« 諸々のこと | トップページ | 1/72 ジャギュアGr1 ② »

2008年7月17日 (木)

1/72 川崎 九五式戦闘機Ⅱ型 ③

主翼の上翼を取り付け、サフを吹いて接着面等のチェックをしました。

18_21920 .

.

.

翼間支柱の長さが前後同じで主翼のR(曲面)にまったく合っておらず、しかもお情けで付けてあるような接着ガイド用の凹凸がまったく合っていません。

どうせイモ付けに近い状態なので凸部を切り落とし翼のRに合わせて加工しました。

●今回の作成方法(色々と方法がありますのでこれが正しい方法とは限りません)

水平尾翼同様に真鍮線でも埋め込めばよかったのですが、角度が分からないのとサッサと作りたかったので下翼に支柱をプラ用接着剤で接着し、ある程度硬化したら上翼に合わせて支柱の角度を付け瞬着でがっちりと固定しました。

両端の支柱を固定したら胴体部の支柱を現物合わせで長さを調節して接着。

翼支柱、胴体支柱とも基部は隙間が開いたので隙間埋めと固定を兼ねて瞬着を盛ってあります。

パテと瞬着による隙間埋めの処理状態を見るためにサフを吹きました。

これで塗装に写りますが、支柱の部品および接着部分の脆弱さから貼り線をどうしようかと考え中・・・。

2枚目の写真で見られるように支柱基部の角度がおかしく、無理やり曲げて付けたのが分かりますね(笑)
簡イキットの複葉機ってじっくり取り組まないのなら作るものじゃないです。
サッサと作るなら単葉機が宜しいようで(笑)

 

|

« 諸々のこと | トップページ | 1/72 ジャギュアGr1 ② »

航空機模型 (AIR)2008」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰 して居ります、
 おやぢモデリングで初めて複葉機を見た気がします、いらぬ心配ですが こんなに上下の翼をくっ付けちゃうと塗装は大丈夫なのでしょうか?

投稿: マック | 2008年7月18日 (金) 00時00分

●マック殿
>初めて複葉機を見た気がします。
そうですね。ブログを変更してからは複葉機は掲載していません。
旧・雑食おやぢモデリングでは複葉のタミヤ1/50零式観測機を掲載しています。

1/72サイズの複葉機で多色迷彩塗装機にする場合は
ここまで組み立ててしまうと塗装しにくいと思います。
ただ今回は塗装も明灰色の単色ですのでそんなに厳しくはありません・・・・多分(笑)



投稿: シミソ | 2008年7月18日 (金) 00時23分

以前モノグラムの古~いソッピースキャメルを作りましたが、やはりあちこち合いが悪く無理やり接着したもんだから上段の主翼が沿ってしまった経験があります。
本格的なやつならピッタシ合うのでしょうが、どう見ても不自然で飾る気もせず、開き直ってテグスで吊り下げてます(笑) 一度本格複葉機もやってみたいですね~

投稿: g_scotch | 2008年7月18日 (金) 00時45分

翼支柱や主脚の隙間はきれいにおさまって分かりません 瞬間で盛り上げた後
の整形は水ペをかけておられるのでしょう硬くはありませんか

投稿: あきみず | 2008年7月18日 (金) 21時32分

この時代の試行錯誤の戦闘機の中でもこの95は好きです!!
なんとなく飛行機から戦闘機へ代わって行く端境期ってな感じがしてます(^^ゞ

投稿: SAIUN | 2008年7月18日 (金) 23時34分

ワシも複葉機は「紅の豚」のカーチスしか作ったことがありません(汗)とにかく張り線が恐怖で手を出せずにおります。キットはいくつか持っているような気がしますが・・・・特にWWⅠのドイツ機のローゼンパターン(でしたっけ?)などは気が遠くなります(笑)そう言えばファインのエッチング付きの90式艦上戦闘機があったような気がするので今度作ってみようかな-・・・・

投稿: まつよっし | 2008年7月19日 (土) 14時17分

●g_scotch殿
最近のキット(エデュアルドやローデン)だと合いは良い気もしますが
なにぶん作ってみないことには分かりませんね(笑)

ちょっと前にフジミが元気なころに出した
1/72の98式夜偵なんかは上下主翼の接着ガイドが部品化されていましたから
そのような部品が一般化されれば複葉機も作りやすくなるでしょう。
ただ、98式夜偵は塗装前段階で中断しています(汗)

投稿: シミソ | 2008年7月20日 (日) 09時19分

●あきみず殿
>整形は水ペをかけておられるのでしょう硬くはありませんか

瞬着は流しっぱなしでペーパー書けはしておりません。

別の箇所(パレット等)に出した瞬着を伸ばしランナー(径0.5mm程度)の先につけ
隙間に持っていき流し込みます。(置くと勝手に流れ込みます)
適量であれば後処理はほとんど必要ないですし、
いらないところにつけなければ目立ちません。
この箇所をチェックするためを含めサフを吹いています。

投稿: シミソ | 2008年7月20日 (日) 09時25分

●SAIUN殿
この時代のというか複葉機に目覚めそうで怖いです。
いままでの単葉機と違った面白さがありますね。

でも今のモチべだと途中中断蜜柑山行きが増えそうな気もしますが・・・(汗)

ただ家に在庫している複葉機キットが前面に出てきたのは事実です(笑)

投稿: シミソ | 2008年7月20日 (日) 09時29分

●まつよっし殿
>ワシも複葉機は「紅の豚」のカーチスしか作ったことがありません

逆に私は「紅の豚」の両機キットは持っているものの作っていません(笑)

>特にWWⅠのドイツ機のローゼンパターン(でしたっけ?)

私も正しい読み方はちょっと記憶のかなたですが・・
たしか別売りデカールが何種類か出ていたと思います。
気の利いたキットなら自前デカールは入っていますね(ローデンなど)。

ファインのエッチング付きの90式艦上戦闘機はとてもくみやすいですよ。
ただ私の場合せっかくのシルバー塗装の上からツヤ消しを吹いてしまい
全面灰色の機体にしてしまいました(爆)

投稿: シミソ | 2008年7月20日 (日) 09時35分

来年の合宿にはシミソ殿専用コーナーを設けて、ファインの48、九五式、エアのB-17、レベルの48ドルニエ、イタレリの72ギガント等お持ちしましょうか?
ところで、こう暑いと、1回外にでたらもう模型を作る気力が萎えますな(笑)

投稿: ⊥TT | 2008年7月20日 (日) 22時37分

●⊥TT殿
イタレリのギガントはエンジン付きのやつを持っていますがな。
もっともまだ作る元気はありませんが(笑)

こちらも暑く、弄ってもダラダラするばかりで
ほとんど進展しません。

今日(あ、もう昨日だ)は少し頑張って1機の塗装をしてみましたが
ぜんぜん進みませんでした(汗)

投稿: シミソ | 2008年7月21日 (月) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 諸々のこと | トップページ | 1/72 ジャギュアGr1 ② »