« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の8件の記事

2008年9月30日 (火)

H.M.S. シェフィールド ③

みんなで艦船つくろう!キャンペーン

1/700 H.M.S. シェフィールド

マストや装備品は付けていませんが船体塗装しました。
さしずめ”進水”というところでしょうか

ハリアーの記事を期待なさった方スミマセン。

これから艤装に入りますが、最終的にスミイレと軽い汚しを入れる予定です。

Hms_07Hms_08_2Hms_09.

.

.

42型駆逐艦 (type 42 destroyer)フォークランド/マルビナス紛争において2隻戦没しています。

Sheffield3_41982.5.4
アルゼンチン海軍シュペール・エタンダール攻撃機2機、イギリス艦隊に向け距離37キロでエグゾセ空対艦ミサイル(AM39 Exocet)各1を発射
1115(現地時間) レーダー哨戒任務中の英海軍駆逐艦「シェフィールド」(HMS Sheffield D-80,ジェームズ・ソールト艦長,42型駆逐艦BATCH-1)に命中、同艦はミサイルに残存していたロケット燃料による火災で炎上
1800すぎ 「シェフィールド」総員退去 。

Cov8_4 ・1982.5.25
アルゼンチン軍機十数波の猛攻
英駆逐艦「コヴェントリー」、A-4Gスカイホーク4機編隊の攻撃を受ける
 シー・ダートミサイルで2機を撃墜するが爆弾が命中し沈没

| | コメント (8)

2008年9月26日 (金)

H.M.S. シェフィールド ②

みんなで艦船つくろう!キャンペーン

1/700 H.M.S. シェフィールド
純正エッチングを取り付けました。

Hms_05Hms_06 .

.

.

・ドラゴンの説明書のエッチング手摺取り付け箇所はちょっと適当なところがあったので
同艦や同型艦の写真、さらには同艦の1/350模型完成品などを照らし合わせ
省略はしたものの自分なりに正しいと思われるように取り付け。
(ごく一部に手持ちのEパーツ使用)

・ドラゴンの純正エッチングパーツは腰がなく柔らかいので
同社のAFV等の小さなパーツには適しているかもしれませんが
艦船等の長い手すりや細いマストにはまったく不向きですね。

柔らかすぎて接着時や触れているうちに手すりがつぶれたり変形したり曲がったりetc.
作り方が下手だと言われればそれまでですけど・・。

| | コメント (14)

2008年9月23日 (火)

1/35 ホルヒ1a & 20mmFlak38 ①

暴走しています(爆)

H.M.S.シェフィールドハリアーGr.3モチベーションが下がったわけではないのですが、きっかけもなく手近に積んであったまったく別の陸物を弄りはじめました。
(次の記事はたぶんシェフィールドかハリアーのどちらかです。)

HORCH1a with 2cm Flak38
(タミヤ1/35 MM No.105)

1a_001a_20flak1a_01 .

.

.

・お手軽に作るつもりでしたが、けん引車両ではなく前から気になっていたアフリカの20mmFlak38を車体に搭載した車両を作ります。
(ヤクトパンターはどうした!などと言わないように。笑)

・陸物の資料なんぞ持っていない私には車載方法なんて適当にでっち上げるしかありません。

・写真も掲載したもの1枚しか知りません。(あっても教えないで下さいね。笑)

・20mmFlak38を載せた台座は現地応急改造ということで木の板を並べたものとしましたが、もしかすると鉄板だったかもしれません。(接着してしまって直しようがないので知っていても教えないで下さいね。笑)

・何時もの如く小物の加工は終えているので後は塗装するだけです。(車両のみ、2cmFlakは手つかず。)
接着面の修正などしない適当な工作なので荷台に隙間が散見されます。(汗)
(写真を見ると剥げも汚れもないまっさらな新品車両に見えますが、これじゃ面白くないので多少アレンジするかもしれません。)
もしかして掲載した写真は宣伝用の写真かもしれませんね。

H.M.S.シェフィールドハリアーGr.3の合間に作るので完成は未定です。
まぁ、ブログネタと思っていて下さい(笑)

| | コメント (16)

2008年9月21日 (日)

1/72 ハリアーGr Mk3 ①

H.M.S. シェフィールドは少しお休みして(実は付属のエッチング手摺の取り付けが面倒臭くなった。笑)ハリアーを組み立てます。
すみません、コメント入れにくいものがちょっと続きます(笑)

ハリアーGr Mk3 (HARRIER Gr Mk3) ハセガワ1/72

Gr301Gr302_2 .

.

.

何も弄らず 素組みなのであっという間の士の字です。
それじゃあ あまりにも何だっちゅうことで

モールドのみの補助インテイク5枚分彫りこみました。
(駐機状態の時は自重で上から4~5枚は開いているそうです。)

コックピットのシートの形状が適当で内部もさみしいのでパイロットを乗せるかどうか思案中。
(パイロットの出来は良くないので乗せるとすれば他から転属してもらわないといけない。)

| | コメント (13)

2008年9月18日 (木)

H.M.S. シェフィールド ①

みんなで艦船つくろう!キャンペーン

先の記事にありましたように少し夏の水物の時期から外れちゃいましたが艦船物を弄ります。

以前からやってみたいと思っていたフォークランド/マルビナス紛争
参加の航空機、艦船のうちの艦船編です。

これはシリーズ化して製作していきたいと思っているので
さしずめ”一人フォークランド/マルビナス コン”(笑)

H.M.S. シェフィールド(H.M.S. SHEFFIELD)
TYPE42 DESTROYER BATCH1

Hms_00 ・ドラゴンのキットでエッチングパーツも付属している、お手軽デティールアップキットです。
(もっとハイグレードにもできますが、艦船はキリがないのでほぼ箱の中のものだけで作りたいと思います。)もとPit-Road製

WWⅡの英巡洋艦(Town Class Cruiser)に同名艦がありますが、今回はフォークランド/マルビナス紛争で失われた駆逐艦です。

この当時の西側陣営同士の紛争があったのはもう26年も前なんですねぇ。

●早速製作開始●

Hms_01Hms_02Hms_03Hms_04 .

.

.

・船底パーツがありますが微妙に幅が違うところや隙間が開くので接着・パテ埋めし均します。

・船首索錨甲板部品の合いは比較的良く、接着硬化後に少しのパテとサンディングするだけでOKです。

・艦尾ヘリコプター甲板の接着ラインが気になったのでパテを塗りサンディング。
(丁度白線のところなので目立たないと言えば目立たないところではある…。)
船体との支柱はごつくて実感を損ねていたのでプラ板で置き換え。

・上部構造や兵装などの部品はエッチングの取り付け作業等を鑑み分離して組み立てておく。

(・このあとエッチング取り付け作業にかかります。)

----------------------------------------------------

”一人フォークランド/マルビナス コン”航空機編

Photo 手持ちの参加航空機キットです。
本来なら”シュペル エタンダール”を作りたいのですが
さすがに在庫していませんでした。
(むか~~し、サニー1/72のものを作った記憶があります。)

いずれ別記事でアップしますが”ハリアーGr.3”を弄っています。
プカラに食指が動いたんですが簡イキットだったのでスルー。)
スカイホークはフジミの組みにくいコンパチキットなのでスルー。)
シーハリアーはフォークランド塗装すると鼠のようになるのでスルー。)
文句言いすぎ(笑)

----------------------------------------------------

陸軍編も調べて見たんですがどうも歩兵の戦闘のみのようで車両は調べ切れていません。

.英:Falklands Conflict/Crisis 西:Guerra de las Malvinas

HMSシェフィールド

----------------------------------------------------

| | コメント (16)

2008年9月14日 (日)

1/48 零戦11型 完成

零戦祭り 用の零戦11型 完成。

1101110211031104 .

.

.

局地戦闘機 零戦11型 ※1

昭和16年5月26日 黄河中流域
12空 中仮屋国盛三空曹機
  ※2

・以前より濃淡の塗装が物議をかもしだしている機体を再現してみました。

・主翼も写真がそう見えたので濃淡を付けています。

・機体中心部の塗装は少しムラになり汚くなってしまいました。

・排気煙や機銃排煙などの汚しは施していません。

参考文献

※1 学習研究社「零戦パーフェクトガイド」 P31
  零戦11型の初期生産分40機は「局地戦闘機」として発注。
  12試艦戦の試作機発注8機と合わせ、48機までが「局地戦闘機」  としての発注分。
  風防後部に特徴がみられるのは「局戦」発注分の機体。

※2 文林堂「世界の傑作機No.55 零式艦上戦闘機11‐12型」 P24

※このページのアドレスを無断で”j-aircraft.com”に張り付けたネチケット知らずの輩がいるようです。

右欄下の「注意・Caution」の日本語が理解できないようです。  October 21, 2011

※ There seem to be the etiquette-free people which stuck the address of this page on "j-aircraft.com" without permission.
I do not seem to be able to understand Japanese of "attention, Caution" under the right column.

| | コメント (28)

2008年9月12日 (金)

1/72 ジャギュアGr1 完成

入院介護生活もある程度の目処も立ち
休日はまだ1日つぶれますが平日の夜は雑用さえ済ませば何とかなるようになりました。

ということで締め切りも迫っている
mabo works さん主催のDesert Storm 湾岸コンエントリーキットを先に仕上げます。
(実は「零戦祭り」の零戦も完成しているんですが、いわゆる出し惜しみ。笑)

ジャギュアGr-1(イタレリ/タミヤ 1/72)
JAGUAR Gr-1 1991

Gr1_01_3Gr1_02Gr1_03Gr1_04Gr1_05     .

.

.

まったくの素組みでブレーキパイプすら付けておりません。
機体はノーズアートに書かれているようにニックネームは「サダム」というらしいです。

「航空ファン」1991年6月号 
多国籍軍帰還という特集記事(グラビア写真)にこの機体も掲載されています。
ただ機番号”XZ364”は黒ではなく白が正解です。(デカールが間違っています。)

砂漠地帯での作戦のせいか塗装のハゲがみられますが4B鉛筆でチマチマ書き込みました。

塗装ももう少し退色感を表現したかったのですが慣れたレシプロ機と違い思ったように塗装できませんでした。
しかもスミイレも中途半端だし(笑)

1/72以上のジェット機を完成させたのは何年ぶりでしょう?
苦手なジェット機を完成させることができたのもコンペのおかげです。
ジェットも面白いですね。
今度は組み立て易いキットで作ってみますか・・・。

 

| | コメント (14)

2008年9月 6日 (土)

お詫び

9月5日・6日の時点で
まだ家族への入院介護状態が続き仕事場と病院の往復と帰宅後の雑用に追われ体力的・精神的にコメントのレスもままなりません。

落ち着きましたらコメントレスとお詫びがてらブログ訪問をさせていただきます。

もうしばらくお待ちくださいm(_ _)m

Ps.祭り会場もエントリーのリストアップとコメントレスのみしましたが、完成記事はアップ出来ておりませんことを御了承ください。

|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »