フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« パイロットハンター① | トップページ | 1/48 FIAT G50 ① »

2007年9月17日 (月)

パイロットハンター ヴィネット

パイロットハンター12a (松本零士祭り)

「う・・・・・・千メートルをこしたな・・・。」

「あのバカ 足がはやいなあ!!」

戦場まんがシリーズ「第2話 パイロットハンター」松本零士著より

12c1316a 1517 18a      

« パイロットハンター① | トップページ | 1/48 FIAT G50 ① »

AFV模型 (LAND)2007」カテゴリの記事

コメント

昔はよく松本零士の漫画に出てくる仕様のフォッケとかメッサーとか売っていたんですけどね、最近は見ませんね。
ジャングル戦の日本軍はせいぜい連隊運用で、しかもすぐに敗残兵になるので、こんな一人の狙撃兵とかが、意外と的を得た感じでエエかもしれません。
個人的には銃剣付きが好きですが(笑)

シミソ様には何時も驚かされますが、
ジャングルの中の日本軍狙撃兵本当に凄いです。

このカットからスコープの先の情景が眼に浮かびます。

完成オメデトウございます!!

凄く良い雰囲気ですよ!
原作のキャラクターにちゃんと似てるし。
いや、素晴らしい!

まだネタはイッパイありますからね~
楽しみましょう!(笑

そうそう、祭りサイト用に画像を1点拝借していきますので、ご了承くださいませ。

スゴイ!これはお見事!

松本零士といえば小学生の頃、このパイロットハンターと「成層圏の…」それから「男おいどん」(爆)読み耽りました。

懐かしいですね~(笑)
パイロットハンターは毎回ワクワクしながら読んでおりました(笑)
密林の表現が絶妙であります。いや~懐かしい!

ツタが非常に効果的ですなぁ~
ただ気になることは、狙撃兵がスキンヘッドであること。
これは許せませんなぁ~。(笑)

しかしなんですなぁ~。
シミヤン殿は何故か古いキットをいじるのが好きなんですなぁ~。
もしかして、M?
(最近、ナウシカ様の口癖です…)

●⊥TT殿
ありがとうございます。
>昔はよく松本零士の漫画に出てくる仕様のフォッケとかメッサーとか売っていたんですけどね・・

アクトハセガワブランドではなかったですかねぇ?

狙撃兵はガダルカナル撤退時に各所に配置され
撤退の時間稼ぎに活躍したとか・・貴い犠牲ですね。

>個人的には銃剣付きが好きですが(笑)
三八式歩兵銃に銃剣を付けるととんでもなく長くなりますね。
日本兵が白兵戦に強かった一因かもしれませんね。

●ハヤテ殿
ありがとうございます。

このような小さなディオラマ(ヴィネット)は
お手軽に作れますのでフィギュア&ディオラマの練習にいいかもしれません。

背景を選ぶのもあれやこれやと悩みますが
(そこがまた面白いのですが)
デザインと言うかレイアウトと言うかバランス感覚というか
大げさですがそのような訓練にもなるかも?(笑)

●躍人殿
ありがとうございます。

雰囲気はかなり背景に助けられているような気がします(汗)
松本零士氏の戦場まんがシリーズはかなり好きな作品ですので
今回は乗りのりでした。
しかも全巻読み返しているのでモチベの高いこと(笑)

戦場まんがシリーズのあとコックピットシリーズ、ハードメタルシリーズと
一連の作品群に続いていくのですが
個人的には初期の戦場まんがシリーズの作品の方が質が高いように感じました。

>祭りサイト用に画像を1点拝借していきますので、ご了承くださいませ。

ありがとうございます。いくらでも使ってくださいませ。

●ラッキーユダヤ殿
ありがとうございます。

「男おいどん」いいですね~(笑)
あの”さるまたけ”や”とりさん”、”下宿のおばちゃん”に”佐渡のおいちゃん”
なつかしいですね~。

ちなみに当時なにも知識が無く
「パイロットハンター」で四式戦「疾風」が強い機体だと言うことを知りました。

●π殿
ありがとうございます。

ツタは木(雑草)の根の乾燥したものを使えばベストだと思われます。
次回のジャングル再現のヒントを得られたような気がします。

スキンヘッドは・・・まぁしゃあないでしょうな~。
それで凄みも出ておりますので(笑)

>何故か古いキットをいじるのが好きなんですなぁ~。
いや、この日本兵セットはあまり古さを感じませんでしたよ。
でも古いキットのほうが味があると思いませんか?
作り手によって表現の仕方が色々と見られて面白いと思うのですが。
最近のキットは整いすぎて塗装を除き個人表現を出せる部分が少ないような気がして・・・。

ビネット完成おめでとうございます。
狙撃兵の半袖の袖口のところなどは、パテかなにかで加工されたのでしょうか。こういうところが、きちんと形になっていると、作品に説得力が生まれてきますよね。さすがシミソ様だと感嘆いたしました。

●XJun殿
ありがとうございます。

>狙撃兵の半袖の袖口のところなどは、パテかなにかで加工されたのでしょうか。

いえ、ほとんどキットのままです。
最初は掘り込もうと思ったんですが、けっこう深くなっていたので
肌に密着している部分をデザインナイフでなぞった程度です。
どちらかと言うとベルト関係のモールドを少し深くしました。

実はまんがのほうは長袖を腕まくりしているんですよ(笑)

タミヤの古いフィギュアはモールドを掘り込んでくっきりさせると
結構よくなるような気がします。
といってもフィギュアはそんなにたくさん作っているわけではないですが(汗)

こんばんは
はじめて書き込みします。
ドカ山ともうします。
お祭り会場よりやってきました。
このアイデアは盲点でした。
パイロットハンター、実に渋い。
もし私が戦場マンガを再販するなら
表紙に使いたいくらいです。

●ドカ山殿
ありがとうございます。
そして御訪問ありがとうございます。

最初に飛行機か戦車とでも思ったんですが
案外マークを書いてあるものが少なく
あってもデザイン(パーソナルマーク?)が複雑!もしくは被りそう。

あまり弄らないで簡単に出来て作品がわかるもの
と探してみるとパイロットハンターでした。

適当なオヤジブログですが、また遊びにいらしてください。
後ほどドカ山様のブログにも訪問させていただきます。

完成おめでとうございます!

九十七式狙撃銃の銃床の色、ボルトのリアルな形状に痺れました!

しかも南方のジャングル戦の雰囲気満点です♪

うちのお笑い3人組の今後のお色直しにも、
ぜひ参考にさせて下さい(笑)

アクリルの棺みたいなタイトルの疾風を以前に購入したことを思い出しました(笑)

あの尻尾の赤い疾風も作ってみようかな(笑)

樹木の感じも、南方らしくていいですね。
私は葉っぱが欲しい時は、ビン入りの賞味期限の過ぎたパセリ等を利用しています。(笑)

●hagu殿
ありがとうございます。

銃床の色は木目が書けないのでベタ塗りで逃げています(汗)
資料が現存の、あるいはレプリカの銃でしたので
磨きこまれ、かつ配備まもない銃ではこのような色ではないかもしれませんね。

でもこの塗装は簡単なんですよ。
クレオスのウッドブラウンを塗装、乾燥後にクリアーオレンジを重ね塗り。
仕上げにエナメルブラック+レッドブラウン。
保護用につや消しクリアー吹きです。
(好みで半ツヤでも可)

●鉄火巻殿
ありがとうございます。

>あの尻尾の赤い疾風も作ってみようかな(笑)

「松本零士祭り」いかがですか?(笑)
松本零士作品のキャラクター?なら何でも可ですよ。

●XJun殿
ライケンを付けたあと葉っぱをどうしようかと考えたんですが
このままのほうがジャングルの木らしくていいやと思い
何もつけませんでした。

>ビン入りの賞味期限の過ぎたパセリ等を利用しています。(笑)

私もたまに使いますが、日がたつと黄色く紅葉しません?(笑)
うちの木々は夏の想定なのに秋の風景になっているものが散見されます(爆)
日向に置いてあったからかもしれません。

あとバジルやオレガノも別の葉の感じになって良いですよ。

葉っぱの類は一応、エアブラシで緑色を吹いています。
どうしても、生ものは変色が避けられませんので...
灌木を表現するのにライケンをそのまま使い、着色だけするときもあります。(ナスホルンがその手のものです...(汗))

●XJun殿
葉っぱは何で接着されます?
私はスプレーのりかものによっては水溶き木工ボンドなんですが
どちらも今ひとつなんですよねぇ(困)
なにかきっちり固着できるものは無いものでしょうか。

こちらでは、はじめまして。
皆さん書かれていますが、ホント雰囲気のよいヴィネットですね。
シミソさまのセンスの良さがうかがわれます。
これからも、色々とコミュニケーションさせていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

●kazu殿
ありがとうございます。
そして御訪問ありがとうございます。

お名前はあんぐら様のパチコンで拝見しておりましたが
お声をかけそびれてしまい今にいたってしまいました。

>これからも、色々とコミュニケーションさせていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願いいたします。

遅レスすみません。
葉っぱ類やガレキ等の接着には、私はアクリル絵の具の「マットメディウム」を使っています。本来はアクリル絵の具のつや消し剤なのですが、木工ボンドとほぼ同じ機能ももっていて、テカらないので便利です。また、絵の具と同じなので専用のアルコールで薄めれば、エアブラシも可能です。

●XJun殿
なるほど~、アクリル絵の具ですか。
木工ボンドと同程度ならかなり良さそうですね。
今度つかってみます。

ご教授ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52253/7969472

この記事へのトラックバック一覧です: パイロットハンター ヴィネット:

» パイロットハンター 完成 [バカメと言ってやれ]
今も、あの狙撃兵は空をにらんでいるにちがいない… 「パイロットハンター」より シミソさんの「パイロットハンター」完成です! 素晴らしいヴィネットです!雰囲気抜群! シミソさん、お疲れ様でした。 さて皆さん、シミソさんに次のネタをリクエストしてみましょう!... [続きを読む]

« パイロットハンター① | トップページ | 1/48 FIAT G50 ① »

公園の時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ