フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« 合宿準備 その1・・かな? | トップページ | イタレリ Bf110G-4/R3 ① »

2008年6月 6日 (金)

合宿準備 その2・・かも?

基本塗装を終えました。

7208 ・日の丸、味方識別帯、機首上面防眩塗装、胴体戦地標識
および、尾輪、主翼基部スベリ止(撮影時未塗装)を塗装してマスキング

.

720972107211 .

.

.

前回やり残した小物もやっつけておきます。

7213_27212・脚カバーやプロペラもすべて塗装です。.

.

.

全面シルバーを吹きます。

7214昇降舵、方向舵の灰白色説はまったく支持しないのでシルバードープとします。(と言っても、シルバーにツヤ消しを吹いてわざと灰色にしただけ。笑)
.

7215 ・ピトー管を折ってしまったので、後ほど金属線に交換します。

.

.

7216_27217 ・小物はこの状態で小袋に入れて行きます。
(現地で迷彩塗装後取り付け。)
・デカールはご覧のとおりまだ計器板しか使っていません。

※:機体のシルバーは蛇行迷彩失敗時、現地で短時間に修正の必要が生じたときのために複数色のシルバー塗装ではなく単一色のシルバー塗装です。

※:この状態で合宿に持っていきます(ピトー管は交換しておきます。)

« 合宿準備 その1・・かな? | トップページ | イタレリ Bf110G-4/R3 ① »

航空機模型 (AIR)2008」カテゴリの記事

コメント

まさにかる~く作られているようですが、ワシならこれで完成ですな(笑)この機体に蛇行迷彩を施し、それをビンゴの景品にしてしまうのですか?いいなあ・・

インスト等では方向舵、昇降舵は灰白色になっておりますが実機の写真では色が違うことは解るのですが、それ以上はわかりませんなあ・・・むしろこのようにつや消しの銀の方が自然に見えますね♪今度パクらせていただきます(感謝)

おお~っ、合宿で蛇行迷彩の塗装実演ですか。いいですねぇ、拝見したいです。0.2㎜のハンドピースでフリーハンドですか?

モットリングには少し慣れてきたので、次のハードルは蛇行迷彩です(笑)。


まだ時間があるから、ついでにMeかFwの機体もお願いします(笑)

合宿の準備ですか…
オイラなど、ディオラマベースを11枚作ると公言しているので、そろそろ始めないと間に合いませんね。(汗)
しかし、いまだFPHCの作品に目処が立っていない状態。
他に持ち込む作品の手直しや飾り付けもあるのに…

またまたビッグマウスが災いしたかも…(爆)

●まつよっし殿
1/72の蛇行迷彩は時間制限もあり
失敗するかもしれませんのでどうなる事やらです。

ビンゴ景品というよりも「欲しい人持っていって頂戴」的なものでしょう。

飛燕に限らず銀色無塗装機体の舵などの布張り部分の塗装に関して
以前根拠を記事にしたのですが、どこに書いたやら。

早い話が無塗装機体に取り付けるのを分かっていながら
物資欠乏の折でもあるのに「わざわざ違う色の灰色を塗るか?」ということと
シルバードープ塗装という信頼のおける記述(記録)を見たこと。
さらには灰色説は信ぴょう性が薄くそれを書いてある信頼できる記録が示してないこと…etc
だったかな?(違っていたかも)

写真集の自分なりの写真解析で灰色にはまったく見えないことも後押ししています。(笑)
一応白黒写真は職業的に読み慣れています。

●pierre k殿
開催地が御実家に近ければお誘いしたかったのですが…。

蛇行迷彩のハンドピースは1/72の機体ですので
0.2mm径ハンドピースでやろうと思っていますが
現地で0.3mm径との違いもやってみようかなと思っています。
(0.3mm径のものでどこまでできるか・・でしょうか。)

いきなり1/72じゃ練習になりにくいので
1/48以上の大まかな蛇行迷彩を選ばれて
一度やってみられると良いと思います。

いきなり細かなものだと失敗というより
思うような迷彩にならないことが多いです。
そこで「自分の腕じゃこんなもんか~」と妥協してしまうと前に進めません。
やるならまずは簡単なものからです。

上手くいけば徐々に細かな蛇行迷彩の機体に移行したり
ドイツ機に見られるようなミラーウェーブ迷彩もチャレンジしたくなりますよ。

●⊥TT殿
フォッケのほうはD-9のRLM76塗装まで終えているものが1機あります。
(タミヤ72の青の15の機体)

Bf109は部品を切り離しただけで塗装も何もしていないG-14があるんですが
赤で見製なんですわ・・。
こりは持っていったら顰蹙ですよね~。

●π殿
皆さんへッツァーはどの程度まで組んでいかれるのでしょうねぇ。
合宿&FPHC準備を終えておかないと
次に行きたいのになかなか次に進むことができません。

さっさと準備をしてしまって次に移らねば(笑)

Ps,私の今年のFPHCの出品数は例年の半分以下かも・・・
完成品が案外少なかったような気がするうえ、
FPHC会場で1/72は数が多くてもほとんどスルーされる(とうか目立たない)ように思えるので
1/72を持っていかないとすると完成品は少ないですね(笑)

逆に1/700艦船は小さいのにギャラリーが付いているように感じますね。(特定の艦船ファン?)

合宿の準備進んでおられますね~♪
いつか日程が合う時がありましたらぜひ参加させてください。

私の方は来週~月末頃まで熊本で仕事で泊り込み(楽しくない合宿w)になりそうでしてそれまでブログをお休みいたします(涙;)

主役の海防艦の方は頂いた写真を背景に伏木港の
ディオラマを目論んでおりますw


日の丸、味方識別帯、機首上面防眩塗装、胴体戦地標識が先にできてから、マスキングしての銀塗装になるのですね
なかなかこの発想が浮びませんでした
最後にデカールを貼ってるからでしょう
蛇行迷彩の写真を忘れずにしてください

ビンゴではこの飛燕狙います(´・ω・`)b

●hagu殿
合宿は前回・今回と2回とも長野・安曇野なんですが
通例になりそうです。
御都合がつきましたら是非ご参加いただきたいのですが
地理的に厳しい気もします。
でも日程があえば観光を兼ねて是非ご参加ください。

返事遅くなったのでもう仕事合宿に行かれてしまわれたかも・・・。
頑張ってください。

●あきみず殿
今回は隠蔽力のつよいシルバーだったのでこのような順序にしましたが
例えば零戦などの明灰色では日の丸は機体塗装の後に入れることもあります。
でもあまり順番を変えると混乱しますので
個人的にはこの順番が多いかもしれません。

蛇行迷彩の写真は持ち時間も少なく途中写真は撮れないと思いますが
完成写真は大丈夫だと思います。
もっともどなたかが塗装中の撮影されるかもしれません。

ただ上手く塗装できるかどうかが問題です(笑)
1/48では最近でも何例かやっているのですが
1/72ではかなり久しぶりなのです(汗)

●鉄火巻殿
ビンゴ狙いですか・・・。
もしかすると失敗するかもしれません(汗)
保険にウチにある1/72完成品のBf109かFw190でも持っていきますかねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 合宿準備 その1・・かな? | トップページ | イタレリ Bf110G-4/R3 ① »

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ