フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月の14件の記事

2007年11月29日 (木)

1/48 キューベルワーゲン①

Bf109祭り番外編 タミヤ1/48キューベルワーゲン(アフリカ仕様)

マルセイユ専用車(OTTO)キューベルワーゲンを作ります。
サクッと素組ですがライトのコードだけ付けました。

01_2 ・サフも吹かずに軽くダークイエローのみ塗装してみましたが
 光にかざすと透けて見えて重量感がでません。
 (下画像向って1番左の写真)

.

020304_2 .

.

.

・(サフ無)ダークイエローのみでは軽い感じがしておもちゃっぽくなります。(まだ全塗装前の写真です。)

・サフの代わりに実車同様ジャーマングレーを塗装。

・航空機で言うところのパネルラインを少々残しつつダークイエローミドルストーンを塗装。
アフリカダークイエローも年代により違いがあるようです。) 

----------------------------------------------------

●番外

Photo ・補助艦艇好きにはたまらないアイテムがでました。
「日本海軍特設給油艦 東邦丸」

各艦の微細な違いにより何種類かバージョンが出ています。
良い時代になったものだと思いますが、
でもこのようなキットを出して採算がとれるのでしょうか?
(私のような物好きがそんなにいるとは思えません。いい値段しますし・・笑)

2007年11月26日 (月)

1/48 Bf109F-4Trop 機体完成

Bf109F-4Trop 機体完成

Bf10916 機体は完成しましたが、「Bf109祭り」への申告はキューゲルワーゲンと組み合わせてからです。

.

.

Bf10910Bf10911Bf10912Bf10913Bf10914Bf10915    



シートベルトは電線を解したもので金具を作ってマスキングテープの細切りと組み合わせて作りました。

・タイヤはモールドを埋めてバルーンタイヤ?にするべきでした。(忘れていました)

蛍光灯のみの撮影ではイメージがずいぶん違って見えますねぇ。
キューベルワーゲンと組み合わせて撮影するときは自然光で撮ってみようかしら?

※掲載してから気がつきましたが「左側三角窓」のマスキングを剥がしていない(汗)

Bf10917 ・急遽マスキングを剥がした写真を追加です。

2007年11月23日 (金)

1/48 Bf109F-4Trop ⑦

基本塗装とデカールを貼り終えました。

01Bf10906_2 ・プロペラの先端部塗装が砂により剥げているのでそのように塗装してみました。(他の機体にも見られます。)影になって写真ではあまり分かりませんね(汗)

.

02Bf10907_2ラジエーターフラップ上の後部にF型の特徴である境界層流排出口があるので0.3mmプラ板で再現し、下部には補強枠?を貼り付け。(下部フラップは差し込んであるだけなので取り付け位置は違います。)


Bf10908_2Bf10909 ・後部胴体上部左寄りにアンテナ引き込み部分の突起を付けました。
デカールは他のマルセイユ機の写真とにらめっこするとけっこう省略(塗りつぶし?)されていたので、細かなものはかなり省略しました。

・これからスミ入れ、汚しに入ります。アンテナ柱は未接着。
ピトー管先端や翼端灯は未塗装。

今回の失敗:デカールの白が黄色がかって純白ではないため塗装の白と大幅に違ってしまいました。
         :コメントレスにも書いていますが、第1風防の接着ミスで段差ができてしまいました。
                 :写真でもわかるように上下の境界があまりはっきりしていません。もう少し濃淡差を考えるべきでした。

明日は1日中仕事なので機体完成はもう少々時間がかかります。



 

2007年11月20日 (火)

1/48 Bf109F-4Trop ⑥

ようやくMY-PCで書き込めます。

MeからVistaになったんですが、XPまでは何とか使いこなせましたが、Vistaはオヤジには扱いにくいですね。

設置・設定そのものはMe,XPとこなしているのでなんとでもなるんですが、作業していると今までになかった機能がやたらに追加され、なにかと余計な手間が必要です。。(慣れればそれが良いんでしょうけど・・。)

皆様の祭用の写真がDLできるかどうか心配です。(やたらにセキュリティ機能が強い!開いたりDLしたりするのにいちいち設定変更や追加必要)

閑話休題

Bf109の塗装(一気に掲載します。・・といっても基本塗装までですが。)

Bf10900全体にサフを吹いた後、暗色系での塗装はせずにRLM78(ライトブルー)原色で下地塗装。

.

.

Bf10901RLM78RLM76(ライトブルー)を適当に混ぜてパネルラインを残しつつ塗装。これで控えめな濃淡が付きます。

.

Bf10902Bf10903  ・7876にさらにを加えたもので退色感を出します。

.

.

Bf10904 ・マスキングしてからRLM79(サンドイエロー)を塗装。胴体の境界はきっちりした塗り分けではなく軽いボカシに見えたのでマスキングテープの端を1mm程度曲げて重ねたものでマスキング。

.

Bf10905RLM79にクレオスNo.19サンディブラウンを適量混ぜて、パネルラインを残すように塗装。(作例でよく見る塗装や今まで持っていたイメージはNo.19サンディブラウンに近い明るめの色ですが、今ではあれはE型などの初期塗装ではないかと思っております。(イタリア塗料?))退色表現にしても画一過ぎるように思えます。

写真はアップしていませんが、.機首下面のイエローと翼端上下、胴体後部のホワイトを塗装してあります。

----------------------------------------------------

PS.この記事をアップしたあと、皆様のところを訪問しようとしているのですが、画像DLテストなどいろいろと試しながら回っているのでまだ3件ほどしか回れていません。今日はもう遅くなったので慣れるまでゆるゆると回らさせていただきます。

「Bf109祭り」のほうはコメントを入れていただければわかりますので、画像アップや受付はもうしばらく遅れるかもしれません。(ご迷惑をおかけします。)

2007年11月18日 (日)

パソコン

いま、借り物のPCから書き込んでいます。

PM11時30分よりこのパソコンが弄れなくなるのと、自分のパソコン使用できるのが火曜日以降になるので

その間のブログ訪問やコメントレス、「Bf109祭り」管理が出来なくなるので、よろしくお願いいたします。

とうとう10年選手のパソコンがいかれました(悲)

ちなみにBf109の方は基本塗装までいきました。写真は撮ってあるので火曜日以降にまとめてアップします。

2007年11月16日 (金)

1/48 Bf109F-4Trop ⑤

キャノピーの製作(F型)

まず写真と図面から出来る範囲のところをピックアップ。

13 Photo .

.

.

・ 第1風防

 左側の開放窓(カッターで線を引き、内側に伸ばしランナーで桟をつける)

 右側三角窓を塞ぎ(塗装)信号弾発射孔を開ける。

 両側内に室内灯をプラ板でつける。

 上部左右に補強枠?を伸ばしランナーでつける。

・第2風防

 開閉窓用の取っ手をつける。

 降下爆撃時の角度目安ラインをカッターで線を引き、最後に赤でスミ入れ。

 防弾鋼板の支持架をプラ板で作る。

・第3風防

 キャノピー止め索を最終仕上げ時につける。

 上部中央のフレームは内側のみなのでモールドを消し、内側のみRLM66を塗装。

・照準器

Photo_2 照準器をセットしたあと銅線で電源コード?をつけてみる。

.

.

今回は第2風防を開く状態にする予定なので、ちょっとこだわりました。

シートベルトは自作なのでエッチングパーツには劣りますが・・・。

 

 

2007年11月14日 (水)

Bf109祭り

お詫び

Bf109祭り会場と自分のブログとの行き来と更新で一杯いっぱいになっていますので皆様のブログ訪問が滞りがちになっています。

コメントのレスも遅くなって申し訳ありません。

お願い

趣旨が軽いノリでいくお祭りなので書くべきではないのですが・・・。

祭りの管理が初めてで慣れていないということが一番ですが、予想以上に参加者多数になり、また会場がまとめて一括の発表ではなくブログでの時間的な記事の更新発表ですので、経時的修正はページ全面改修しなければならない場合もでてきてホームページのように自由が利きません。

祭りに水をさすようで申し訳ない1文ですが、以上のような状態ですので、祭りを楽しんでいただくようにすべく「祭り要綱」に沿って進めてくださるよう改めてお願いいたします。

参加の有無(ご本人承諾のうえ代理可)やキット追加・変更、完成報告等はかならずご本人が祭り会場に順を追って所定の場所に申告してください。以上ルールにのっとっていない場合も全て受け付けていると後の作業も混乱し、また記事更新が煩雑になりますので申し訳ないですが前記の申告無き場合は掲載出来ません。(参加者の方々も唐突にリストに無い記事が出ると疑問が生じます。)

要綱通りにしていただければ画像をピックアップするだけなので
気を使わずにすみ作業事体はとても楽なんです。

あと、ブログによっては特定のコメントを受け付けない設定になっている場合があるようです。皆様間のコミュニケーションをとっていただきたいと思っていますので、できるなら解除お願いします。

2007年11月11日 (日)

1/48 Bf109F-4Trop ④

小物加工

胴体と主翼を付けようと思ったんですがシートベルトの在庫がなく(座席組み入れ、胴体・主翼取り付け後では座席側のシートベルト非常に取り付けにくい・・)、今日1日模型店を巡りましたが在庫無し。後ほど自作して取り付けますが、その前に小物のデティールを再現していました。

・主脚部

Photo_2ブレーキパイプは太細2種類の金属線で再現し止め金具をマスキングテープの細切りで再現。脚カバー前側に伸縮ガイドパイプを伸ばしランナーで再現。

・ 機首部1

Photo_3 ・機首下側前部に潤油排出孔を0・5mmピンバイスで開口、潤滑油冷却覆開口部中心に支柱?を伸ばしランナーで追加。

.

・ 機首部2

Photo_4防塵フィルターカバーの重なり部分を整形時に消してしまったのでマスキングテープで再現。過級器空気取入口の接合部も同様に消してしまったので伸ばしランナーで再現。(溶接なのかどうかは調べてありませんが盛り上がりはあります。)

・コックピット部

Photo_5 ・後部に雑具入れがあるので0.25mmプラ板を張り付け下部に伸ばしランナーで蝶番を再現。防弾鋼板はマルセイユ機はどの機体も上部が外されていたらしいので切り取り。

・尾翼結合部補強材

Photo_6 ・再現すべきかどうか悩むところ。(F型では有る機体と無い機体が混在?)

マルセイユ機の現存写真ではあまりはっきりと分かりません。(特に再現しようとする機体では水平尾翼の陰になりよく見えません。)

・デカール

Otto_3 ・マルセイユのキューベルワーゲン用の”OTTO”デカールが欲しいだけのためにSWEETのキットを買ってしまいました(笑)

2007年11月10日 (土)

1/48 Bf109F-4Trop ③

胴体・主翼の張り合わせ。

Photo ・Bf109の後部胴体には中心部上下にパネルラインがあります。

昔は間違えて消していました(汗)しかも丁寧に(笑)

.

17 ・写真を撮り忘れましたが、胴体左右パーツ接着後に上記の直線パネルラインを改めて彫り入れる自信が無いので、胴体接着前にどちらか一方の外縁に軽く斜めにカンナ掛け(決して全体ではありません。縁のみです。)しておきます。今回は女子バレーを観ながらやっていたら力を入れすぎて運河の筋彫りになってしまいました(T_T)

.

18_2主翼分割ラインの後部も実際にはラインが無いところなので、接着硬化後に消す予定です。

 その後部の赤印部分もラインが無いところなので埋めます。

脚収納庫

16上面の桁のモールドはありますが細い線で実感が無いので0.3mmプラ棒を張り付け。F型はG型のように複雑ではなく単純なものでした。

 防塵カバーはマスキングテープで再現(塗装すると布っぽくなる?)

(カバー無しの配線剥き出しはアフリカ戦線には不可?と言う理由で逃げました。笑)

2007年11月 8日 (木)

1/48 Bf109F-4Trop ②

恒例のコックピット弄り(笑)

・↓そこいらにあった金属線や伸ばしランナーで配線。一部モールドを削り取って交換してあります(スロットルレバーなど)

02a03a04a .

.

.

・↓RLM66ブラックグレーはビン生だと暗すぎるので明度を上げて塗装

05b06b07b .

.

.

・↓レバー・配線等を塗装。

08c09c10c .

.

.

シルバ-黒鉄色でよく擦れそうなところをドライブラシ。乾燥後に極薄エナメルバフでスミイレ、一部ブラウン+ブラック。仕上げにタミヤウエザリングセットのライトサンドで全体を埃っぽく刷毛かけ。

12d13d14d .

.

.

↓計器板

11a15b .計器デカールが付いていないので手書きにせざるおえません。メーターグロスブラック塗装しホワイトで計器の針・目盛りをドライブラシ。メーターの白くなった○縁は黒色なので ガンダムマーカー黒でタッチアップ。終了後にメーター部分にクリアー垂らし。   

※BF109のE型やG型のコックピットの写真はあるのにF型のは絵しか見つけられませんでした。絵じゃ立体感がつかめません。(しかも一番知りたい側面図が無い!) 

2007年11月 7日 (水)

1/48 Bf109F-4Trop ①

Bf109祭り第1陣

記事にするほども弄っていませんが、とりあえず「始めたぞ~!」ということで(笑)

Cimg06820 ・説明書ではまずコックピット部品を箱組みし、左右胴体接着後に中に入れるように指示(赤丸)されていますが、私はこのようなキットの場合は胴体部品と側面の隙間が開いたりするのを防ぐ為と、隙間から見えたりする塗り忘れ防止、また配線等弄ったりする場合のために、先に側壁を接着黄丸)してしまいます。

弄らない場合でも床は後から装着する方が 作業しやすいように思います。塗装もいちいち塗装してから箱を組み立てるのではなく、塗装しながら胴体側とコックピット側のバランス調整、スミイレ、修正も出来ますし、配線等弄りやすいです。笑)

この後ちょっとばかりパイプ等を簡単に配線してみます。

2007年11月 5日 (月)

Bf109祭り キット

「Bf109祭り」キットを作ろうと資料を眺め、ビデオ「アフリカの星」を観ていたら、たまらなくこの組み合わせで作りたくなりました。

1 ・キューベルワーゲンも一緒に製作します。

Bf109f4_3

2007年11月 4日 (日)

1/48 YAK-3 完成

エデュアルド I/48 YAK-3 完成

Yak3_01Yak3_02_2Yak3_03Yak3_04Yak3_05Yak3_06Yak3_07

.あ!翼端灯、尾灯を塗っていない・・後ほど塗ります。

.

・機首上面の機銃は溝のみなのでピイバイスで穴を開け金属パイプ埋め込み。

・脚収納扉(内側)のアームと脚出確認棒を伸ばしランナーで追加。

・主翼基部の空気取り入れ口?仕切りをプラ板で追加。

・ピトー管は折ってしまったので金属パイプと金属線の組み合わせ。

・ブレーキパイプは主脚が完全固着後に追加(予定)・・付け忘れたため。

・ほぼ素組みです。

今回の反省

・薄いので大丈夫だと思っていたデカールのニス部分を切り取らなかった為、汚しを入れたら浮き上ってしまった。(一旦クリアーを吹いて均一にしたんですが。)

・つや消しが強すぎたのと、中身が残り少ない缶を使ったら綺麗に吹けず梨地状になってしまいました。

・適当に色を調合したらイメージとかけ離れてしまいました。

・相変わらずキャノピーマスキングが下手(笑)

塗装

今回ソ連機のイメージが”泥・埃っぽい”だったのでAFV技法でいつもより汚しを強くしてみました。

綺麗に作られる飛行機モデラーには不評かも(笑)

さて、この次は浮気をしなければ「Bf109祭り」の機体です。

      

2007年11月 3日 (土)

1/48 YAK-3 ③

「Bf109祭り」のキットを弄らなきゃならないのに、未だにこんなことやっています(汗)

基本色を塗装しました。

今回AFV技法でやってみようと思ったんですが、焦るあまり中途半端になってしまいました。この後の汚しでどうなるか・・というところです。

07下地塗装、AFVでもダークグレイやレッドブラウンetc.を下地にすることがありますが、今回は全面ダークグレイを塗装。(航空機ではなんでも重量感がでるとからしい・・・。真偽のほどは?)

.

08下面塗装、パネルラインを残しつつ塗装。指示された色はとんでもなくブルーが強かったので適当なライトブルーを調合。いつもの塗装とあんまり変わらないな~(笑)ツヤは最終的に調節します。

.

091上面塗装1、こちらも下面と同様に塗装。指示されたカラーは持っておらず、汚しやらスミイレやらで最終的にはまったく違う色になるので適当なライトグレーを塗装。それでもやや明るすぎたか・・・。

.

102上面塗装2、上面塗装1とまったく同じ。今度はかなり暗すぎた・・・。

イメージとしては濃淡の差が少なく、濃灰のほうはグリーンかかったグレーだったんですが、修正したらただのグレーになってしまいました。

AFV技法で塗装と思いながら意に反する塗装法と結果になりました。

行当りばったりの適当な色調合の弊害ですな。塗装しなおす気も無し。

まぁいいか。ソ連機だし(笑)

---------------------------------------------------

基本塗装終了 

このあとスミイレ、汚しに入ります。

111213   

.

.

なんとか月曜日から「Bf109祭り」機にいけそうです。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ