フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の14件の記事

2008年6月28日 (土)

M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦

松本零士祭りにエントリーしていたM-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦完成です。

TV・映画バージョンの塗装と違い少し遊んでしまいました。

画像処理が下手ですね(汗)

M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦
19号艦 「秋雲」

地球連邦宇宙軍(後の地球防衛艦隊)日本隊
第3航宙艦隊第10ミサイル戦隊第10突撃駆逐隊

000102030506 .

.

.

ガミラス帝国流星爆弾の攻撃を受ける前の青い地球をバックに航宙する M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦「秋雲」
旭日旗を胴体側面に記入しているのは、月面で行われた観艦式に参加したときのもので、普段は記入されていない。
艦の塗装も歴代艦船の塗装を復刻した記念塗装。
また胴体の白帯は1940年代の日本帝国海軍水雷戦隊駆逐艦の煙突の所属隊識別帯を模倣したものである。

今作った解説なので信用しないように(笑)

   

次期祭りネタ案 引き続き募集しております。
次期祭りネタ案の記事に関しては個々のレスは控えさせて頂いておりますm(_ _)m

2008年6月27日 (金)

次期祭りネタ案

ネタ募集記事からまだ日もたっていませんが
すでに御意見がなんとなく絞られてきているようですね。

あまり範囲が広まるのも収拾がつかなくなるとの御意見もあり
少し絞っていきたいと思います。

(前回のお題募集時点でもうお祭りは始まっていると思います。
参加者の皆さんで作るお祭りです。
お題決定後の参加表明もなんだかさみしい気がしますので
どしどしご意見を下さいませ。)

1週間後の7月3日0時集計予定です。

A、お題

1、零戦祭り:零式艦上戦闘機※1 (4票)

2、栄祭り:栄エンジンを積んだ機体※2 (3票)

3、0(ゼロ)祭り:0の付く機体※3 (2票)

4、艦載機祭り:艦船に搭載されている航空機※4 (1票)

5、エリア88祭り:新谷かおる氏のマンガ「エリア88」に登場した機体 (1票)

6、ハインケル祭り:ドイツハインケル社開発の機体※5 (1票)

7、地上攻撃機祭り:戦略ではなく戦術的な地上攻撃(襲撃)機に限定 (1票)

前回記事の希望の多いものから並べてあります。

前回の票に加えこちらでもOKという複数回答も票に加えたいと思いますので、またご意見をお待ちしております。
(ただし同一人物の同一箇所の複数票は1票とします。)

なおご希望の祭りの得票数が低い場合は皆さんにアピールしてください(笑)
私個人では管理人の特権操作しませんので(笑)

●他に単一機種とのご意見も多いです。

B 前回、前々回と複数エントリーで全て完成せず未完成のものも出たので
今回は複数エントリーの場合は1回1機とし、1機完成後に改めてエントリーするという方法をとりたいのですがいかがでしょう?

C 開始・〆切期間:7月中旬~8月初旬から始まり、9月末~10月末〆切という案があります。2~3ヵ月というところですね。

ここはご意見を頂かないと前回同様祭り期間”3ヶ月”に決定してしまいますがよろしいでしょうか?

あまり長過ぎるのもなんですので希望期間は最長6ヵ月くらいにしておきましょうか?

※1:型式種類としては某社の”零に昂ぶる”セットのものですね。
   (このセットを使えという意味ではなくあくまで型式の参考です。)

※2:九七式艦攻、零戦、一式戦 隼、月光、九九式双発軽爆撃機etc.

※3:0,10,100の数字やアルファベットのOが付くもの
   (もう少し範囲をしぼったほうがいいですね?)

※4:ジェット機からレシプロ機、水上機、回転翼機(ヘリコプター)

※5:ハインケル社の開発・製造機
   (こちらも機種をしぼったほうがいいですね。)

解答例

A:1(または2~7)複数回答可(ただし前回記事と同じものはカウント1票)
B:可(または否)
C:○ヶ月(または○月○日~△月▽日)

2008年6月24日 (火)

次期祭りネタ募集

急遽「次期祭りネタ募集」記事をアップします。

祭り会場よりもこちらの方が皆さんに訪問していただけるようなので
こちらのみで案募集です。(いちおう告知は向こうにもしておきます。)
この記事のコメント欄でお願いします。

※長野合宿で「次期祭りはまだ?」とのご意見が3~4つ寄せられましたので急遽記事アップです。

現在出ている案は(合宿時の酒の席でのうろ覚えですが。)

双発機:ジェット機は双発機も多いですね。レシプロ機でも戦闘機・爆撃機多数あります。

地上攻撃機(襲撃機):地上攻撃したものなら可。(ただし水平・高度爆撃などの爆撃機は除く)

艦載機:レシプロでもジェットでも水上機でも・・ヘリコプターも?

零戦:タミヤから1/48の新作(7月12日発売)が出るのでちょうど時期的にもこの機会にという意見がありました。

金属単葉機:ものすごく範囲が広いです(笑)

このほか色々と案を出してくださいませ。

そういえば米英機単独は即行却下でした(笑)

お題に限らず、上記の案は範囲が広すぎるのである程度範囲を狭めたほうが良いとか、スケール統一とか、ベース付けろとか何でもいいです。(と言ってもあまり難しくしないで下さいね。)

案出しは7月半ばごろまでですかね?もっと早い方が良い?

あ、あと開始日〆切期日(製作期間)なども話題にしてください。

そうしないと管理人が下手すると短い期間にきめてしまいかねます(笑)

祭り会場はこちら→祭り会場

Ps.それと前回のように管理人が個々の方々に御誘いに回るようなことは一部迷惑だと思いますので止めておきますね。

2008年6月22日 (日)

模型合宿2008

2008年6月21・22日
今年もまた有志による模型合宿が開催されました。

48 今年のお題は「タミヤ1/48ヘッツァー」

.

.

合宿宿泊地途中のショッピングセンターにて集合、食材およびアルコールを購入

宿についてしばし休息、初参加の方もおられ簡単な自己紹介のあと、大雑把な時間割発表と 模型製作準備にかかります。

・早速弄り始める参加者たち・・・(好きですねぇ。笑)

2008_01a2008_01b2008_01c .

.

.

・別枠30分ほどの飛行機塗装講座で塗装した「ハセガワ1/72飛燕 丁型」の蛇行迷彩

2008_05_3 2008_04_2.

.

.

・飛行機塗装講座のあとしばらくヘッツァー製作&歓談
πさんとSAIUNさん(鉄火巻さんも)による夕食で宴会!

2008_06 鍋料理3種類道場六三郎風炊き込みごはん

プラス各自持参の郷土料理

そして・・

・夕食後ビンゴタイム

2008_11_3

ちょっとした模型屋が開けるほど集まったキット達(総計30万以上という噂も・・。)

喜びかつ泣きながらキットをゲット(笑)

ビンゴキット以外に強制(これも持って行け)追加キットあり(爆)

雑食モデラーならまだいいんですが、たとえばAFVオンリーモデラーに航空機キットはきつい?(笑)

●ゲットキット (画像追加)

1234 .

.

1/48の4発機は昨年と今年で2機となりましたので来年もあるならば他の方にお譲りします。
(今年は予告があったのでいただきましたが
この書きこみに反応して来年も・・・と書き込んだ方に次回は優先してお譲りします。(笑)
逆ビンゴがあたってしまった場合と考えたあなた…甘い!
そのときは私の提出するちゃんとした爆弾キットを逆指定いたします。(爆))

このあと2時間ほどで模型制作を終え歓談タイムに入る予定でしたが、ずっと続けられる猛者も若干名おられました。

最終的に寝たのは4時半ごろ?

え!私ですか?

もちろん時間割時刻通りに終え飲みましたがな(笑)

・翌朝撮影の完成キット達

2008_122008_13_22008_14_22008_152008_16 .

.

.

参加者の皆様

⊥TTさんπさん、ヤママンさん、鉄火巻さんラッキーユダヤさん、シガー大佐さん

SAIUNさん黒石さんキャピタさん、そして私(シミソ)です。

皆様大変楽しかったです。そしてお疲れ様でした。

またお会いできると良いですね。

PS.酒の席でBf109,Fw190に続き次回お祭りの話題が出ました。
  祭り会場ではなく当ブログにて改めて記事にいたします。
  その際はお題案を募りますのでよろしくお願いいたします。   

 

2008年6月20日 (金)

合宿準備 終了

いよいよ明日に迫った長野・安曇野”模型合宿”の準備を終えました。

模型合宿といっても「オフ会のようなもの」なんて甘く見てはいけません。
昨年の第1回は夕食後は飲みに入るかと思いきや
一斉に模型弄り再開され、飲める雰囲気ではありませんでした(汗)

今年は反旗を翻すぞ~!(爆)

48_0348_04 ・塗装は現地でのはずだったのですが、基本塗装のダークイエローを塗装してしまいました。
(足周りを組み立てていないのでチャラにしてください・・・笑)

.

Photo ・模型講座用:塗装講座用の飛燕とお題のヘッツアー

画面下の胴体のみのものは練習用のおまけです。

.

Photo_2 ・ビンゴ用のキットです。

段ボール2箱分ありますが、普通のキット3箱以外は顰蹙キットということをここに書いておきます(笑)

質より量作戦

.

ではではご参加の皆様お会いできるのを楽しみにしております。
今年参加できなかった皆様、来年も多分あると思いますので万難を排して…

2008年6月17日 (火)

合宿準備 その3・・だな

皆さん合宿お題の1/48ヘッツァーをほぼ形にされているので
いいかげん袋を開けてある程度作っておかないと現地で一人さみしく作らねばならない羽目に陥ります(笑)

48_0148_02 .

.

.

皆さん、各ブログで書かれておられるように小一時間もかからず車体上部が出来ました。
下周りはキャタピラをくっつけてしまうか、別にするか考えているうちにTVに浮気して中断してしまいました(笑)
明日にでもやっつけます。

ここまでくれば現地で一人で作るのは免れるでしょう(爆)

・おまけ

Rbdg ・ガイアノーツのドイツ後期迷彩色ダークグリーンとレッドブラウンを買ってみました。

ダークイエローが無いのは間違えてアフリカ軍団用を買ってしまったからです。(手にとって見た人はちゃんと元の場所に戻しましょうよ・・確認しなかったのも悪いんですけど。)

福井プラホビーコンテスト 2008

6月15日(日)福井市のショッピングセンター「ベル」で開催されている福井プラホビーコンテストに行ってきました。

今年で3回目(あれ?4回目かな?)の参加になります。

Foothold_discovery21 今回は福井の誇るディオラマビルダーお二方との共作で「ベトナム情景・地獄の黙示録、3連作」の陸海空のうちのを担当いたしました。

会場の写真も撮影はしてきたのですが、個人的な好みにより「気にいった航空機作品」しか撮っておらず、製作者の写真掲載の許可ももらっていないのでYAHOOアルバムで1部掲載とさせていただきます。

今回は個人的に製作メインの航空機ものしか分かりませんが
(陸物は守備範囲外でレベルがどうこう言えるものではありません。)
例年に比べ航空機作品の完成度は飛躍的に高かったような感想を持ちました。

今年の福井PHC航空機作品の完成度のレベルは例年に比べ(かなり)高い!

また各社新製品紹介コーナーがありプチ静岡ホビーショー状態でしたが、静岡では未定だった新製品の金額も提示されていたように思います。

Phc2008_17 なかでも前回買うか買うまいか決めかねていたタミヤの1/48零戦52型/52型甲 
値段提示がありました。
値段と出来を比較してもこれは・・・・買い!です。

素晴らしいコックピット再現度にビビり、ちょっとピンぼけでスミマセン(笑)

余談ですがタミヤの社長が代わったせいで路線変更かスケールモデル路線の開発が怪しい(あぶない?)ようです。

2008年6月15日 (日)

1/72 Bf109G-2 ミニディオラマ

突然ですが福井プラホビーコンテストに持っていく作品が少ないので
急遽過去放置品を1日で完成させました。(0時の日付をまたいでいるので2日かな?(笑))

1/72はあまり目立たないし注目もされないのですが、にぎやかしということで持っていきます。

完成と言ってもフィギュア製作をやっていなかっただけで、機体と車両は完成していたものです。

Bf109g2_00Bf109g2_00_2 ・大雑把に配置を決め、おなじみプライザーのフィギュアを適当にチョイス。

ドイツ空軍整備兵なんて古いものしかないので何人か戦車兵から出向していただきます(笑)

いきなり完成です。(整備兵を塗装するだけだったもので…。)

Bf109G-2 ギュンター・ラル 1943 Russia

Bf109g2_01Bf109g2_02Bf109g2_03Bf109g2_04Bf109g2_05Bf109g2_06Bf109g2_07.

.

.

1/72クラスならお手軽に作れて楽しめるので、たまにはこんなのを作ってみるのも良いですよ。

※おまけ

Bf109g2_08 ・同じ枠があと2枚あるのでいずれもう2作品1/72航空機ものを作る予定です。
何を作るかは未定。(枠の大きさから単発単座機?)

枠は100円ショップの写真入れなんですがダ○ソーさん、デザインを頻繁に変えるのは止めてくれないかな~、売り切れたら2度と同じ形のものが買えない(笑) 

※2.明日朝早めに福井に向け出発するのでもう寝ます。ブログ訪問とレスは福井より帰宅後にさせていただきます。(AM2:08)   

2008年6月12日 (木)

イタレリ Bf110G-4/R3 ②

前回の記事のレスにも書かせていただきましたが
蜜柑山の熟成期間が長過ぎたのか接着部分の劣化があるように思えます。

Bf110_08 Bf110_09_2Bf110_10 

.

.

パテ盛りしたり接着したりするときにパーツを持つと
ペキッ、ミシッ、メキッという音が聞こえてきます。
で、よく見ると接着部分のところが剥がれたりなんかしています。

この後パテ盛り部分のペーパー掛けをするときに支え部分である程度の力が入りますが、もしかすると割れたり剥がれたりするかもしれません。
そうなってしまうようなら泣く泣く破棄するしかないと思います(泣)

・上記のパテ盛りの部分はエンジン換装による膨らみが部品貼り付けの実感の出ない再現法なのでパテ盛りでなだらかにします。

・機首部分と主翼下面は組み方が悪かったのか段差ができたのと、胴体側の接着部分が剥がれて隙間があいてしまったためパテ盛りしてあります。

・パテをペーパ掛けするときの力加減によっては劣化接着部分の割れも気をつけなければなりませんが、それよりももともとほとんど目立たない凸モールドのパネル、ハッチ類が消えた後の復元が大変そうです。

こりゃ~接着劣化もある事だし駄目かな?

-----------------------------------------------

4862ハセガワの1/48零戦62型です。(2008年6月発売新キット)

多分、以前に零戦フルコンプセットで出たものと同じ金型と思われます。出ると聞いていたのが出たので買いました。

この調子で零式練習戦闘機11型も出してくれたら言うことなしなんですがねぇ。(意地でも出さないだろうなぁ。笑)

(タミヤ1/48で零戦52型/52型甲も出るそうですが、ハセガワの52型を持っているので今さら買うかどうかは微妙です。同社の1/32の再現度のような出来ならば値段との兼ね合いを見て考えますが、シュトルヒくらいの値段なら多分買わない・・)

72westlandwyvern トランペッター1/72ウエストランド・ワイバーン

以前から気にはなっていたんですが買ってしまいました。(ほとんど衝動買い)
1/48も売ってはいましたが48は巨大すぎて72にしておきました。(御存じデカイの嫌い)

この機体、戦闘雷撃機(攻撃機)というものらしいです。
ジェット機の出現時期だったため就役期間はほんの少しの期間だけだったそうです。

余談ですが
日本のモノクローム企画でトランペッター金型のキットですが、
あまり書きたくはないけど、モノクローム価格が税込3150円、
一方トランペッターは2100円でさらに割り引き店舗なので1600円。
う~む・・・・。

ちなみに日本の企画でトランペッター金型は艦船モデルで見られますが、こちらは同一価格だったはず。なんで?

2008年6月11日 (水)

イタレリ Bf110G-4/R3 ①

なにをとち狂ったか作りかけ蜜柑山にあったイタレリ1/72のBf110G-4/R3を再開しました。(Me210は後回しとなります。)

Bf110g4r3_00Bf110g4r3_01_2  ・箱絵は新しいパッケージですが持っているのは旧パッケージのもので、箱は捨ててしまっています。

蛇行迷彩の練習も兼ねようと再開しましたが合宿までの短期間で塗装出来るまで組みたてられるでしょうか?
モチベーション的に疑問があるところ・・・(笑)

Bf110g4r3_02 ・このキット、いろいろと問題があるキットです。
・なかでも一番の問題点は元がE型ベースのパーツのために、キットがG型にもかかわらずE型用のキャノピーが入っています。

・またエンジン換装のために膨らんだカウリング後部の膨らみがパーツを貼り付けで再現してあり実感が損なわれています。(士の字写真、エンジンカウリング部のマスキングテープを貼り付けてある部分。)

Bf110g4r3_03 ・コックピットを素組みで組み込み胴体左右を貼り付けたまま蜜柑山に積んであったキットです。

主尾翼と機首部を接着して主翼上半角を出すためにセロテープで固定してあります。

※もともと同じイタレリ1/72のJu188をやろうと思ったんですが

Ju188ae1_00Ju188ae1_01  ・かなり古いキットでコックピット内の配置・形状がかなり違うのと、パネルモールドがほとんどない(省略?)ため中断したキットです。(機首透明部が大きいため内部は丸見え・・。)

コックピットのスクラッチもパネル再現も面倒だったので、もう一度蜜柑山行きとなりました。

エンジンカウリングが2種あるのはA型用(Jumo213)とE型用(BMW801)です。
ただしE型用には冷却ファン部品が入っていないのでどこからか調達もしくはスクラッチが必要です。

きちんとした資料があれば再開します。(ドラゴンの48の説明書も良い資料ですね。持っていないけど・・笑)

2008年6月 6日 (金)

合宿準備 その2・・かも?

基本塗装を終えました。

7208 ・日の丸、味方識別帯、機首上面防眩塗装、胴体戦地標識
および、尾輪、主翼基部スベリ止(撮影時未塗装)を塗装してマスキング

.

720972107211 .

.

.

前回やり残した小物もやっつけておきます。

7213_27212・脚カバーやプロペラもすべて塗装です。.

.

.

全面シルバーを吹きます。

7214昇降舵、方向舵の灰白色説はまったく支持しないのでシルバードープとします。(と言っても、シルバーにツヤ消しを吹いてわざと灰色にしただけ。笑)
.

7215 ・ピトー管を折ってしまったので、後ほど金属線に交換します。

.

.

7216_27217 ・小物はこの状態で小袋に入れて行きます。
(現地で迷彩塗装後取り付け。)
・デカールはご覧のとおりまだ計器板しか使っていません。

※:機体のシルバーは蛇行迷彩失敗時、現地で短時間に修正の必要が生じたときのために複数色のシルバー塗装ではなく単一色のシルバー塗装です。

※:この状態で合宿に持っていきます(ピトー管は交換しておきます。)

2008年6月 4日 (水)

合宿準備 その1・・かな?

合宿で航空機塗装講座に用いる機体を作っておきます。

ドイツ機のモットリングでも良いんですが、塗装色の種類と持ち時間を考えると
濃緑色1色で済む日本機、しかも斑点迷彩は時間が足りないので蛇行迷彩でいきましょう。(この機体にはモットリングに似た部位もありますし。笑)

72_2 .

.

ということでお題はハセガワ1/72「飛燕」
現場では濃緑色の蛇行迷彩を施せばよいだけにしておきます。

720172027203 .

.

.

塗装講座なのでコックピットはデティールアップなし
(と言っても軽め穴をあけ照準器を自作し取り付けました。)
その代りにパイロットを乗せます。
(付属のパイロットは貧弱なのでジャンクパーツから転属してもらいました。) 

7205 ・胴体左右および主翼上下を貼り合わせ接着硬化で一夜待ち、
接着ライン処理後十の字に。
(尾翼は塗装作業効率を考え塗装後に取り付け。)

.

・小物塗装、他

7204_272077206 .

.

.

小物を塗装し、汚しも入れておきます。
(迷彩塗装だけに時間がとられると思うので現場では組み立てるだけにしておきます。)

効果的かつ簡単なデティ-ルアップを施しておきます。
・ブレーキパイプ追加、着陸灯のクリアー化、機銃の金属パイプ置換。

ただ素組みで簡単に作るだけなら1夜あればできますが、せっかく作るのだからこのくらいはしてあげます。
(ただ作ればいくらでも量産できますが、そればかりじゃ飽きて面白くないでしょう。笑)でもこれだけでも接着硬化待ちを除けば1夜で出来ています。

※この後、味方識別帯、胴体後部戦地標識、日の丸、機首上面の防眩塗装と機体のシルバー塗装を施して現場に持っていきます。(次回記事)

※このキットは上手く完成できればビンゴ用地獄キットと抱き合わせ景品に、失敗すれば破棄ということで(笑)

2008年6月 2日 (月)

巡視船

●今日は艦船ネタです。

先日所用で富山・伏木港に行くといつもと違う場所に巡視船が停泊。

01 ・公称船型:高速特殊警備船
「つるぎ」型巡視船 PS-203「のりくら」

2002年に不審船追跡に活躍しています。
公表されていませんが一説には50ノットだせるとか・・・?

でも伏木の常備巡視船は「のと」ではなかったかな?
(公称船型:1000トン型巡視船 「しれとこ」型 PL-115「のと」

Cimg0003 ・タイミングのいいことに今月号の「世界の艦船」は海上保安庁特集

ということで、調べてみました。

なんと伏木港は結構重要港湾なんですなぁ。
上記「のりくら」「のと」とも常備艦船のうえ、
巡視艇「ひめぎく」型 CL-68「たちかぜ」
灯台見回り船「第一れいこう」型 LS-170「第三れいこう」

ただし巡視船「のと」は当日停泊しておらず、しかも「しれとこ」型巡視船はすでに8隻が退役しているらしいので「のと」も退役しているのかもしれません。

暇を見つけて伏木港にいってみるか~。

艦船買い物ネタ。

帝国海軍艦船キット(1/700)は腐るほど(プラスチックなので腐らないけど・・笑)持っていますが、衝動的に買ってしまいました。
Cimg0010 ・おフランスの戦艦ざます。

以前はレジンキット※1で18500円していたんですが、インジェクションキットで4500円になりました。もっともさらに○割引で買ってはいます。

欲しかった艦ではあるんですが、いざ買ってしまうとどうも作ろうというモチべは低いです。

Cimg0008 ・フランスあるならライバルのイタリアもということで在庫のイタリア戦艦も引っ張り出してきました。

こちらはレジンキット※1です。

作るか作らないかは別として資料も出してきました。

Cimg0013_2Cimg0012 ・細かなところまで分かる写真は少なく超絶デティールもできず、逆に作る分にはお手軽かもしれませんね。

でもモチべが低いなぁ(笑)

昔は艦船小僧(&鉄ちゃん)だったのでグラフィック的な資料はたくさん持っています。

※1、レジンキット:正確にはポリウレタンキット(このようなキットも10隻以上在庫・・ちゃんと作るのか?)

※2、m(_ _)m:コメントしにくい艦船ネタでスミマセン。

※3、V作戦の修正後画像は右の1/35ディオラマ・アルバムに入れておきました。

2008年6月 1日 (日)

禁断症状?

慣れないディオラマ製作が続いているとホームグラウンドの航空機キットを弄りたくなります。

息抜きと言って「宇宙戦艦ヤマトのM-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦」も作りかけで途中なんですが、航空機キットを引っ張り出してきました。

Fa18c72 ・ハセガワ1/72のF/A-18C
お気楽に作ろうと思いきや、胴体の1部を組んだだけですが難儀キットのようです・・・(選択ミスった!)
調べてみると20年以上前の開発らしい・・・。1050円(税込定価)で買えるのが救い?
これはまつよっしさんもF/A-18(E?)を作られるかもしれないので、その時にでも一緒にいかないと途中中断キットになりそうです。

ちなみにH社1/72のF/A-18E・Fは後年開発で組みやすいらしいです。

もう一箱も眺めています。

Me210a172 ・イタレリ1/72Me210A1
g_scotchさん
がレベル製の同機を作られて影響を受けました(笑)
初版キットを買ったはずで1998のシールが貼ってあります。
でもこのキットも間違いが多いらしいですが、機体自体よく知らないし、調べる気も無いので素組予定。

塗装はどうしましょうかねぇ。
Me210a1Me210Me210a1_2 .

.

・ノーマルにドイツ機にするか・ライセンス生産までして少し活躍したハンガリー機にするか・だまされて?輸入した日本機にするか・・・。

日本機の作例はたまに目にすることがありますが、個人的に1番魅力的ではあります。
ハンガリー機はデカールが無いので手書きを考えると面倒かな?(笑)

※NAMディオラマは合間に小修正と小物の取り付けをして早いうちに発送準備をしてしまいます。
モチべがかなり下がってしまっているので(集中しすぎで飽きた?)、このままダラダラと製作してしまい効果的な修正は無理そうです。
休憩期間を 設ければいいかもしれませんが〆切を過ぎてしまいます(汗)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ