フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の10件の記事

2008年3月27日 (木)

買い物ネタ

・買い物ネタ

Cimg0022 フォッケはもちろんM113も小部品を取り付けただけでアップするほどでもなく、
陸軍用オリーブドラブを切らしていたため(普段は使わない色・・笑)買いに行ったらフラフラとレジに持っていってしまった仕入れてきたブツです。

Fw190A-5は以前ハセ/ドラのジャンクキットを手に入れたとき、脚庫の形状や細かいパネルラインの修正は面倒だと書きました。

今回Fw190A-5のハセガワオリジナルが出たので購入。(製作未定ですよ!笑)
脚庫はA-5になっているものの細かなパネルの埋めや再現は"あなたがやりなさい"方式でした。
200円値上げしておいて発売中のA-3とA-8のパーツを合わせただけで御茶を濁しています。
(既存パーツの利用なら値上げするなよ!)

F-86Fセーバーはまだジェット機の苦手意識が少なく1/72を作り倒していた時に3~4機は作ったキットで、久々に再販?されていたので懐かしさも相まってフラフラと(笑)
ハチロクは初代ブルーインパルスと相まって好きな機体なんです。
ゴジラ世代だし・・・意味不明(笑)

2008年3月24日 (月)

V作戦 ④

どんどん進めましょう!
(皆様コメントしにくいベトナム陸物に多数のコメントありがとうございます。)

M113APCのほうは内部に装備品を搭載してみました。

プリンターの調子が悪くポスターがうまく印刷できませんでした。
よく見えなくなるので”良し”としますか。

06apc07apc08apc .

.

.

・おねいちゃんポスターは実際に許されたかどうかわかりませんが、貼ることによって米軍らしくなりません?(笑)

・凝り始めるとキリがなくなります。しかも天井を付けると良く見えなくなるので大雑把にして切り上げました。

M113APCM113ACVAV では注意書きの量・色とも違います。
 内部塗装指示はM113APCの方はちゃんとライトグリーンになっていました。

・バックやシーツはタミヤの別売り現用車外装備品ですが、年代的におかしいかもしれません。
良く知らないのでこのまま流します(笑)

・内部の汚し方は同じですが、初期仕様なので土嚢は積みません(積んでいたかもしれませんが・・。)

09_210_2  ・M113 外見2態

.同じもので単純な形なので2両目はあっさり形になりました。

2008年3月23日 (日)

V作戦 ③

引き続きM113です。

(ベトナム、しかも陸物とくればコメントしにくい物でスミマセン。
フォッケはM113の車体の目処が立ち次第再開します。)

05M113ACAVのほうは車体の基本組みも終えて塗装を待つばかりなのですが、ここでふとシチュエーションに悩みまして、初期のM113APCも組みはじめました。

.

M113_2_2 ・仕様が違うので2台並べません。部品請求も現在生産しているのかどうかわからないのでこのままいきます。

上はベトナム戦初期の戦訓で防御盾、武装を増やしたもの。(車両自体は同じ)
下は基本形(ただしキットの内装は極初期タイプ(マイナー)らしい。)

2両完成してもディオラマにはどちらか1方のみを使います。

.

M48a3M113m483連作の他の御二方がベースの大きな作品なのでM113が1両じゃ差がありすぎると思いM48A3も購入しましたが、両者を比較してみるとさすがにMBTは大きくバランスのとれる配置は難しそうです。(しかも想定はジャングル・・苦笑)

M113とM48を組み合わせると想定(決定ではない)して、なおかつフィギュアをキットのものだけに限定すると(NAMフィギュアは持っていない、さらに田舎には売っていない!
箱絵からポーズ的にM48&M113初期(写真下)の組み合わせで敵襲の心配の少ない地域の移動時の構図とするしかなさそうです。

M113ACAV(写真上)の戦闘場面だとM48の車長はそのままでは使えません。
改造する腕も無いので改造は却下(笑)
フィギュアの自作・・・想定外(爆)

M41「ウォーカーブルドック」の作りかけがあったはずと思いだされたあなた!あなたの記憶力は素晴らしいです!(笑)
でもベトナムではM41南ベトナム軍だけが使用しており米軍は使用していなかったそうです。
最初大きさ的にもM41も考えましたが、南ベトナム軍の車両マーキングもわからないのでパス。
(昔、カップヌードルに出ていた赤さびた戦車の残骸はM41です♪)

2008年3月20日 (木)

V作戦 ②

仕事関連の会議の後、仲間と鉄板焼き屋でだべっておりまして
AM:2:10 ただ今帰宅しました(笑)

時間も遅いのでコメントいただいた方のレスおよび訪問は目覚まし後にさせてくださいませ。
m(_ _)m

昨日(一昨日)までの進行状況です。
Fw190F-8は進展ありません。M113APCは箱組みまでやりました。
(フォッケを期待してくださった方、ごめんなさい。コメントをしづらいのはわかりますが展示会まで日が無いもので・・・。)

020304M113012   .

.

.

車体内部の塗装はインストではホワイトとありますが、見つけた限り実車ではアイボリーっぽい色か淡いグリーンでした。(今回は微妙に形式は違うようですが4枚目の写真を参考にしました。)
少なくとピュアホワイトではありませんね。

今回は淡いグリーンを選択。(クレオスのダックエックグリーン)

実戦っぽく汚れを赤茶色のパステル粉で簡単に再現しました。

天井を付ける前に床にサンドバッグを置く予定です。
なんでも装甲が薄いため、床にサンドバックを置いて地雷対策の足しとしたそうな。
(WEB上で1例だけ再現してあった作例をみました。)

飲みすぎで眠いので落ちます・・・。

2008年3月15日 (土)

雷撃隊出動

今週はやる気なし病というか気力が出ないためキットをまったく弄っておりません。

新キット購入も無く過去完成品もほとんど捨てて処分してしまったので更新ネタが無いです(汗)

DLの規制が記事になる最近ですがYou_Tubeはどうなんでしょう?
You_Tubeにはわざわざ貼り付け用のURLが添付されているのでOKなのかな。

ということで「雷撃隊出動」の1場面だと思います。(5分31秒)

・最初の頃には有名な飛行甲板に迷彩を施した「瑞鶴」が出てきます。
「天山」は発艦シーンは実戦だと思われますが、胴体の日の丸に数字を入れたものは訓練時の物だと思います。(曳光弾は特撮)
魚雷の塗装(色)に注目!
・後半の雷撃される平型空母は飛行甲板を延長して外洋航行をあきらめて訓練空母となった「鳳翔」でしょう。(爆発シーンは模型)

2008年3月10日 (月)

V作戦 ①

突然ですが陸物です(笑)

6月に開催されるFPHC(福井プラホビーコンテスト)に私を含めた3人でベトナムWarのディオラマ連作を作ることになっています。

勝手に名付けて「V作戦」

私のような陸物の経験が浅いヘタレには荷が重いような気もしますが・・・
しかもべトナムなんてまるで知識無し。

これが残り3か月を切ったにもかかわらずまるっきり手を付けておらず
さすがに焦ってきました。

2人の方はベースが50×40cm以上のものを作られているようです。
私の担当はM113APCがジャングルを進むという漠然としたものなんですが
M113APCが1両だけじゃこのベースの大きさは厳しいですね。
(ちなみに私以外のお二方はJMC上位入賞者です。かなりのプレッシャー!)

ともあれM113APCに取り掛かります。
資料知識無いのでもちろん素組です。

M113apc01m113apc .

.

.

車両内部が白色なんてとても塗りにくいですね。(1部パーツはOD色だし・・。まだ未塗装です。)

ヴェトナム時代のフィギュアもほとんど持っていないので、大きなベースはさらに厳しくなります。

本来ならテーマ「シン」にからめた作品を1つ考えていたんですが
呑気に構えすぎました。作れそうもありません(汗)
(大きなサイズ1/200くらいの海物を考えていました。)

------------------------------------------------

03 一応、Fw190F-8も載せておきます。

止めたわけではありません(笑)

上記の如くV作戦は製作日数が無いので 並行して製作していきます。

2008年3月 8日 (土)

タミヤ1/48 Fw190F-8 ②

胴体と主翼をくっつけました。

02 コックピット座席はシートベルトの関係でまだ未装着です。
(パイロットの有無によりシートベルトを付けるかどうか。
手元にシートベルトのエッチングパーツは無いので付ける場合は自作です。)

前回の「BF109祭り」でのBf109のパネルラインに引き続き
またもや見つけてしまいました(既存の事実かもしれませんが…。)

PhotoPhoto_2Photo_3 .

.

.

胴体後部上面にはパネルラインがあります。
(作図は紛らわしい中心線が書き込んでないのでパネルラインに間違いはないでしょう。)

胴体下面にはリベットラインだけでパネルラインはありません。

整形時にパネルラインは消してしまいました。
(短いので彫りなおしても良いかなと思っている反面、面倒くさいという気持ちもあります。笑)

-----------------------------------------------

エントリーをためらっているもう一方のハセ/ドラ48のFw190A-5ですが
各パネルの修正の他、脚庫に大きな違があり修正はとても面倒くさそうです。
(日本陸軍審査部のFw190A-5はタイヤカバーが付いている機体です。)

01_302_2Photo_4 .

.

.

.
タイヤカバーも自作せねばならず、しかも内面は平面ではないので難しそうです。
通常は駐機しているときにはタイヤカバーは手動で閉めていたそうなので開いている写真は少ないようです。

ということでハセ/ドラのA-5パスですね~。(デカールも無いし部品どり用に決定) 

2008年3月 5日 (水)

タミヤ1/48 Fw190F-8 ①  

タミヤ1/48 Fw190F-8 ぼちぼち弄りはじめました。

01 まだコックピットの組みたて塗装だけです。

同時にトライマスターのFw190A-8のコックピットも組み立て塗装してみました。(:TM :T)

開発年代は全く違うので比較するものでもないのですが20年近く前にこのクオリティには拘りを感じます。
ただ個人的な感想では20年前は必要でも現在の技術ではあえてエッチングパーツはいらないですね。(タミヤだから言える?)
シートベルトはあったほうが良いか(笑)

どちらかというと使う使わないは別として計器デカール(メーターひとつづつバラでも可)が欲しいですね、タミヤさん。
あといらないという方もおられますがやっつけ仕事でない完成度の高いフィギュアは是非入れていただきたい!

2008年3月 3日 (月)

Fw190祭り 進行状況

Fw190祭り 進行状況なんてタイトルですが、ほとんど弄っておりません(汗)

日曜日に野暮用で金沢に行きまして、こんなものを仕入れてしまいました。

Fw190a5 ・ハセガワ・ドラゴン1/48のFw190A-5です。
胴体上面の機銃カバー以外はまったくトライマスターのA-8と同じパーツです。
(メタルパーツがプラパーツにはなっていますが。)
デカールは無くパーツは手つかずです。(なのでジャンク扱い)

Fw190A-5の機体では以前から再現したい機体があります。

Fw190a5jp_2 ・有名な日本陸軍が輸入した機体です。

もっともこの機体の完成品は時々見ることがあるので優先度は低いかな?

.

Fw190a5u12Fw_190_a5u12_van_2jg_11_op_husum_heFw190A-5/U12武装強化型
過去に1/72で再現したことはあったんですが1/48でやってみたいなぁと思っています。

この塗装図、有名なN氏のものですが 例にもれず写真の読み違いがあります。(塗装色や塗装箇所にひどい間違いがあるようなのですが訂正記事も知る限りでは見たことがありません。)

Fw190 ただ購入したFw190A-5はハセガワの新しいA-5キットと違いパネル等がA-8のままなのでキットを作るだけでも一苦労なうえ、さらに調べて修正しなければならないのがちょっと厳しいでしょうか。(デカールも無いし・・笑)

A-5とA-8の違いは○部分でしか区別してないようです(驚)

なんとハセガワブランドではフィギュアパーツが切り飛ばしてあります!
そこまでしてパイロットフィギュアを入れないのか!と驚きです。
(ハセガワのフィギュア嫌いにも困ったもんだ・・笑)

ハセガワの名誉のために再度書きますが新しいハセガワ1/48Fw190A-5キットはきちんとしています!

またFw190A-8をそのまま作るならばハインツ・ベール機にしたいと思います。

Fw190a8aFw190a8b_2 ・ただしハインツ・ベール機の写真の機体はA-7であり、キットはA-8です。
A-7にする場合もA-5と同程度の修正が必要となります。
しかも外翼の機銃を外した軽武装型(エース機に多い)

同じ手間ならA-5の方が面白いかな・・・いや、やるやらないは別ですよ(爆)

Has00390 ※もし上の機体を弄るとなると、エントリーしたタミヤ1/48のFw190F-8は塗装指示のある機体にします。
ハンガリー空軍機にしようと思いましたが数字を手書きで書くのも面倒になりました(笑)

TMキットのエントリーはとりあえずタミヤFw190F-8の完成目処がついてから考えます。

2008年3月 1日 (土)

Fw190祭り エントリーキット

3月1日いよいよ「Fw190祭り」が始動ですね.。

Fw190f8t48 ・すでに手を付けておられる方もおられると思いますが、
キットはタミヤ1/48 Fw190F-8と決めていたものの資料本を眺めていたらのめり込んでしまいそれで1日が過ぎてしまいました(笑)

画像のもの以外にも資料本を眺めていたんですがFw190F-8は面白みのある塗装は無いですなぁ。

で、こちらも箱を開けてみました。
Fw190a8tm48_2 トライマスター1/48 Fw190A-8です。
コックピット部品を切り離しただけでエッチングパーツが面倒そうで放置してあったキットです。

ちょっと懐かしい雑誌が写っています(笑)

ほとんど同じ機体なので並行製作しても良いかもしれませんね。
ただし組み立てやすさは全然別物なのでエントリーするかどうかは微妙です。
(TMは中断しそうな予感・・)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ