« 1/72 現用パイロットフィギュア | トップページ | 1/72 シュペル エタンダール ① »

2008年10月10日 (金)

1/72 ハリアーGr Mk3 ②

御無沙汰しておりました。

ハリアーGr.3もたいして進展もしておりませんが
サニー1/72のシュペルエタンダールも弄りはじめています。

Gr3_03ジャギュアGr.1付属のパイロットを乗せてみました。

塗装はそれっぽくしてありますが、純正パーツでもよかったような気がします。(笑)

.

0102シュペルエタンダールにもパイロットを乗せました。
こちらはF/A-18Cのパイロットです。
・計器盤も操縦桿も取り付けることができません(笑)

.

塗装

Gr3_04_2Gr3_05_3Gr3_06 .

.

.

・とりあえずサフがけで接着ラインや傷をチェック。

・クレオスNo.331ダークシーグレー BS381C/638 をそのまま塗装しようと思いましたが、ちょっと暗すぎるような気がしたので少し明るくして塗装しました。

・ビン生塗装とあまり変わらんということで、手元にあったクレオスNo.325グレーFS26440を微量加え明度をあげたもので気持ちグラディエーションを入れて見る。
(ほとんど自己満足的な世界だなぁ。(笑))

※この後はダークグリーンの帯迷彩を入れるのですが境界がはっきりしている迷彩なので部品取り付けの状態だと凸凹がありマスキングが面倒です。
キャノピー接着の失敗もあるのでちょっとモチべが下がり気味です。

 

|

« 1/72 現用パイロットフィギュア | トップページ | 1/72 シュペル エタンダール ① »

航空機模型 (AIR)2008」カテゴリの記事

コメント

シミヤン殿
ご無沙汰していました。(笑)m9(^Д^)プギャー

ところで、フォークランド紛争での陸ものフィギュアを見つけました。
http://www.miniature-park.com/search_result.php?search_maker_id=628&search_category_id=4&search_sort=&search_price=&visible=&page=1&SESSID=7bc35d18c159372e21588927ef3f70a5
見つけてはいけないものを見つけてしまったのでしょうか?(笑)

投稿: J.パイパー | 2008年10月10日 (金) 22時53分

●π殿
実は私もいけないものを見つけてしまいました(笑)
(翻訳してあるのでアドが長いです)
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,eCR-EJ,bT,hT,uaHR0cDovL3d3dy5tb2RlbGVyc2l0ZS5jb20vTm92MjAwNC9FbmdsaXNoL0xWVFA3X0VuZy5odG0=,qlang=ja|for=0|sp=-5|fs=100%|fb=0|fi=0|fc=FF0000|db=T|eid=CR-EJ,

”Argentine LVTP-7, in action”(;´▽`A``

まぁ、一人でやっていることなのでいつまでモチべが続くか…(笑)

投稿: シミソ | 2008年10月10日 (金) 23時45分

ハリアーって1/72だとちっちゃいな~という感じですよね、でもとなりのシュペル・エタンダールも負けずに小さいんですね、もう少し車格(!)の大きいイメージだったんですけど。

プカラやスカイホークも含めるとバンタム級の戦いですな(笑)

投稿: シロイルカ | 2008年10月11日 (土) 02時30分

シミヤン殿
それはいけませんなぁ~(笑)
お互い、つまらぬところで拘ってしまい泥沼行きとなるケースが多いので、ここは広く浅くいきましょ~(爆)
しかしLVTP-7は、挑むべき相手ではありますね~。
イラク戦でのバリケード付きだとオイラの技量ではあの工作が出来ないので諦めていましたが、このアル仕様だとほぼノーマル(塗装が一部異なりますが…)なので、いけそうな気がする~(天津木村風)

次回祭りのチハタソで、貴殿が九七式に挑むのであれば“代打ぬら”でいきますよ~!

投稿: J.パイパー | 2008年10月11日 (土) 11時08分

シミソ殿がジェット機を作っている!!しかもハリアーカッコええではないですか。。グラデ塗装もきまって完成が楽しみです。確かワシも1/72のハリアーを2~3機持っていたのでシミソ殿が完成させてからず~と後でみんながこれを忘れたころに作ってみたいです(笑)

現在スカイウォーリアとファイティングファルコン(共に1/72)を製作中ですが、スカイの方はかなりでかいです(汗)

投稿: まつよっし | 2008年10月11日 (土) 17時27分

パイロットを乗せるのと乗せないのでは
感じが全然違うものですやっとわかりました このパイロットもいいです 資料もさがさないといけないでしょうけども
ハリアーのキットはようけ持っているん
ですがいっこも作ってません これが
きっかけになるといいのですが。

投稿: あきみず | 2008年10月11日 (土) 20時15分

あ~絶句(汗)
ワシのような製作がカタワなインチキモデラーには、コメントのしようの無い記事が続くと辛い(笑)
土方を殺すのに刃物は要らぬ、雨の3日も降れば良い。
みたいな状況ですな~w
ま、バイクネタもシミソ殿には辛いでしょうけど(爆)

投稿: ⊥TT | 2008年10月11日 (土) 22時25分

意外とコクピットはコンパクトなんですね~
現用機はイメージ的にでっかい!って思い込みもありましたんで。。。

そろそろ飛行機作りたくなってきました・・ってか艦船が行き詰っただけでありますけどね(笑)

投稿: SAIUN | 2008年10月12日 (日) 09時01分

●シロイルカ殿
ハリアーは主翼面積が小さいのと機体後部のジェットノズルが無いため小さく見えるのかもしれません。
とくにハリアーのGr.3なんて横から見るとイルカですし
上から見ると頭でっかちの蛾に見えます(笑)

S.エタンダールも単発なのでF-14やF-15、Su-27,Mig29などの双発機に比べると小さく見えます。
単発のF-16や日本のF-2等と比べると胴体幅が狭いのでこれもまた小さく見える要因でしょうか。

まだ手つかずですがスカイホークは思ったより機体の大きさは大きかったです。

投稿: シミソ | 2008年10月12日 (日) 10時31分

●π殿
LVTP-7はなぜかキットは持っています(笑)
何故購入したかは不明です(爆)

リンク先のア軍LVTP-7は側面にマルビナスのシルエットを入れているので
戦後のものと思われますが、まぁ、そんなに塗装を変更するわけでもないと思うので
あのままだとは思いますが
航空機のほうは戦中にある迷彩が効果なしということで変更されているんですよねぇ…。
これを考えると・・・・泥沼ですなぁ(爆)

投稿: シミソ | 2008年10月12日 (日) 10時34分

●まつよっし殿
このハリアーGr.3はフォークランド/マルビナスの参加機ということで作りはじめたんですが
迷彩塗装の段階になって急にマスキングが面倒になってきました(笑)

WEB作例でハリアー各型の迷彩を
”きっちり境界の迷彩だけど、あえてエアブラシのフリーハンドで境界をボカシ迷彩にしてみました。”
っていうのを2~3作みかけましたが
「あ!これは単にマスキングが面倒だったんだな!」とリアルに感じました(爆)

投稿: シミソ | 2008年10月12日 (日) 10時40分

●あきみず殿
1/72のしかもキャノピーを閉じてしまえば
ほとんど「パイロットが乗っているな」としか分かりません。
・・・と言うことにしておこう(負け惜しみ。笑)

実際、純正パーツ以外のパイロットを入れようとしたり
実際に近づけて弄ったりすると、狭い現用機のコックピットには収まらないことが多いと思います。

1/72クラスなら資料的には上半身の塗装色を調べるくらいでしょうか。

投稿: シミソ | 2008年10月12日 (日) 10時45分

●⊥TT殿
へんにフォークランド/マルビナスなんて始めたら止められなくなってしまいました(笑)
11月後半に地元のモデラーズクラブの展示会があり
9月の終わり頃、模型店でそこに所属している友人とばったり遭遇。
「今はなにつくっているの?」「こんなことしている」と言ったら作品をぜひ持ってきてくれといわれ
製作が面倒になってきて時間を開けたいのに開けられないと言う困った状況です(笑)

バイクネタ・・・同じく続くとコメが厳しいかも(笑)
ただなにも感想がなくコメが書けないと言うわけではないんですが
他の方の専門的コメを見ると腰が引けます(汗)

投稿: シミソ | 2008年10月12日 (日) 10時52分

●SAIUN殿
>意外とコクピットはコンパクトなんですね~

模型では(とくに1/72クラス)だと再現度は低いですが
実機でも現用機のコックピットは計器だらけでかなり狭い感じがします。
しかも前方はでかい計器があり視界はほとんどないのではないでしょうか?・・・たぶん・・・(笑)

艦船が行き詰ったらそれに関連する艦載機などの航空機を弄りましょう!
そうするとまた艦船も・・・駄目です?

投稿: シミソ | 2008年10月12日 (日) 10時56分

このように先にパイロットを座らせてから胴体を
ハリアわせれば良かったのですね。。

ふと、ジェット機はかっこいいのにまだ1度も作った事が無いのは何でだろう・・と自問自答しておりましたw
プロペラが付いていないので落ちないか心配、
風防の枠が少なくなんとなく不安・・等が理由のようでした(爆;)

今度ジェット機も作ってみようと思います♪

投稿: hagu | 2008年10月12日 (日) 22時05分

キャノピで思い出したのですが、私のシーハリアーにはシート上部後ろの仕切り板?がなく、キットのまま組むとコクピットが非常に風通しの良い状態となってしまいます。シミソ様のはいかがでしょうか?

まあ仮に実機がそうだとしても亜音速機だし、高高度巡航もイメージしづらい機体ですから実害はないのかもしれませんが(笑)。

投稿: realjukuchou | 2008年10月12日 (日) 22時36分

グレーまではいい感じですね!
このあとのダークグリーンも頑張って下さい。
わたしゃどうも箱絵の色味にこだわってしまいます。
塗装指示の色ではこの色合いは出ないなぁ~と思うとどうしてもいろいろ混ぜてみたくなります。
でも結局はビン生で良かったー!ってなるんですけどね(笑)

投稿: g_scotch | 2008年10月12日 (日) 23時44分

●hagu殿
>このように先にパイロットを座らせてから胴体を・・。

たぶん純正パーツのパイロットだと後乗せが出来ると思います。
胴体を接着する前の仮合わせ時にパイロットが後乗せ出来るかどうか確かめると良いですよ。

ジェット機は私も前回のジャギュアGr.1が出戻りして初めてです(笑)
(1/100ライト二ングはお遊びなのでのぞく。)
でもやっぱりコツがつかめません(汗)

投稿: シミソ | 2008年10月13日 (月) 22時05分

●realjukuchou殿
ハリアーGr.3とシーハリアーは機種パーツランナーの差し替えだけで
胴体およびキャノピーパーツは同じです。

書かれておられるのはキャノピーの切り欠きの部分が素通しになると言うことでしょうか?
となると同じです(笑)
シートの背面だとハリアーGr.3は埋まりシーハリアーは空洞になっています。

また生産ロットにもよるかもしれませんが
シーハリアーの機種パーツはプラが柔らかく
シーハリアーの胴体およびハリアーGr.3の機首・胴体は硬めのプラです。

資料を持っていないので何とも言えませんが
大型キットの作例を見てみると
キャノピーの切り欠きの前端(機首方向)に仕切りがあるようですよ。
(ハリアーGr.3にはし忘れました・・・泣)

投稿: シミソ | 2008年10月13日 (月) 22時13分

●g_scotch殿
グリーンも色を変えようかビン生でいこうか悩んでいます(笑)

ちょっと変わったマスキング方法を考えています。
ただマスキングをすること自体が面倒くさくて作業をしようという気力が湧きません(爆)

さきほどシュペルエタンダールの実機写真を数枚ながめていたんですが
ブルーグレーという大まかな色は分かるんですが
全て違った色に見え困っています。
あるものはネイビーブルー、あるものは紫がかったグレー、そしてブルーグレーも青が強いものやほとんどグレーに近いもの・・困った。

投稿: シミソ | 2008年10月13日 (月) 22時19分

この記事へのコメントは終了しました。

« 1/72 現用パイロットフィギュア | トップページ | 1/72 シュペル エタンダール ① »