フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の12件の記事

2008年7月30日 (水)

ブログ更新

ここのところブログ更新・訪問やコメントレスが滞っており申し訳ないです。

妻が検査入院ですが1週間ほど入院することになりましてゴタゴタしております。

検査のための入院ですのでお気遣い・ご心配は無用なのですが、
環境が落ち着くまでブログ・模型関係は今まで以上に不定期になると思いますのでよろしくお願いいたします。

2008年7月26日 (土)

1/35 ヤークトパンター

ここのところ暑くて作業をする気がおきずモンモンとしております。

Desert Storm 湾岸コン 用の1/72 ジャギュアGr1 ② も続けなければならないのですが、モチべ回復のためこの間購入したタミヤ1/35 ヤークトパンターを息抜きに作ってみようと思います。

息抜きと書いたらAFVモデラーに怒られそうですが、私の場合戦車資料はほとんど持たず、また陸物の知識も航空機のようには無く、アフターパーツも箱に入っているものだけを使用しストレートフロムザボックス、素組みに近い状態で作るのでデティールアップなど細かなことはやらずに時代考証も適当と何も考えないで作ることが出来るので十分息抜きになります(笑)
まぁ、気が向いて資料があればストレスがたまらぬ程度にちょっと弄るかもしれません。

本来パンターやティガーなどのドイツ軍のメジャーな戦車は最近の雑誌の重箱の隅をつつく的な記事や声からみると考証やキットの形状正確さ等からは敷居が高いのですが、資料無しで開き直ればそこはタミヤ製品。ストレスなくくみ上げられるでしょう・・・たぶん(笑)
同じことは飛行機にも艦船にも言えることですけどね…。

Sd.Kfz.173 Jagdpanther(ヤークトパンター) タミヤ1/35
懐かしい言い方をすればロンメル戦車(爆)

010203   .

.

.

・さすがタミヤ!2時間ほど弄っていただけで(途中、金曜ロードショーのルパン3世を観ながら・・笑)ここまで組み上げられました。

・ハッチ類がついていないのはハッチパーツの裏面に押し出しピン跡が親切にモールドしてあったのでパテで埋めその硬化処理待ちのためです。

・主砲等貼り合わせ後の処理がいるものは取扱説明書を無視して一番最初に接着しておきます。
(設計図通りに進めていき、1日でそこまでいけばいいですが、日がすぎてから貼り合わせ部品の指示が出てくると、その時点から貼り合わせ硬化待ち時間が生じてしまいます。その無駄な時間を短縮するため最初にやってしまうようにしています。どのジャンルでも。)

・生産時期による選択があります。
活躍した時期や車両がわかればそちらにしますのでここは最後に回します。
このくらいは調べて見ようかと思います。

次回記事はこのままヤークトパンターかジャギュアGr1か、はたまた零戦か・・・もしくは何もせずに記事アップできないか
夜の気温次第で変わります(爆)

2008年7月22日 (火)

1/72 川崎 九五式戦闘機Ⅱ型 完成

川崎 九五式戦闘機Ⅱ型 完成です。

0102030405 .

.

.

塗装:下地にクレオス日本海軍軍艦色を塗装し、上から明灰緑色をパネルライン(ほとんどモールドが無い。笑)を残しつつ吹き付け塗装。

日の丸胴体帯は塗装。

スミイレはいつものエナメル塗料。汚しは施していません。

胴体中央上部の航空灯を透明伸ばしランナーの先を丸めた物に交換。

貼り線は延ばしランナーですが、強度も無く張る作業も面倒で一般的ではないのでお勧めしません。

    

2008年7月21日 (月)

1/72 ジャギュアGr1 ②

ここのところ暑くてまったく模型を弄る気がおきません。

さきほども頑張って機体塗装に挑みましたが気力が萎えました(汗)

Gr1_10Gr1_11 .

.

.

・左はクレオスサンディブラウンホワイトを少し加えたもので全体塗装。
・右はさらにホワイトと若干のレッドを加えてサンドイエローの退色(デザートピンク)を再現してみましたが、微妙すぎてほとんど区別がつきません(泣)

●ネタも無いので福井某所名物ネタ切れ時の買い物ネタでも載せましょうか(爆)
(何時も地元ネタで弄られるのでたまには弄り返ししてあげないと不親切というもの。(笑))

20日の日曜日、買い物に連れて行けというので金沢に行き、買い物の間を利用して

模型レオナルド11金沢店に完成品を持って行き黙って帰るはずもなく、やっぱり下記のものを仕入れてしまいました(笑)

172fmaia58a ・エアフィックス1/72 F.M.A.IA58Aプカラ

最新作で出ているとは知らず、見つけてしまったので即買い!
これまでは簡イのしかも難儀キットしか出ていなかった機体。

アルゼンチンの独自開発のコイン機でフォークランド紛争の時に活躍(と言えるかどうか・・)した機体で、以前より作りたかった機体です。

135sws_flak431/35SWS Flak.43用エッチングパーツ

イタレリ製の対空自走車両キット用のエッチングパーツ。
キットは持っているのでついで(と言うにはちょっと高めですが)に買い。

135a135b_2 ・タミヤ1/35 ヤークトパンサー

箱は色あせているものの中は未開封。

約半額なので何故かレジへ(笑)

表示価格3000円なのに2000円は半額じゃないんじゃない?
いいえ、部品を見ていると設計図の間にちゃんと中に純正エッチングパーツ(945円)が入っていました。

まぁ、今回の仕入れ.はおとなしい方でしょうか(笑)

2008年7月17日 (木)

1/72 川崎 九五式戦闘機Ⅱ型 ③

主翼の上翼を取り付け、サフを吹いて接着面等のチェックをしました。

18_21920 .

.

.

翼間支柱の長さが前後同じで主翼のR(曲面)にまったく合っておらず、しかもお情けで付けてあるような接着ガイド用の凹凸がまったく合っていません。

どうせイモ付けに近い状態なので凸部を切り落とし翼のRに合わせて加工しました。

●今回の作成方法(色々と方法がありますのでこれが正しい方法とは限りません)

水平尾翼同様に真鍮線でも埋め込めばよかったのですが、角度が分からないのとサッサと作りたかったので下翼に支柱をプラ用接着剤で接着し、ある程度硬化したら上翼に合わせて支柱の角度を付け瞬着でがっちりと固定しました。

両端の支柱を固定したら胴体部の支柱を現物合わせで長さを調節して接着。

翼支柱、胴体支柱とも基部は隙間が開いたので隙間埋めと固定を兼ねて瞬着を盛ってあります。

パテと瞬着による隙間埋めの処理状態を見るためにサフを吹きました。

これで塗装に写りますが、支柱の部品および接着部分の脆弱さから貼り線をどうしようかと考え中・・・。

2枚目の写真で見られるように支柱基部の角度がおかしく、無理やり曲げて付けたのが分かりますね(笑)
簡イキットの複葉機ってじっくり取り組まないのなら作るものじゃないです。
サッサと作るなら単葉機が宜しいようで(笑)

 

2008年7月15日 (火)

諸々のこと

ペナンの Ar196 (アラド196)についての素人蘊蓄はコメントの中に書いてあります

一昨日の日曜日は仕事関連の福祉厚生事業としてバーベキュー会がありまして、委員の私めは燃料補給もままならず動き回っておりました。
暑いのなんの、また真夏日だったようで軽い熱射病にでもなったのか帰宅後に何もする気が起きずブログもコメントを見てレスせねば申し訳ないなぁと思いつつボケ~ッと過ごしてしまったシミソです。

で、川崎 九五式戦闘機Ⅱ型 はほとんど進捗はありません。

17Photo .

.

.

・接着面をどう綺麗に処理しようとも部品自体の大きさが違う場合はやっぱりパテのお世話にならざるおえません。

画像では使っていないように見えますが機銃溝パネルは大きさが違うのでパテを使いました。

主翼と胴体の接着部(裏面)もパテを使っています。

機首前部はパーツの大きさの違いから隙間と段差が出ているのでこれから処理しなければなりません(画像は未処理状態)

回天皿上の小物パーツは2~3か所折れていたので接着硬化待ち。
ジャギュアGr-1は進展なし(汗)

---------------------------------------------------

そんななかハヤテさんから贈り物が届きました。

ハヤテさんありがとうございます。

DD_2  ・エデュアルド1/48 アルバトロスD.Ⅱ

エッチングパーツやマスキングシートまで入っています。

.

Ww 直ぐに製作するしないは別として資料本を引っ張り出してきました。

数年ぶりにぱらぱら読んでみましたが、あまり参考になりそうもない…かも。

D1_2 ・作るのは何とかなりそうですが、塗装が難しそうです。

4種あり、どれもが胴体に木目が出ているという涙ものの塗装です。
脳内モデリングでは塗装手順は想像が付いているのですが、想像どおりに塗装・完成できるかどうかは未知数です。

---------------------------------------------------

この際だから押入れ在庫とは別に、製作を控えている、あるいは今現在製作モチべが高いものを机の横に積み上げてあるキットの写真を載せておきます。

Photo_22  この中で「現在製作中2種」と「1/48零戦11型」以外は必ず作るとは限りません。

※Ar196はペナンで日の丸をつけた機体で対潜哨戒に飛んでいたという(でもドイツ軍部隊)記事を読んで作りたくなりましたが、パーツを見て萎えたものなので、写ってはいますが製作モチべは低いです(笑)

--------------------------------------------------

沢山のコメントをいただいておきながら今日もブログ訪問をさぼってしまいました。m(_ _)m 時間の早い時に改めて訪問させていただきます。AM1:45

--------------------------------------------------

2008年7月13日 (日)

1/72 川崎 九五式戦闘機Ⅱ型 ②

昨日に引き続き九五式戦闘機Ⅱ型です。

接着面処理

09 ・簡易インジェクションキットの接着面は凹凸があったり半円状の形が多いのでペーパーで均しておきます。(貼り合わせパーツ全て。怠ると接着面に隙間が開きパテのお世話になります。)
※差し込みパーツは差し込み穴をピンバイス等でくっきりさせておくと良いでしょう。

コックピット

10_211 .

.

.

・コックピットの塗装は結局 巷で言われている川崎の機体の機内色黄褐色:クレオス・サンディブラウン)で塗装し、薄めたエナメルブラック+ブラウンでスミイレしました。

尾翼

1213141516 .

.

.

・接着面処理で書いたように貼り合わせ部分を鑢で均します。

・そのままだとイモ付けで強度が無いので補強のため 金属線を埋め込みます。
今回は0.6mmピンバイスで穴あけ、0.5mm真鍮線を差し込みました。

最後の写真の時点でプラ用接着剤で接着しますが、真鍮線を瞬着で接着したい場合は瞬着が根元に溜まりパ-ツ同士の接着で隙間が出てしまう場合があるので、真鍮線の根元のプラ部分を凹状にえぐっておくと安心です。(きちんと作業すれば別に必ずしも必要な作業ではないですが・・・。)   

胴体および水平尾翼の接着ラインが接着面処理のおかげで隙間が出ていないのが分かるでしょうか?

2008年7月11日 (金)

1/72 川崎 九五式戦闘機Ⅱ型 ①

合宿の宿題1/48Ju87Bとしていましたが、ここ数ヶ月にWebコンペ提出物が多いため
Ju87独特の複雑キャノピーフレームの(ただでさえ苦手な)マスキング、塗装の面倒さにモチべ低下が懸念され急遽キット変更です。

Photo ●ICM1/72 川崎 九五式戦闘機Ⅱ型
なんと簡易インジェクションキットなんですね。
(簡イキットはいくつか作っているので何とかなるでしょ)

●パーツ

1234 ・結構バリがあります。
・もちろんパーツはイモ付け。
・尾そり部分など空間があるべきところが埋まってしまっています。
・風防にいたっては透明プラ板にフレームが印刷してあり切り抜いて折り曲げろと・・・ハードだ(笑)

●お約束

Dup1Dup2Dup3Dup4 ・ファインモール1/48キットを参考に補器、レバー類をプラ片ででっち上げ。
・ 計器板は宙に浮いた状態なので支持架をスクラッチ。

コックピット内の塗装色は川崎系なので薄茶褐色でしょうかねぇ?

---------------------------------------------

Gr1_09 Desert Storm 湾岸コンジャギュアGr-1サフ吹きまでやってありますが、ダークイエローが退色したデザートピンクを1/72航空機の機体にどう表現するか思案中・・・。

2008年7月 8日 (火)

1/72 ジャギュアGr1 ①

mabo works さん主催のDesert Storm 湾岸コンエントリーキット製作です。

イタレリ1/72 ジャギュアGr-1

前回記事にも書きましたが、このキット作りながら挫けそうになる場面が多々あります。

Gr1_04Gr1_05Gr1_06Gr1_07Gr1_08 .

.

.

・画像に見られるように普通に組んでいってもあちこちに隙間が出来ます。
決して組み方が悪かったとは書きません!   

・金型も疲弊してきているのかパーツの平面が変形して接着すると窪みます。(パテ必要)

・それでも士の字にはしました。

・この多数ある隙間は飛行機キットには致命的ですなぁ。この時点で嫌になる度60%

●比較でハセガワ1/72 ジャギュアGr-1も購入して組んでみました。
ちなみにイタレリのキットより10年近く古いらしいです。

Gr1Gr1_01_2Gr1_02_3 .

.

.

・小物の出来はさすがにイタレリに劣りますが組みやすさでは圧倒的にハセガワで、あっという間に士の字(水平尾翼をつけていないので十の字。笑)です。

とりあえず比較写真を3枚ほど載せておきます。

ハセガワ(グレーパーツ)は接着ライン等の処理前です。

010203 .

.

.

・ハセガワの方が微妙に長さが短くやや太めですが、隙間ができやすいような分割にはなっていません。
また、似たような部品分割でもハセガワは隙間はほとんど開きません。
(ハセガワの裏面接着部が凹んでいるように見えますが写真の錯覚でちゃんと平らです。)

・小物をイタレリから持ってきてハセガワ機体で完成させる手もあるんですが自分のポリシー上、2個1はやりません。

・ジャギュアGr-1は湾岸参加機のデカールが要らず、武装パーツ種類を気にしないのであればハセガワがお勧めです。

合宿宿題キットや零戦祭り用キットも手を出さなければならないのですが
とりあえず迷惑をかけないようにしなければならないものから手をつけていきます。

----------------------------------------------------

●当ブログのコメント数がめちゃくちゃになっているようで・・・(汗)
http://info.cocolog-nifty.com/info/2008/07/post_8af4.html
ココログってバージョンアップしたあと必ずなんらかのトラブルが起きているような気がする・・・

----------------------------------------------------

    

2008年7月 6日 (日)

次期祭りお題決定

本日7月6日午前0時をもって次期祭りのお題が決定しました。

「零戦祭り」

得票数
零戦  :7.5票
艦載機:5.5票
僅差での「零戦」決定です。
(集計協力:π殿)

早急に祭り会場に祭り要綱を作ります。
(といっても前回とほとんど変わらず、製作〆切日時と複数エントリーの場合のエントリー方法の変更だけですが・・・。)

零戦祭りエントリー会場 ←こちら

管理人よりの前回のような各個開催案内は以前書いた理由によりいたしませんので
皆様各自折々に祭り会場に訪問されエントリーくださるようお願いいたします。

2008年7月 3日 (木)

次期祭り投票結果

7月3日AM:0時での次期祭り投票結果です。

ネタ募集とネタ案記事の票を取りまとめた結果

1、零戦      8票

2、栄エンジン   6票

3、O(ゼロ。オー)4票

4、艦載機      8票

5、エリア88    1票

6、ハインケル  4票

7、地上攻撃機   3票

なんと「1、零戦」と「4、艦載機」が同数票になってしまいました。

得票数は数え直してみましたがもし間違えていたらご指摘ください。

どうしましょう?決選投票します?

今週末(6日AM:0時)までとしましょう。

B 複数エントリーの取扱い:複数エントリーの場合は一度に複数エントリーではなく
最初は1機のみエントリーとし、それが完成後に新たな1機をエントリーとすることを繰り返すことに満場一致で決まりました。

C,製作期間:開始時期はバラバラですが〆切は10月末がほとんどでした。
ということで
開始時期は任意とし、〆切を10月末としたいと思います。
(発表開始は前回の「Fw190祭り」を参考に8月1日以降にしようと思っています。)

2008年7月 1日 (火)

徒然と・・・。

新規記事を書くと次期祭り案募集記事が下に行っちゃいますがスクロールお願いします。

と言う割にはあまり内容も無い記事ですが(汗)

Photo長野合宿でのビンゴ獲得キットのうち、一つは作らねばならないので今回はハセガワ1/48Ju87Bでいきます。

(日本機は塗装が祭りと被りそうなのでパス。)

.

mabo works さん主催のDesert Storm 湾岸コンが開催されております。

Ga1 ・ジェット機を作りたいと思っていたのでタミヤ/イタレリ1/72のジャギュアGr1のデカールがまさに湾岸でした。
古い航空ファンも実機の写真がありました。

.

ジェットは苦手なのもありますが、このタミヤ/イタレリ1/72ジャギュアGr1 キットはあちこちの製作記によると結構難物らしいですな。

01gr102gr103gr1 .

.

かなり眠いモールド、しかも適当であります。パーツを貼り合わせるとズレています。
モールドを埋めて正確に引き直す・・・・
とんでもございません、そんなことをしてしまうと蜜柑山行き必至でありますのでそのままで組み立てます。

コックピットのモールドも適当です。適当には適当で対抗します。
適当塗装でそれっぽく・・・。どうせ見えやせん(笑)

とりあえず完成させられそうなのでエントリーしてきます。(実はまだエントリーしていません。汗)

Photo_3 ・万が一のために保険で在庫の山からハンビーと米兵のキットを用意しましたが、陸物が疎いのでこの組み合わせのイメージが全く湧きません・・・

.

.

次期祭りネタ案 引き続き募集しております。(7月3日AM 0時まで)
次期祭りネタ案の記事に関しては個々のレスは控えさせて頂いておりますm(_ _)m

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ