« 1/72 川崎 九五式戦闘機Ⅱ型 ② | トップページ | 1/72 川崎 九五式戦闘機Ⅱ型 ③ »

2008年7月15日 (火)

諸々のこと

ペナンの Ar196 (アラド196)についての素人蘊蓄はコメントの中に書いてあります

一昨日の日曜日は仕事関連の福祉厚生事業としてバーベキュー会がありまして、委員の私めは燃料補給もままならず動き回っておりました。
暑いのなんの、また真夏日だったようで軽い熱射病にでもなったのか帰宅後に何もする気が起きずブログもコメントを見てレスせねば申し訳ないなぁと思いつつボケ~ッと過ごしてしまったシミソです。

で、川崎 九五式戦闘機Ⅱ型 はほとんど進捗はありません。

17Photo .

.

.

・接着面をどう綺麗に処理しようとも部品自体の大きさが違う場合はやっぱりパテのお世話にならざるおえません。

画像では使っていないように見えますが機銃溝パネルは大きさが違うのでパテを使いました。

主翼と胴体の接着部(裏面)もパテを使っています。

機首前部はパーツの大きさの違いから隙間と段差が出ているのでこれから処理しなければなりません(画像は未処理状態)

回天皿上の小物パーツは2~3か所折れていたので接着硬化待ち。
ジャギュアGr-1は進展なし(汗)

---------------------------------------------------

そんななかハヤテさんから贈り物が届きました。

ハヤテさんありがとうございます。

DD_2  ・エデュアルド1/48 アルバトロスD.Ⅱ

エッチングパーツやマスキングシートまで入っています。

.

Ww 直ぐに製作するしないは別として資料本を引っ張り出してきました。

数年ぶりにぱらぱら読んでみましたが、あまり参考になりそうもない…かも。

D1_2 ・作るのは何とかなりそうですが、塗装が難しそうです。

4種あり、どれもが胴体に木目が出ているという涙ものの塗装です。
脳内モデリングでは塗装手順は想像が付いているのですが、想像どおりに塗装・完成できるかどうかは未知数です。

---------------------------------------------------

この際だから押入れ在庫とは別に、製作を控えている、あるいは今現在製作モチべが高いものを机の横に積み上げてあるキットの写真を載せておきます。

Photo_22  この中で「現在製作中2種」と「1/48零戦11型」以外は必ず作るとは限りません。

※Ar196はペナンで日の丸をつけた機体で対潜哨戒に飛んでいたという(でもドイツ軍部隊)記事を読んで作りたくなりましたが、パーツを見て萎えたものなので、写ってはいますが製作モチべは低いです(笑)

--------------------------------------------------

沢山のコメントをいただいておきながら今日もブログ訪問をさぼってしまいました。m(_ _)m 時間の早い時に改めて訪問させていただきます。AM1:45

--------------------------------------------------

|

« 1/72 川崎 九五式戦闘機Ⅱ型 ② | トップページ | 1/72 川崎 九五式戦闘機Ⅱ型 ③ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

作りたいネタってほんと尽きませんよね。私も戦車も飛行機も色々と手をつけたいんですが・・・
次は双発機祭りになる事凄く期待してます(^_^;)

零戦、やはり参加させて戴きます。要綱の方に書き込みしておきますので、遅くなって申し訳有りませんが混ぜてください~

投稿: 黒石 | 2008年7月15日 (火) 02時28分

届きましたか♪
実は『WW1祭』とか、『複葉機祭』なんかを提案しようと
準備してあったのですが、ご指摘通りの木目調塗装。
私には高すぎるハードルなんです(汗)
となればやっぱりシミソ様、ここは一つ
『よっしゃ』と頼まれて下さい(爆)

投稿: ハヤテ | 2008年7月15日 (火) 12時39分

スカイホークとかMe410なんかおんなじです エァフィクスのAr196は
懐かしいキットです 私はとりあえず
完成するまではさわらないようにして
います

投稿: あきみず | 2008年7月15日 (火) 20時45分

●黒石殿
最近航空機が続いたせいか陸・海が無性に作りたい気分です(笑)

夏はやっぱり艦船ちゃんですし(爆)

陸物も1/35ではMBTって作ったことが無いんです。
あ、カルロアルマートや97式中戦車はのMBTですね(笑)

零戦祭りにお御参加ありがとうございます。
早速行ってきます。

投稿: シミソ | 2008年7月15日 (火) 20時47分

●ハヤテ殿
この塗装はめちゃめちゃハードルが高いですね~(汗)
しかも木を横に切ったのではなく縦に切ったような木目ですから
パネル毎の塗装の変更も必要ですね。
家の天井を眺めても参考にならない?(爆)

でもチャレンジしがいのある塗装です。
完成後の出来はともかく出来ない塗装でもないですね。
祭り等の目処がついて落ち着いたら手をつけてみます。

投稿: シミソ | 2008年7月15日 (火) 20時52分

●あきみず殿
スカイホークはB(Q)型のアルゼンチン軍を作りたかったので購入してありました。
M型はついでと言ってはなんですが、初期型と後期型との比較のために購入しています。

ファインのMe410は偵察機型は1機作ったことがあります。
在庫にはあと2機ありますが本命の50mm砲装備型を持っておりません。
揃えるにはキットの値段がちょっと高いです(笑)

Ar196はいただきものなんですが
エアフィックスは完成時の形状は非常に良いのですが
組み立てが難儀ですね(笑)

投稿: シミソ | 2008年7月15日 (火) 21時00分

>ペナンのアラド

あぁ、同じネタを考えている人がいる!
でも、マーキングとかわからないんですよ。でっち上げちゃおうかな。

暑さはこれからが本番です。病気をされたことでもありますし、くれぐれもご無理はなされぬよう。

投稿: t-wak | 2008年7月16日 (水) 00時42分

●t-wak殿
体調のお気遣いありがとうございます。
今回は暑さのせいでへばったものと思います(年です。笑)

Ar196ペナンはやはり考えておられましたか!
魅力的ではありますね。
色々と調べても少数機で編成して作戦したことは書いてあるのを見受けるのですが
具体的な部隊や使用機番などは皆無でした。
(海外サイトにはあるかもしれませんが・・)

少ない資料とない想像力で考えたことは
(信頼性は限りなくゼロに近いです。笑)
1、ペナンのAr196は輸送船でわざわざ運んだものか
それとも仮装巡洋艦の搭載機(予備機など)を流用したものか。

2、またラジオコードのままだったのか
ちゃんと所属部隊が決まっていた識別コード記入機体か。

1,2とも前者であればまったく想像するしかありません。

Ar196の所属航空団は艦載飛行隊か海上偵察飛行隊、沿岸航空飛行隊にほぼ決められるとして
(他にも配備はされているでしょうが)

1、2の後者だとすると、
水上艦艇搭載を主任務としたドイツ空軍唯一の飛行隊として
第196艦載飛行隊[識別コード:T3]

さらに同飛行隊は5個中隊からなるも全中隊が艦載用に充てられたわけではなく
ほとんど第1,2中隊に限られたとのことから
[T3+●H][T3+●K](Hは白、Kは赤)
ででっちあげればいくばくかの信憑性はあるのではないかなぁと
勝手に思っていました(笑)

ちなみにウチの写真で確認できたもの(艦名キャンプションが間違っていなければ。)
テルピッツ:T3+LK
シャルンホルスト(orグナイゼナウ):T3+OH、T3+AH(T3+NH)
リュッツオー:T3+EH
(ビスマルク:BB+YF(ラジオコード))

↑個機識別コードをこれ以外のアルファベットにし、+を◎にすればそれっぽくならないかと(笑)

あとAr196の写真にエーゲ海を飛行している
第125海上偵察飛行隊・第2中隊
7R+HK、7R+GKが有名ですね。

投稿: シミソ | 2008年7月16日 (水) 01時40分

この95式戦闘機が形になっている物を初めて見ました。しかもやはり上手い!ジャギュアも上手い!後ろの(多分)Ⅳ号戦車も上手い!いや~完成が楽しみです。

WWⅠのドイツ機の木目調の塗装や張り線などはワシにとっては「未知との遭遇」です(笑)とてもじゃないですが手に負えません(汗)これもシミソ殿が製作されるのであれば楽しみですなあ・・・でもその前に零戦11型も楽しみです。こうやってみると楽しみだらけですね(他力本願)

投稿: まつよっし | 2008年7月16日 (水) 14時51分

シミソさん製作のWWⅠ機、きっと参考になるところが沢山あると思います。見てみたいですねぇ。
優先順位があると思いますが、なるべく近いうちに作ってください。

投稿: pierre k | 2008年7月17日 (木) 00時08分

あぁぁぁぁ、アラド、無性に作りたくなってきましたよ~。
でも手もとにキットがないのが残念。というか、あった筈なんだけれどな。しょうがない、買うか。

そうそう、ご教示いただいたスペイン語のサイトですが、内容を類推してみました。それもフランス語の応用でw

だいたい意味は通じるかと思いますが、いかがでしょう。

http://ameblo.jp/t-wak/entry-10117042895.html

投稿: t_wak | 2008年7月17日 (木) 02時12分

●まつよっし殿
95式戦のここまではそんなに難しくないです。
この後の上翼の取り付けが難しいです。

複葉機の組み立てで主翼上下の支柱を介し平行に取りつけるのが難しいですし
さらにその支柱がイモ付けとなると悩みます。

あ、箱の中のⅣ号戦車は1/72・76AFVアルバムにあるオストヴィントを突っ込んであるだけです(汗)
その右横には1/76のタイガーⅠ、
下の段には1/72のM3スチュアートとM8グレイハウンドが
未完のまま放置してあります(笑)

投稿: シミソ | 2008年7月17日 (木) 23時31分

●pierre_k殿
WWⅠ機はローデン1/72のキットが2機と
エデュアルドのフォッカーDr1(3葉機)1機が在庫しています。
昔はエッシーの1/72WWⅠ機を出ているだけ作った記憶があります。
ただ貼り線はしていませんでした(笑)

1/48になると1/72よりも多少は作りやすくなるでしょうか?

投稿: シミソ | 2008年7月17日 (木) 23時36分

●t_wak殿
さきほど訪問してまいりました。
翻訳ありがとうございます。
大まかな感じはつかめました。

同じことを書きますが
無い知恵を絞って考えたでっち上げ用識別コード
[T3+●H][T3+●K](Hは白、Kは赤)
はそんなに的外れではないのですね。

というか、考えることは同じなんですね(笑)

ただ[T3+SJ]の「J」というのは間違いではないでしょうか?
中隊割り当てコードでは
「G,I,J,O,Q」の5文字は他文字と混同しやすいため使用されなかったと聞いております。

ここはもう少しつきつめて欲しかったですね。

ここのところはこっちのでっち上げリサーチが勝っていると自慢できるでしょうか(笑)

投稿: シミソ | 2008年7月17日 (木) 23時39分

ペナンのAr196についてですが、
Fliegerkommando beim Marinesonderdienst Ostasien (Penang)「東アジア海軍特殊航空コマンド(ペナン)」の名の下、1944年3月1日から2機のAr196がペナンで活動していました。これらのAr196は、ドイツ仮装巡洋艦HSK10トールや HSK28ミヒェルによってシンガポール経由で運ばれたもので、日本機の標識をつけ、1944年2月末まで活動し、以後、インドネシアのジャカルタに運ばれました。


投稿: 石黒 竜介 | 2012年9月17日 (月) 22時01分

ペナンのAr196の塗装ですが、
写真を見る限りでは、胴体の日の丸は白縁付き、カウリングは黒、プロペラスピナの前半分は白、主翼全面の黄色識別帯、フロート上のプロペラ危険ストライプ赤白、等、かなり日本機の標準マーキングに従っていますので、全体塗装が、ダークグリーン・ブラックグリーン・ライトブルーのオリジナルドイツ空軍塗装であるようには考えにくいと思われます。ペナンの日本海軍より塗料配給を受けて、イタレリの塗装図にあるような、日本海軍機塗装そのものか、ダークグリーン(ブラックグリーン)とライトブルーの2色塗装かと思うのですが。本国でも、日本の標識を付けて、と言ってるくらいですので、オリジナルコードレターや鍵十字などはいっさいなかったものと思います。

投稿: 石黒 竜介 | 2012年9月17日 (月) 22時34分

●石黒殿
いろいろとご教授ありがとうございます。
仮装巡洋艦ということはその艦の所属(固有)機体を使用したのでしょうか?
下ろしてしまうとその後の通商破壊戦に支障をきたすので
予備機(搭載していたのかな?)や別に運んできたものでしょうか。

日本の95式水偵だったか94式水偵だかを取得したはずなので
そちらを使ったということも考えられますが。

機体塗装・マーキングに関してはほぼ日本機仕様だということですね。
(写真が存在したとは驚きです。)

投稿: シミヤン | 2012年9月18日 (火) 02時14分

1942年12月25日、ベルリンの海軍司令部は航海中の仮装巡洋艦はドイツに戻らずに、日本へ向かうように指令を出したので、彼らはシンガポールや横浜に入港し、搭載機はペナンで使用するようになったものと思われます。
日本の水上機を使っている写真もあります(英国マーキング付きで)
Ar196については、私の次の本でもちょっと触れています。
http://www.mmpbooks.biz/mmp/books.php?book_id=190
(このリンクは問題になるようでしたら、消してください(笑))

投稿: 石黒 竜介 | 2012年9月18日 (火) 05時44分

仮装巡洋艦オリオン上のE8Nの写真もありますし、Ar196の写真もありますよ。
http://www.j-aircraft.org/smf/index.php?topic=12865.15
http://www.j-aircraft.org/smf/index.php?topic=12865.0

投稿: 石黒 竜介 | 2012年9月18日 (火) 05時54分

●石黒 竜介殿
レス大変遅くなりまして申し訳ありません。

>仮装巡洋艦
横浜でトールでしたっけ?爆発した艦は。
乗組員も箱根に幽閉?されて終戦まで滞在を余儀なくされたと記憶しておりますが…。

リンクは問題ありません。
著作物をお持ちなんですね。
私は一介の地方の専門職ですが、この時にお話していたもうひと方も
「航空情報」などに記事を書かれ、著作物も出版されておられる方です。

リンク先、全ては見ておりませんが
”j-aircraft.com"
もなかなか熱い議論がかわされているところですね。
(最近はご無沙汰していますが)

投稿: シミヤン | 2012年9月22日 (土) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/72 川崎 九五式戦闘機Ⅱ型 ② | トップページ | 1/72 川崎 九五式戦闘機Ⅱ型 ③ »