« M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 | トップページ | タミヤ1/48 Fw190F-8 完成 »

2008年5月 4日 (日)

タミヤ1/48 Fw190F-8 ⑦

5月4日午前中に完成はしているのですが、小物の製作過程をブログ記事アップしていないので、まずそちらをアップしておきます。

Fw190f810 ・完成証拠画像(笑)

(完成画像は今夜未明にでも。)

.

2223 エデュアルド1/48のドイツパイロットですが、まともに組むとデッサンが悪くとても人間に見えないカッコ悪いので、脚の部分やズボンの掘りなど少し弄ってあります。

.

1516主脚ブレーキパイプ銅線で再現し(径は記述紙を失くしたので不明)、オレオに軽め穴を開口。

.

17sc25018SD250:爆弾押さえベルトをマスキングテープで。(爆弾はトライマスター製)爆弾架も小改造済。
・胴体下面ループアンテナ:0.4mm真鍮パイプをつぶしたもの。

.

192020mm機関砲:0.9真鍮パイプに交換
・ガンカメラ部分を開口、キットの脚出し確認棒は短かったので伸ばしランナーで作り変え。   

.

21_2基本塗装:スミイレも汚しもツヤ統一も何もしていない基本塗装とデカールを貼っただけの状態。デカールも全部貼ると"うるさすぎる"ので細かいものはある程度省略。

それにしてもよく言われていることですが、タミヤの塗装指示自社カラーNo.のみでカラー名を書かないのはとても不親切ですな!
個人的には某社に見られる塗装指示ミスや言葉の変換ミスと同等、もしくはそれ以上のミスだと思います。

|

« M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 | トップページ | タミヤ1/48 Fw190F-8 完成 »

航空機模型 (AIR)2008」カテゴリの記事

コメント

小物の製作過程の説明、ありがとうございます。真鍮パイプを潰してのループアンテナ製作など、非常に参考になります。

世界のタミヤの色指示は本当に困りものです。フィギュアの出来とともに、是非改善してもらいたいです。

投稿: pierrek | 2008年5月 4日 (日) 21時02分

適材適所のディティールアップは流石ですね、
 塗装指示は確かに クレオスとの対比表を見ながらではイライラします、フィギアも然り、消費者の声は届いているのやら もう少し考えて欲しいですね。
 今夜未明にも完成品のアップとの事、眠い目を堪えて待っています。
 

投稿: マック | 2008年5月 4日 (日) 21時57分

当たり前のことですが、上手いですなぁ~。
コチョコチョってあっさりと仕上げてしまう…。
素材についての知識もしっかりしているため、要所要所を上手く目立たせて特長を掴んだモデリングをしていますね。
この辺に深さを感じます。
モデリングダイバーの称号を与えたい気分です。(笑)

しかしなんですなぁ~。
『模型祭り』で同じ素材や類似素材を弄っていたために、それぞれの個性が良くわかりますね。
いつもは気付かない事も深く入ることが出来ますなぁ~。

投稿: <<<<π>>>> | 2008年5月 4日 (日) 22時08分

●pierrek殿
真鍮パイプを使用したのは真鍮線よりつぶしやすく平らにしやすいからですが
今のところ一番加工しやすいと思います。

ただ田舎では0.4mm真鍮パイプなど売っていないので
買い出し時、多めに買っておきました(笑)

タミヤはいつまでたっても使用カラーの表示を直す気はないようですね。
(ということでタミヤカラーは意地でもメインカラーにはしてやらない。笑)

投稿: シミソ | 2008年5月 4日 (日) 23時10分

●マック殿
どちらかというと見えないところはあまり真剣にやらないということです。
(コックピット除く。笑)

pierrek殿のところにも書きましたが
タミヤの塗装指示は仰られるように消費者の事を考えていませんね。
だからお返しにタミヤの塗料はメイン塗料にしようとは考えない(爆)

投稿: シミソ | 2008年5月 4日 (日) 23時13分

●π殿
要は楽してお金をかけずに手近な素材でというと
こんなもんでしょ~。

こう書くとよく聞こえますが、別の書き方だと
面倒なことはやらずケチで適当にそこらにあるものを使うという事です(爆)

あちこちブログ訪問しているところで
最近気がついたんですが
模型誌のテクニック記述で
紹介するのはむしろ奨励すべき事ですが
以前からブログ等で発表されているものを
記事中にあたかも自分が始めた(あるいは見つけた)技法ような記述があります。

おいおい、ぱくりじゃん!
雑誌の記事が昔以上に信用できない今日この頃。

投稿: シミソ | 2008年5月 4日 (日) 23時21分

とりあえず完成おめでとうございます。FW190祭り出展作ですよね・・私のフォッケは下地研磨中、というところです。途中あちこち寄り道してまして、本筋に戻らねばと思いつつなかなかすすんどりません(汗)。
タミヤの塗装の件、同感です。タミヤカラーの番号しか書いてないですね。先日作ったレベルでもRLM番号は書いてましたよ、あっ、レベルはお膝元か・・(笑)
ドイツ機くらいは色番号を載せてほしいものです。

投稿: g_scotch | 2008年5月 5日 (月) 00時03分

●g_scotch殿
祭りの管理人が何時までも作らないのもなんですので
GW休み期間を利用して仕上げました。
このあとは展示会用のベトナムディオラマの仕上げにかからなければならないので
時間が無いこともありました。(汗)

塗装指示で色がはっきり分からないのは
古いエレールとかイタレリでしょうか・・。
グレーでも単にライトグレーとかパールグレーとか書いてあったような気がします。
そう考えるとタミヤの塗装指示は一昔・ふた昔前の表示方法ですね(苦笑)

投稿: シミソ | 2008年5月 5日 (月) 01時20分

昔の模型誌ライターは、工作のヒントを書いても「もっとも、これは私の考案ではない」とか「○○さんのアイデアで」とか「これくらいは皆さん考えついておやりになっていることと思うが」とかなんとか書き足すくらい謙虚だったものです。

エデュのフィギュアはあれですね~。

タミヤの水性も、性能悪いしなぁ。

あぁ、他人様のブログで愚痴ばっかり。

投稿: t_wak | 2008年5月 6日 (火) 13時55分

●t_wak殿
やはりそうお感じになられますか。
以前書いたか書かなかったか
自分の名前を冠した「M○X塗り」なんて最たるものですなぁ(笑)
模型界に紹介?したのはそうかもしれませんが、方法は塗装・美術界では既知のもの。

エデュはなんでしょう?
胴体が長すぎて(お尻の部分が下にきすぎている?)
脚が細いような短いような、
最近若者の間で流行している「ズボンを下げて穿いている」ような感じでしょうか。

タミヤの水性・・・昔のグンゼの乾かない塗料のイメージが強く水性塗料はほとんど使いません。
5~6色持っていますが埃をかぶっています(笑)

投稿: シミソ | 2008年5月 8日 (木) 01時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 | トップページ | タミヤ1/48 Fw190F-8 完成 »