バージョンですね
カツオのタタキは好物です。非常に興味があります。
是非記事アップを(笑)

投稿: シミソ | 2008年11月20日 (木) 23時22分

完成おめでとうございます。シミソ殿のジェットはあまり見たことがないのですが、やはり見事の一語につきますなあ・・(羨望)単色の機体をメリハリのついた塗装で単調にならないように、それでいて不自然にならないように塗られておりしばらく見入っておりました。この飛行機自体はあまり知りませんが実際に間近で見たいです。

リキッドデカールフィルムはワシも1~2度使用しました。おっしゃられる通りでギリギリをカットしないと目立って仕方無いです。いつもワシは気付かないふりをするのですがその時にはさすがにギリギリカットをしたと思います(笑)

投稿: まつよっし | 2008年11月20日 (木) 23時26分

●π殿
そうです陸戦隊で・・・・違いますって(笑)
でもアルゼンチン軍にはマリンコはあったんじゃなかったでしょうか?

このキット、モールドはまるっきりでたらめのようです。(受け売りですが)
なのでスミイレは間違いを際立たせるのもなんですので入れてありません。

グラデのきつさはアルゼンチン軍のイメージなんです。実際はピカピカの新着機のはずなのでうそつきました(笑)

投稿: シミソ | 2008年11月20日 (木) 23時27分

●pierre k殿
ありがとうございます。

本来はあまりメリハリをつけてはジェット機のシャープさというか鋭さが損なわれるような気がするのですが、
攻撃機、しかもアルゼンチン軍と言うことでジェット機にしてはきつめのメリハリを付けてみました。
でも出来上がってみればこれもありかなぁと(笑)

リキッドデカールフィルムは初めて使ってみたので
まだまだ使い勝手が分からないのです。
もっとうまく使う方法があると思いますのでこれから試行錯誤、失敗を重ねていかねばなりません(笑)

投稿: シミソ | 2008年11月20日 (木) 23時36分

●nananiya72殿
ありがとうございます。
スタンド蛍光灯1本の下で撮影しているのでじっさいよりやや暗めかもしれません。
しかもデカールの浮き上がりが光線加減で目立たないように撮っているのでなおさらかもしれません(笑)

ダークシーグレーにネービーブルーを混色したというよりも
ネービーブルーにダークシーグレーを混色したと言った方が早いのですが
ネービーブルーよりももう少し明るめのブルーの方が
写真写りは良かったかもしれません。

>リキッドデカールは普通のシンナーで希釈できるようですので

なるほど、そういう使い方が出来るのですか!
これは良いことを聞きました。次回使うとき試してみます。
御教授ありがとうございます。

投稿: シミソ | 2008年11月20日 (木) 23時43分

●まつよっし殿
ありがとうございます。
>シミソ殿のジェットはあまり見たことがないのですが
いや~、実際食わず嫌いでした。
このブログを始めてまだ完成機は3機目ですもの(笑)

でもジェット機の味をしめたら在庫が増えていくようで怖いです(爆)
しかもF-14,15,16などのメジャー機ならいざ知らず
準メジャー機というか・・・そんな機のキットって
古いか作りにくいかどちらか・・・・困った(笑)

リキッドフイルムの使用はこれから課題です。

投稿: シミソ | 2008年11月20日 (木) 23時49分

完成おめでとうございます&オツカレ様です!
皆様のコメント見てるとジェットにメリハリ
つけるのは本来は・・・とあるのですが、
素人目で見た感想でも、不自然じゃなくシックリ来てます^^!
何作られてもお上手です^^
背景にチョイスされてる配色とか、こういう色にされてると
シックリ?というか落ち着いた感じに見えて来るんで
しょうか。私は青ばかりなのでw
そういう所も、とっても参考になりました^^

投稿: ロコ | 2008年11月20日 (木) 23時55分

●ロコ殿
ありがとうございます。
でもこのメリハリをつけたジェット機の完成形は
ハセガワJMCではすぐに審査ではねられます。
しかもピカピカじゃない(笑)

冗談はさておき、背景に使用しているのは大きなポスターの裏面で色は実際は白なんですが
(だったんですが・・かな?)
掲示してあったものなので日焼けしてベージュのようになったのです。
でも近くで見ると白に見えるんですよ・・・。
蛍光灯下だとベージュっぽくなるのかもしれません。

そういえば一番下の写真のS・エタンダールを乗せてあるのはハセガワ1/72飛行機キットの内箱です。
下に引いたポスターと色がそんなに変わりませんね(始めて気が付きました。発見!)

投稿: シミソ | 2008年11月21日 (金) 00時14分

完成おめでとうございます。
アルゼンチン国章のブルーこの色ですよね~
いい感じです。
片翼にエグゾセ片翼に燃タンの装備にアルゼンチンパイロットの心意気を感じますね、男ですな(笑)

追伸:東京のコンビニで『昆布ごはん』なるものを発見してしまいました・・・前言撤回のようです(笑)
詳しくは私の記事にアップしておりますのでご覧ください

投稿: シロイルカ | 2008年11月21日 (金) 01時29分

うぽぽんぽん!
やりましたねぇ!
いいな、いいな。
って、右上、なんか、時計がコチコチと、、。
う、ウサギが踊るぅぅぅ!(しかもピンク!)
あああああ!w

投稿: apuro | 2008年11月21日 (金) 20時05分

シュペル エタンダール 完成おめでとうございます。

渋い色合いの塗装に「アルマダ」のマーキング。
当然ですが、スペイン語で海軍なのですね。(アルマダというとかつてのスペインの「無敵艦隊」?)

ともあれ、お疲れさまでした。

P.S. 弊ブログでコメントをいただきありがとうございました。

投稿: XJunで〜す | 2008年11月21日 (金) 20時07分

完成オメデトウございます!!
落ち着いた色合いがとってもイイです。
異常にカッコエエですよ。

投稿: 躍人 | 2008年11月21日 (金) 22時04分

完成おめでとう御座います~
こういうスマートでシンプルな外観で且1/72となると玩具っぽくなっちゃいそうなとこですが、流石な仕上がりですね~♪心底飛行機好きってのが伝わります。

投稿: 黒石 | 2008年11月21日 (金) 22時08分

完成おめでとうございます。
このところの急激な寒さで半冬眠状態に陥っておりまして昆布おにぎりも見逃してしまいました(汗;)

ここはぜひ社長さんにお願いして「しろえび」入り昆布おにぎりの開発も・・
爆発的に売れそうな予感がします♪


投稿: hagu | 2008年11月21日 (金) 22時19分

シュペルエタンダール完成おめでとうございます アルゼンチンの機体というだけでも手が出ませんのに立派に完成は
さすがです 目標に向うとモチベも
持続してよい作品が生まれます

投稿: あきみず | 2008年11月21日 (金) 23時16分

●シロイルカ殿
ありがとうございます。
このキットは外側にサイドワインダーも搭載するようになっていたんですが
マルビナス諸島はアルゼンチン本土より遠距離、
ギリギリの作戦行動範囲なので書かれておられる通り片翼にエクゾセ、片翼に燃タンと
男の作戦です(笑)

>東京のコンビニで『昆布ごはん』なるものを発見してしまいました

個人的思い込み解説を書かせていただきました。
もちろん信頼性ゼロです(笑)

投稿: シミソ | 2008年11月22日 (土) 00時17分

●apuro殿
ありがとうございます。
このフォークランド/マルビナスシリーズ続けます。
といってもハリアー未完、インヴィンシブルも未完ですが・・・(笑)

右上の時計シリーズ、
ウケ狙いも考えましたが、とりあえずごくフツーにシンプル時計です。
まぁ、時間がビンゴならウサギのダンスが見られますが(笑)

投稿: シミソ | 2008年11月22日 (土) 00時20分

●XJunで〜す殿
ありがとうございます。
南米・・アルゼンチンやブラジルはスペイン語も公用語ではなかったでしょうか?
違ったかな?

「アルマダ」:無敵艦隊・・
当時のアルゼンチン海軍艦艇は英原潜を恐れて無敵艦隊とは言えませんでしたね。
まぁ、トラの子の重巡を撃沈されたうえ
潜水艦に対する対抗手段をほとんど持っていなかったので仕方が無いのですが。

投稿: シミソ | 2008年11月22日 (土) 00時24分

●躍人殿
ありがとうございます。
ジェット機でこの色の機体は今ではあまり見られず
塗装していて結構新鮮でした。

機体形状も現代のシャープな機体もカッコいいのですが
どこかあか抜けないこの時期の機体の形が
私の年代のジェット機イメージにまさにビンゴ!でしょうか(笑)

投稿: シミソ | 2008年11月22日 (土) 00時30分

●黒石殿
ありがとうございます。
1/72は数のコレクションとしてはベストですが
単品の見栄えと言う点ではやっぱり1/48以上ですね。

今回は1/700シェフィールドと並べるとなると1/48は大きすぎるので1/72にしました。

でもやっぱりジェット機は経験値が低いので難しいですわ(笑)
当分1/72を作り倒してコツつかみでしょうか。

投稿: シミソ | 2008年11月22日 (土) 00時34分

●hagu殿
ありがとうございます。
>急激な寒さで半冬眠状態に陥っておりまして・・

そちらも急激でしたか。
こちらも秋を通り越して冬になったような感覚です。
Yシャツ1枚で腕まくりして過ごしていたものが
少し寒くなって袖を下したと思ったら
4~5日後には雪ですもの(苦笑)

「しろえび」いり昆布おにぎり・・良いですね~
今度会ったら言っておきます。
具に「しろえび」のおにぎりはありますが、これも美味しいですよ♪

投稿: シミソ | 2008年11月22日 (土) 00時39分

●あきみず殿
ありがとうございます。
この機体のキットはフォークランド/マルビナス紛争当時に数社からキット化されたものです。
たしか当時この同じキットを作った記憶はあるんですが
今回A-4Qスカイホークのアルゼンチン軍キットを手に入れまして
同じ時代のアルゼンチン機ということで再び作りたくなり、ヤフオクで探して手に入れました。

どうせ作るなら紛争一連の参加機体や艦船を
現在手に入れられるキットで作ろうと思い
その第1陣です。

投稿: シミソ | 2008年11月22日 (土) 00時44分

デカール修復剤みたいなものでしょうか??
うちにも死んだデカールが沢山あるので、ばらばら事件が良く発生してます・・・木工用ボンドを溶かした水でやったりしてますが・・(涙;

そろそろ模型作りします(笑)

投稿: SAIUN | 2008年11月22日 (土) 09時49分

完成おめでとうございます。
リキッドデカールフィルム使ってみたんですね。
古いデカールには効果絶大ですが、余白を切り取ったり面倒ですね。
明日は高岡に行きますので宜しくお願いします。

投稿: satonobu | 2008年11月22日 (土) 21時01分

●SAIUN殿
>デカール修復剤みたいなものでしょうか??

デカールのニス部分といいましょうか
液を筆等で塗ると透明な膜(デカール)ができます。

私は厚塗りしたせいか膜が厚くなってしまいました。

木工用ボンドよりも乾燥は早く使いやすいと思います。
私のように使用法さえ間違えなければ非常にすぐれものですね。

投稿: シミソ | 2008年11月22日 (土) 21時54分

●satonobu殿
ありがとうございます。
一番下の写真のペアは早速展示してあります(笑)

リキッドフイルムは優れものですね。
ただ使用法はまだまだで、コツをつかまないといけません。

>明日は高岡に行きますので宜しくお願いします。

こちらこそよろしくお願いいたします。
AM10時より開場だと思います。
その時間には居るつもりですので都合のいい時間にいらしてください。
お待ちしております。

投稿: シミソ | 2008年11月22日 (土) 21時58分

>スペイン語
確か、ブラジルがポルトガル語だった他は中南米は皆スペイン語が公用語だったように記憶してます。英語じゃないマーキングがあるとやはり目立つかも...

投稿: XJunで〜す | 2008年11月22日 (土) 23時59分

●XJunで〜す殿
ポルトガル語というのもありましたね。
大航海時代の勢力拡大を競いあった両国の入り乱れた地域でしたでしょうか?
もう一度歴史を勉強せねば(笑)

>英語じゃないマーキング
生産国では無い導入国、しかも大国ではない国のマーキングって結構好きなんです。
でもデカールが付いてないことが多いので
そこが悩みです(笑)

投稿: シミソ | 2008年11月23日 (日) 09時26分

遅くなりました。
完成おめでとうございます!
アージェンティーナ♪アルヘンティーナ?
シュペルエタンダールの完成と言うのもレアですよね
デカールの呪いもなんなくクリアでさすがです!
尾翼のカラーも映えてかっこいいです^^
お疲れさまでした。

投稿: mabo | 2008年11月23日 (日) 16時09分

あーしまった、ちょっと忙しくしてたら完成してるじゃないですか!

この機体色でグラデーションはきつめに入れた方が
はっきりしていいですよね♪
ジェットの場合72の方が主流なんでしょうか?
お店でも48は少ないような気がしますが、
72でも48レシプロ並みの大きさだからなのかしら。

完成おめでとうございます(遅ればせながら)

投稿: ハヤテ | 2008年11月23日 (日) 17時32分

あ、完成してる。おめでとうございます!
渋い色合いですなぁ。
自然光で撮るとまた違ういい感じになるのでしょうね。

リキッド デカールフイルム、はじめて知りました。
便利なものがあるんですね。
バラバラになったデカールは元通りに復元してから塗るってコトなんでしょうか?

今日はタミヤフェアでいろいろ買ってしまいましたよ。でわでわ。

投稿: との | 2008年11月23日 (日) 21時43分

●mabo殿
ありがとうございます。
キットが出た当時は作例も多く見られたかもしれませんが
今になって作るのは天邪鬼?(笑)

ドラゴンが昨年1/700艦船キットでフォークランド25周年キットをいくつか出していたので
それに合わせたキットが脚光を浴びたようです。

>尾翼のカラー

機体に比べちょっと鮮やかすぎたかなと・・
尾翼記号なども含め何時もこのあたりの詰めが甘いんですよ(汗)

投稿: シミソ | 2008年11月23日 (日) 22時26分

●ハヤテ殿
ありがとうございます。

>ジェットの場合72の方が主流なんでしょうか?

このシュペルエタンダールはそんなに大きくないのですが
書いておられるように機体がレシプロ機より大きいので
1/72の双発爆撃機なみの大きさで1/72jジェット機の箱がざらにあり
1/48だと箱が大きくなるので模型店の棚に並ぶのが
必然的に少なくなる・・・・というには勝手な想像です(笑)
棚を眺めますと1/72、1/48と同じくらいの数があるように見えます。
レシプロ機は1/72があれば1/48は無いとかありますが
ジェット機の場合は1/72も1/48も揃っているのが多いような気がします。

投稿: シミソ | 2008年11月23日 (日) 22時31分

●との殿
ありがとうございます。

自然光ですか・・う~ん、これから北陸地方は曇天が多くなりますので
屋外撮影はなかなか難しいかもしれません。

>リキッド デカールフイルム
これはバラバラになりそうで危ないデカールとか
小さなデカールで試してみてバラバラになるようなら
水につける前に上から一塗りして皮膜というか
デカールの透明部分を作るようなものです。
私はなれていないので厚塗りしてしまい
デカールを貼ったら盛り上がったようにしまいました。

投稿: シミソ | 2008年11月23日 (日) 22時36分

コメント遅れました。
 レシプロ機といわず ジェット機にしてもシミヤンタッチは健在、 まったくそつなく纏め上げられています、たとえこれが塗装やモールドに間違いがあったとしても これが正解、と言わせんばかりの素晴らしい出来栄えですね、毎度良い物見させていただいて感謝します。

投稿: マック | 2008年11月24日 (月) 00時30分

●マック殿
ありがとうございます。
今回この作品を展示会に持っていったんですが
ジェット機はやはりピカピカのグロス仕上げが良いかもしれませんね。
でもそのピカピカというのが苦手で・・(汗)

でも珍しい機体だったせいか結構話題にはなりました。
(もっともメーカーはどこの?だとか
前に置いてある艦船(シェフィールド)はこの機のミサイルで撃沈されたのだとか
まったく作品の出来とは関係のないものでした。笑)

投稿: シミソ | 2008年11月24日 (月) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/72 シュペル エタンダール ② | トップページ | 富山サンダーバーズ模型展示会 »