« モチベーション | トップページ | 1/72 Fw190A-3 ② »

2008年2月14日 (木)

1/72 Fw190A-3 ①

祭りの前哨戦ストレート・フロム・ザ・ボックスまつよっしさん
タミヤ1/72のFw190アフターパーツを一切使わず
キットの箱の中のものだけ使用して、1週間で完成させようと始めました。(早い話が素組みですね。笑)

シートベルトやブレーキパイプは説明書の切り抜きや伸ばしランナーで作るという
模型の原点にかえった製作です。

もっとも接着剤や塗料は入っていないので別材料にはなりますが・・・。それ以外は箱の中のもの以外は一切使えません(汗)
マスキングテープはどうしましょうかねぇ。

※祭りがFw190になってもこちらの完成品は出品いたしません。

Photo ・デカールと差し込み用パイプを除いた全パーツです。
クリアーパーツと主翼下面、残りは1枚ランナーです。モールドもきっちりとしてさすがにタミヤですね。

Photo_2Photo_3 ・胴体・コックピットの一部にRLM02グレイグリーンの塗装指示があります。

機体内部の塗装がRLM66ブラックグリーンに指定されたのが1941年11月、Fw190A-3のデビューは何時だったでしょうか?

はたしてコックピットにRLM02が使用された時期だったのでしょうか?
今のところデビュー時期と微妙に重なっているのでRLM02が使用されたとしても
A-3でも少数の初期生産機のみではなかったかと推測します。
(
Fw190A-4以降はRLM66のみの塗装です。・・・たぶん。)

で、どう塗装するかと言いますと、再現しようとする機体番号(垂直尾翼上部の数字)から調べる方法もありますが、
そこまで追求する気力もなく、見栄え上からRLM02とRLM66の混合塗装が面白いかと。
ただ、塗装してみていまいちだったらRLM66で塗りつぶします(笑)

Photo_5 ・胴体・主翼の貼り合わせ前に○印部にRLM02を塗装しておきます。

特に尾輪部は説明書に塗装指示が無いので忘れずに塗っておくとよいでしょう。
脚収納庫の部品A12も塗装しておくと良いですね。

|

« モチベーション | トップページ | 1/72 Fw190A-3 ② »

航空機模型 (AIR)2008」カテゴリの記事

コメント

伸ばしランナーなどでDUPしてる時点で僕の中では素組とは言えません(笑)

完成楽しみにしてますね~(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

投稿: 鉄火巻 | 2008年2月14日 (木) 12時41分

あっ楽しそうな事やってるー(羨)

しかし余裕が無い(汗)
今やってる四式戦のあと紫電、そしてフォッケという
生産工程になってます。


投稿: ハヤテ | 2008年2月14日 (木) 19時01分

さすがに塗装についての考証が凄いです。私などは、説明書を信じるしかありません。

いろんな決まりを設けて模型を作るというのも、楽しいやり方ですね。

投稿: pierre k | 2008年2月14日 (木) 19時08分

早くもFW祭りの前哨戦が勃発したのですね♪

箱と中の物しか使わずの製作♪他に選択肢がなくそれが当たり前だった少年時代を思い出させてくれる企画であります(嬉;)

しかし機体内部の塗装の切り替わった時期までも把握されておられるとは・・言葉がありませんっ(唖然;)


投稿: hagu | 2008年2月14日 (木) 19時20分

私はいまだに箱の中の物しか使ってないですね ほとんど何も知らずに作っていましたから 最近になってディテルアップ用のパーツがあるのをしりました

投稿: あきみず | 2008年2月14日 (木) 21時36分

う~ん、出遅れてるなあ・・・A-3がブラックグリーンかグレイグリーンかは微妙ですねー。。タミヤのインストも結構「えっ」という箇所がありますよね。昨日はそれを調べるためにモデルアートの増刊を読んで終わってしまいました。さあ!作ろうっと。。

投稿: まつよっし | 2008年2月14日 (木) 23時05分

A-3は66番でエエと記憶しているけど調べたことはないなあ(汗)

いやいやもう風邪ひいて参りました、もう寝ます(爆)

投稿: ⊥TT | 2008年2月14日 (木) 23時42分

●鉄火巻殿
タミヤ72のFw190A-3はもともとDUPするところが無いかもしれませんね。
シートベルトもデカールでよければ付いていますし、
ピトー管なども金属線に変えなくともシャープです。

細いパーツを折らないでランナーから切り離し
パーティングラインを消す手間を考えたら
金属線に変えた方が楽ではありますが(笑)

投稿: シミソ | 2008年2月15日 (金) 00時46分

●ハヤテ殿
今回は弄り無し縛りですので
軽い前哨戦です(笑)

私にとっては手が動かないので
スキルアップの1手段という位置づけでしょうか(汗)

投稿: シミソ | 2008年2月15日 (金) 00時48分

●pierre k殿
コックピット塗装に関しては、もともと知っていたわけではなく
Fw190のコックピット塗装はRLM66施行以後だと思っていたのに
それ以前のRLM02の塗装指示が書いてあったので
??????となりました。

模型もいろいろな楽しみ方がありますね。
ボックスオンリーとかコテコテデティールアップとか
デスクトップモデル風、実機再現風、ディオラマ風。
架空塗装や金属の置物のように塗装してみたりetc.

投稿: シミソ | 2008年2月15日 (金) 00時54分

●hagu殿
WWⅡで言えばサイレント・ウォーでしょうか?(笑)

ボックス・オンリー企画では読んで字のごとく
箱の中のもの以外は利用できないのですが
昔は鉛チューブの接着剤が入っていたので
それも利用できたのですが、最近は入っていないですからねぇ(残念)
接着材はさすがに外部材料ですね。

本来ならボックスオンリーと言うことで
塗装も駄目なんですが、そこは大目に見てもらいましょう(笑)

投稿: シミソ | 2008年2月15日 (金) 00時59分

●あきみず殿
デティールアップパーツはもちろんのこと
プラ板を使わず、マスキングテープも目的のもの以外には使えないという
完全なボックスオンリーです。

ただ箱の中に入っていたもの(外箱含む)をいかに工夫して加工、使いこなしでっち上げるかと言うところです。

もっとも今回はそこまで追求せず、ほぼ素組みに近いと思います。(モチベーションアップ目的が大のため)

説明書やランナーは当然ながら
裏の箱をベースにして表の箱の商品名を切り抜いて
タイトル代りに使用して展示台を作るとか・・。

ヨーロッパではボックスオンリーの大会もある(あった?)ようですよ。

投稿: シミソ | 2008年2月15日 (金) 01時06分

●まつよっし殿
pierre k殿のレスにも書いたのですが
コックピット塗装に関しては、もともと知っていたわけではなく
Fw190のコックピット塗装はRLM66施行以後だと思っていたのに
それ以前のRLM02の塗装指示が書いてあったので
??????となりました。

私も資料をひっくり返しましたが
A-3に関してははっきりとした記述はなかったです。
なので好きなようにと言うことでエエかな?と(笑)

投稿: シミソ | 2008年2月15日 (金) 01時09分

●⊥TT殿
風邪をひかれたのですか。
こちらもようやく冬らしくドカ雪が降って寒くなってきました。
季節がらご自愛ください。

A-3は66番でよかったですか!
あいや~、塗ったしまった・・。
調べてもはっきりと書いたものも見つからず
良く見えないしまぁ、エエか(笑)

投稿: シミソ | 2008年2月15日 (金) 01時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1/72 Fw190A-3 ①:

« モチベーション | トップページ | 1/72 Fw190A-3 ② »