« 1/72 Fw190A-3 ⑤ | トップページ | 1/72 Fw190A-3 完成 »

2008年2月22日 (金)

1/72 Fw190A-3 ⑥

22日夜は会議が入ってしまい弄れるかどうか微妙になりましたので
一気に塗装しました。(ボックスオンリー編)

Photo ・タミヤキット塗装指定の1つの元ネタ写真です。

ドイツ軍宣伝部のやらせ写真では?と言われている写真ですね。
この機体にします。

・下面

17651876 .

.

.

ワンパターンですがいつものようにRLM65ライトブルー基本塗装とし、パネルラインを残すようにRLM76ライトブルーを塗装。 (蛍光灯下での撮影なので濃淡はよくわかりません。)

・上面

1975 主翼、水平尾翼を先に塗装し、翼塗装時のマスキングを剥がします。
胴体もマスキングしようと思いましたが面倒になりフリーハンドRLM75グレイバイオレット(+76ライトブルー少々)を吹く。

2074 ついでRLM74グリーングレイ(+タイヤブラック)も同様に塗装。

例の如く、RLM76ライトブルーを吹いて吹きこぼしや形状を修正。

・全体像

212224 .

.

.

今回は時間もないので実機の写真よりも 説明書の塗装図を模写しました。
フリーハンドで位置もこのあたりだろうと目測でエアブラシを吹きましたので、けっこうズレています(笑) 雰囲気 々!

|

« 1/72 Fw190A-3 ⑤ | トップページ | 1/72 Fw190A-3 完成 »

航空機模型 (AIR)2008」カテゴリの記事

コメント

なんでなんでしょうか…
72サイズでこの迷彩がフリーハンドで吹けるのは…
もしかすると、塗料に何か混ぜていませんか?
有機燐酸系の劇薬とか…(笑)

投稿: …ぬら… | 2008年2月22日 (金) 10時19分

すごいなあ・・・1/72のフリーハンドでなぜこうも説明書を同じ迷彩ができるのでしょうか?これが腕の差ですね。ワシの方はデカールのシルバリングに悩まされております。最初はグロスの仕上げにすべきでした(汗)10日間のお気軽モデリングですが、これはかっちょええフォッケができそうですなあ(羨)

投稿: まつよっし | 2008年2月22日 (金) 14時37分

綺麗な迷彩ですね(羨望)
ミストも無いし・・・・。

実は48なんて事はないですよね(爆)

投稿: ハヤテ | 2008年2月22日 (金) 22時45分

いつ見ても素晴らしい迷彩塗装です。塗装されているところを、動画で見てみたいものですね。

投稿: pierre k | 2008年2月23日 (土) 20時31分

有名な「チェスの勝負もそこそこに出撃・・・」という写真ですね。PKもいい写真撮りますね(笑)。
私はこのところヒコーキが停滞していて、ニチモの赤とんぼ(陸軍九五式中間練習機)が一番完成に近いです。ファインモールドの九五戦も作りたいのですが、トラペのMig3(48)とかファインのMe109枢軸軍機(72)など購入してしまい、先へ進めませんですにゃ。

投稿: アビ | 2008年2月23日 (土) 20時49分

迷彩塗装は実機に合わせても模型映えしないこともあるので、ワシはいつでもフィーリングです(笑)
といってもドイツ機は大体模型映えしますね、色の使い方がドイツはエエですね。

投稿: ⊥TT | 2008年2月23日 (土) 21時45分

●π殿
実は日本では使用されていないC国製塗料で劇薬指定です・・・・って、そんなわけないですがな(笑)

多分塗料の薄め加減と空気圧だと思います。
実際の場面を見ていただければπ殿なら
「な~んだ」or「なるほど簡単じゃん」となると思いますよ。

投稿: シミソ | 2008年2月23日 (土) 22時29分

●まつよっし殿
エアーブラシで何故に思うように吹き付けられないかと言うと
塗料の出具合、塗料が出にくかったり逆にビシャッと出すぎたり
細かなミストが付いてしまったりということから
思うようにコントロールできないのではないでしょうか?

濃すぎる場合は薄めればいいんですが
薄すぎる場合、濃くする前にちょっとネジをゆるめて空気を逃がしてみてください。
(圧力計があればオンの字なんですが私は持っていません)
調整していくと薄い塗料が細かな吹き付けに最適になるネジの部位が見つかると思いますよ。

書くと難しそうですが、実際の作業はネジの開け閉めだけです。

投稿: シミソ | 2008年2月23日 (土) 22時36分

●ハヤテ殿
1回目の塗装(74・75)ではミストだらけです(笑)
その上からかなり薄めた76で修正していきます。
薄いので色のノリは悪いですが重ね塗り指定気がOKです。
ただずっと吹いているので指が疲れてきます(笑)

投稿: シミソ | 2008年2月23日 (土) 22時39分

●pierre k殿
動画なんてとんでもないです。
いい加減なのがばれてしまいます(笑)

技術的なものより塗料の薄め具合や空気圧の方が重要だと思いますですよ。

きちんと比率を書ければいいんですが
適当に目分量でスポイトで入れているので
自分でもわかっておりません(汗)

投稿: シミソ | 2008年2月23日 (土) 22時43分

●アビ殿
PKのおかげでかなり鮮明な写真が多数残されていますね。
しかもプロなのでアングルもいいですし
資料的価値が高いものが多いです。

ニチモの赤トンボですか!
このキットは傑作ですよね!私も作ったことがありますが
もう一度作りたいキットではあります。

ファインのBf109は傑作キットですよ!
せっかくモールドがあるんですからぜひエンジン部分も弄ってあげてください!

ところで祭りがあるんですがご参加どうですか?
(たぶんFw190各形式で3月あたりから。詳細が決まり次第お知らせいたします。)

投稿: シミソ | 2008年2月23日 (土) 22時56分

●⊥TT殿
良く見ると実機写真とタミヤ説明書の図とでは
けっこう違います(笑)
ドイツ機は仰られるように雰囲気重視したほうが
カッコ良くなりますね。

最近鼠色やくすんだ緑の飛行機が続いています(笑)

投稿: シミソ | 2008年2月23日 (土) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1/72 Fw190A-3 ⑥:

« 1/72 Fw190A-3 ⑤ | トップページ | 1/72 Fw190A-3 完成 »