フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« ブログ更新 | トップページ | 艦船モデルキット »

2008年8月 8日 (金)

1/48 零戦11型 ①

御待ちいただいた皆様、久しぶりの更新です。
(え!?誰も待っていないって?笑)

経過をごちゃごちゃ書いてもしょうがないので早速模型ネタで。

色々と仕掛品もあるのですが本命の零戦祭りの袋を開けました。

ハセガワ1/48 零式艦上戦闘機11型(零戦11型)

セオリー通りにコックピットから組み立てます。

01・以前から何度も記事にしているのですが
取説ではコックピットパーツを箱組みするよう 指示がありますが、側面部品は先に胴体パーツに取り付けてしまいます。

・この方法のほうが胴体と側面パーツとの間に隙間ができにくい(ハセガワキットなので隙間はめったに開きませんが。)
・全体的な塗装がしやすい。
・デティールアップ(デッチアップともいう)する場合はこちらの方が格段に作業が楽。

02_2座席のモールドのみの軽め穴を開口する。

・縁をカンナがけし薄々攻撃。(まったく新たに座席を自作する記事を見うけますが、作業量と手間と見栄えを天秤にかけると、ノーマルな薄々攻撃が一番楽で見栄えもそんなに悪くない・・・と思っています。(笑)

このまま普通に組んで塗装してしまうと許してもらえないので(笑)
お約束のデッチアゲ作業

030405 .

.

.

・白い部分はプラ板、サンドイエロー部分は伸ばしランナー使用。

右側壁下部には無線機、受信機があるはずなんですが11型ということで端折ってあります。

増槽

06 ・先端上部の燃料注入孔が左右パーツを貼り合わせると真ん中のスジが凹形のため処理しにくいです。

ちょっと気になるといえば気になる箇所ですね。

簡単な処理方法(こちらも過去の何度か記事にしています。)

070809 .

.

.

・ピンバイス等で穴をあけてしまいます。
・伸ばしランナーで太さを合わせ、長さを計ってマーキングしておきます。
・先のマーキング部分より気持ち短めに切断して挿入、接着し完成です。

---------------------------------------------------

ヤクトパンターも塗装するだけにはなっています。

05_2 ・ビニール袋には小部品が入っていてパーティングライン等処理済みです。
転輪は接着していないので歪んでいます(笑)

.

---------------------------------------------------

三菱 A6M2a 零式艦上戦闘機 11型

« ブログ更新 | トップページ | 艦船モデルキット »

航空機模型 (AIR)2008」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさいまし!であります!
私は今週全然作ってませんけど、そろそろかかります☆
今日は燃料補給から開始の予定です★

●SAIUN殿
やっとこさ余裕が出るようになりました。
仕事の他に日々雑用がきついですね。

模型弄りも1~2日ほど細々したところを30分ほどチマチマ弄れただけです。
今日は思いっきりコックピットを弄りました(笑)

明日は仕事関係ですがひさびさの燃料補給大会(笑)なので
2次回からが楽しみです。
1次会は目上の方々がおられますので気を使って・・・略

オリンピックが始まって、今まで以上に模型を触る気がしなくなる今日この頃です(・з・) ノ(笑)
明日の二次会記事が楽しみです(爆)

追加工作がいつもながらお見事としか言いようがないです(羨)これに似せて作ろうとするのですがなかなかできないので手が止まってしまいます(汗)その間に在庫がどんどん増殖するという恐ろしい現象がおきますので最近は「お気楽ストレート」製作を心がけております(言い訳)増槽の工作は今度やってみます。

最近はオリンピックでテレビに釘付け状態です(笑)

こんにちは
復活おめでとうございます。
ただいま北海道に戻っています。
富山よりかなーり涼しく快適です。

奥様の方は大丈夫なのでしょうか?
何はともあれ復活は嬉しいです(私の方はもうちょっと)

11型というと12空か14空あたりにするのでしょうか?
個人的には12空の二色塗り分け(もしかしたらワニス塗布)を
拝見したいです(笑)

こういう時に家庭のことを大切にして
おくことが肝心ですごくろうさまでした
いよいよ零戦にかかられたのですね
コクピットのDup分かっていても
なかなかここまで出来ません 私は262を二機と無謀な事をしているのでまだ
かかれそうもありません

歳をとるのは自分だけではないんだと実感する年代に入ってきましたな(汗)
車やバイクは部品交換やら、全取替えができますが、人間のパーツは基本的に騙し騙し使うしかありませんからシンドイですな(笑)

復活されましたね、色々と大変であられたと思いますが、奥様あっての艦隊…、まずはお疲れ様でした。

コクピットの工作は、やりたかった作例の連続で勉強になりました(笑)

零戦はホントに弄りたくなるんですよね~(笑)

再開されてなによりです。
11型にされましたか。
やはり初期の方がより零戦らしいですね。
相変わらずディテールアップがすごいですね。
キットのままだと左サイドは結構細かいですが、
右サイドはちょっと寂しいですもんね。
わたしはそんなスキルはないからキットのままですが。

●鉄火巻殿
オリンピックもそうなんですが
やはり暑くて少し弄っては挫ける状態が続いています(笑)

土曜日はこっそり抜け出そうとしましたが上の方に捕まってしまい
袖にしみつく匂いを気にするようなところへは行けませんでしたが
座っっただけで○万円というところに5千円で2件も行けました(笑)
考えてみれば似たような散財だったかも(爆)

●まつよっし殿
零戦に関してはこればっかりやっていますので
もう慣れたとでも申しましょうか、ワンパターンとでも申しましょうか…。

機体のリベット等を打たない分このあたりを弄ることにしています。
(見えないところと見えるところという差があるので
見た目満足度より自己満足度の方が強い工作ですが(笑))

●satonob殿
帰省中であらせられますか。
たぶん富山は湿気(湿度)の高さで余計にジメッと来るんでしょうね。

夏に雪の話も無いんですが
雪質も北海道のパウダースノーに比べ
こちらはベタ雪で体にまとわりつく重たい雪ですし・・・。

あ、この日曜日にキタ○ワモデルに行ってきました。
というか、バンビ~ピットワン~キタガワコースだったのですが
たまたま文苑堂~電気店~に行く予定があったもので。

だからどうしたと言われれば、ただ行ってきましたということだけなんですが(笑)

1月ぶりにレオによってきました。
シミヤン殿の新作が置いてありましたね。
その下にオイラのフォッケが置いてありました。
やはり並べて作品を見比べると、オイラのヘタレぶりが際立ちますね。
根本的に何処がどう違うのか…明らかにオイラの方が塗りが雑に感じる…

次回訪問時にはあのフォッケを引き上げようと決断しましたよ…。
トホホ…。

●ハヤテ殿
全ての検査結果が揃うのはお盆明けなのですが元気なのは元気です。
ただいずれまた不定期更新になるやもしれません。

11型の塗装は仰られるように塗り分けを予定しておりますが
主翼部分の素人考証をいずれ記事にします。
(某有名零戦HPにてこの部分の考証がありましたので
自分でもリサーチしてみました。)
(あと同ページで2色の理由の考察も書いてありましたが
こちらははなはだ疑問でその意見には賛同していません。意見に対する疑問点を書くと長くなるのでやめますが…。)

●あきみず殿
たまには家庭を顧みないと趣味の許容度がちがってきます(笑)

ハセガワ48零戦のコックピットは出来が良いのでそのままでもいいんですが
ちょっと配線などを付け加えるだけでほんの少しなのにたくさん弄ってあるように見えます。

262はタミヤはサクサク組み立てられると思いますが
ドラは合いに苦労されていることと思います。
でも完成した時の全体形は良いんですよねぇ。

●⊥TT殿
何故か周りの人間が次々と病院送りになっています。
ここ数カ月で一気にきたようで何なんでしょう?

土曜日に久しぶりに何人かの大学時代の同級生と合ってきましたが
仕事の話半分、お約束の体の話半分でしたわ。
皆ガタがきはじめていますねぇ(笑)
飲み量も少なくなったしオネイちゃんを口説く元気もなくなってきたと嘆いている輩も数名いましたし(爆)

●ラッキーユダヤ殿
いや~、日ごろいかに何もしていないかということが実感できる数日でした(笑)

零戦は仰られるように弄りたくなる機の筆頭かもしれませんね。
私の場合リベットは怖くて打てないので
コックピット弄りで済ませています。

●g_scotch殿
11型は何機もの零戦を作っていますが
各スケールを含め創るのは今回が初めてなんです。

まぁ、12型と排気管の位置ぐらいだろうと簡単に思っていたら
作りながら調べてみると結構違いがあるんですねぇ。

コックピットも弄ってはいますが配線すると
弄っていない割には凄く弄ってあるように見えるようです。

●π殿
レオには7月後半くらいに行ってきました
新作・・・:なんでしたっけ?

あ、Bf109Fのマルセイユのやつですね。
あれはTYMでもFKIでも展示を終えたので持っていきました。

そうそう1/350の鶴来型海防艦キットが出ていましたよ。
次回記事に買い物ネタでアップしておきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブログ更新 | トップページ | 艦船モデルキット »

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ