« 1/72 Fw190A-3 ② | トップページ | 1/72 Fw190A-3 ④ »

2008年2月17日 (日)

1/72 Fw190A-3 ③

照準器(ボックスオンリー編)

照準器のプラで再現してあるガラス部分は最初スルーするつもりでしたが
1/72でもやはり我慢できなかったので作り変えました。

080910   .

.

.

1、キットの状態です。

2、プラで再現してあるガラス部分を切り取りブラックで塗装。(実際は金属色)
照準器側のガラス部分をシルバーで点付け。

3、加工したクリアー部品を接着。

●ガラスの加工

11 ・キャノピー用のクリアーランナーを熱して、熱いうちにつぶし薄くします。
 それを切り取り接着。

※部品番号刻印の薄い部分を切り取り、さらに薄くして使用してもいいですね。
今回そちらも試しましたが、薄くしているうちに行方不明になりましたので上記の方法に変更しました。

いつもなら透明プラ板を切りとるだけで済むのに・・・(笑)

Ps.何度見てもデカールシートベルトは貧弱だなぁ
(数少ない欠点の一つですね。)

|

« 1/72 Fw190A-3 ② | トップページ | 1/72 Fw190A-3 ④ »

航空機模型 (AIR)2008」カテゴリの記事

コメント

伸ばしての活用法を先日目の当たりにして驚きましたが、こうして平面にも応用できるとは夢にも思いませんでした(唖然;)

しかも照準機のガラスの小ささを思うと、その後の加工の巧みさ、精度にも驚きます。

もう、部品包装のビニールや値札までも(昔の値札は現在よりも大きかったような記憶がありますw)何かに応用れたとしても動揺しませんっ(笑)

投稿: hagu | 2008年2月17日 (日) 04時37分

クリアランナーって綺麗に潰れるものですね~
まだやってないのですが、この技もいただいて参ります★
ところで昨日、ドールのパーツでシートベルト加工用にぴったりの軟質プラを見つけました♪熱で曲げる方法のものですが使いでがありそうであります♪

投稿: SAIUN | 2008年2月17日 (日) 07時53分

こんにちは。
あそびに来たよ。

レチクル反射板の加工、
エッジが立ってて綺麗!。
私もゼロの照準器で苦労したの。↓
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pmodel&nid=55007

投稿: apuro | 2008年2月17日 (日) 07時55分

ランナーをペチャンコにするという技は
初めて知りました、今度やってみます♪

次はどんな技が出てくるか、其方の方も楽しみです(笑)
しかし、蕁麻疹が痒いです(涙)

投稿: ハヤテ | 2008年2月17日 (日) 08時59分

●hagu殿
クリアーランナーはプラ板と違ってかなり硬いです。
切り取ろうとするとパキッと変に割れたりしますので
カッターで切り取るよりもヤスリ加工がいいかもしれません。

値札は思いつきませんでした。
裏が粘着なのでマスキングテープ代わりに使えますね。
シートベルトはそれで作ればよかったです(残念!)

投稿: シミソ | 2008年2月17日 (日) 10時11分

●SAIUN殿
つぶれるまでの溶かし加減は
ランナーに火がつくかつかないくらいがベストなんですが
絶対と言っていいほど火が付きますので
付いたら吹き消してすぐにつぶしてください。
(茶色くなっているのは火がついて燃えたためです。笑)
これもいくつか作って一番良いものを使います。

>軟質プラを見つけました♪
軟性プラは普通の接着剤でも接着強度は変わらないですか?

投稿: シミソ | 2008年2月17日 (日) 10時16分

●apuro殿
今回は透明ランナーのつぶしたもので再現しましたが
いつもは透明プラ板で作ります。

実際には透明と色付きの2枚が付いている照準器があります。
色つきのほうは写真のネガフイルムを使うといい感じになりますよ。

と書いていますが、いつも透明プラ板にクリアーオレンジを塗って誤魔化しています(笑)

投稿: シミソ | 2008年2月17日 (日) 10時21分

●ハヤテ殿
透明部品はもともと硬いのが、火を入れるとさらに固くなるように感じます。
(感覚だけかもしれませんが・・・。)
この手の小技は小部品向きですね。
素直にプラ板を使った方が良いです(笑)

蕁麻疹は大変ですね。
こればっかりは引くまで様子を見ていくしかないのでしょうか。
やはり専門医にかからないとわからないですね。
お見舞い申し上げまする。

投稿: シミソ | 2008年2月17日 (日) 10時26分

なるほど、すごいなあ・・・ワシは同じ透明パーツをただニッパーでパチパチ切って適当な物を四角く加工しただけです(汗)こういう時でないと見られない小技ですね。。お気軽モデリングも勉強になりますなあ・・ところでマスキングテープは使ってもいいですよね。と言うか使えないと塗装ができません(汗)キャノピーマスクはバードマンを見つけたのでそれを使いたいと思っています(ここで使わないと2度と使えない・・)

投稿: まつよっし | 2008年2月17日 (日) 12時28分

キットの照準器は大体センターにPラインが入ってますからあそこは弄りたい気がしますね(ワシは48だけど)
極力メンドーは避けたいので、0.3ミリの透明プラバンを四角くはさみで切ってくっつけてます。

投稿: ⊥TT | 2008年2月17日 (日) 22時04分

うーんいろんな利用法があるのですね
それでも72ですから大きさがわかります よくこの加工をされました
こんだけ小さいとヤスリをかけたりカットする時に固定するのが難しいでしょう
パチンとはねたらどっかにいってしまいます。

投稿: あきみず | 2008年2月17日 (日) 22時09分

●まつよっし殿
あいや~、実を言うと透明パーツの薄いところをパチパチ切っていたら
切ったもの全て飛んでいってしまったので苦肉の策です(汗)

マスキングテープは本来の使用目的なら構わないんじゃないでしょうか。

投稿: シミソ | 2008年2月17日 (日) 23時54分

●⊥TT殿
照準器を透明部品にするのは良いんですが
センターにPラインが入っていたら意味がないような気がしますね(笑)

本体と別々にパーツ化できないものでしょうか?
部品が小さすぎますね(笑)

投稿: シミソ | 2008年2月18日 (月) 00時00分

●あきみず殿
薄めのランナーを切り取っているとすべて飛ばしてしまったのでこれを作るしかありませんでした(汗)

もっともたくさん飛ばしたおかげで練習になったのか
最終的には上手くいきました(笑)

投稿: シミソ | 2008年2月18日 (月) 00時03分

透明ランナー押し付け法があるんだから、押し潰し法もあって当然ですよね。
でも、こうやって見せて頂くまで気が付かなかった(汗)
プラ板より厚くしたいパーツなど、何かに使えそうです。

投稿: 夜戦部隊二等兵 | 2008年2月18日 (月) 00時44分

●マジリ殿
ただ熱したプラランナーは硬度が上がるのか硬くなりますので
透明ランナーの場合は元々が硬いのにもっと硬くなる感じがします。

なるべく加工しやすい部位にのみ使われるのがいいと思いますよ。

投稿: シミソ | 2008年2月19日 (火) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1/72 Fw190A-3 ③:

« 1/72 Fw190A-3 ② | トップページ | 1/72 Fw190A-3 ④ »