フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の19件の記事

2007年7月31日 (火)

1/700WL 駆逐艦「宵月」⑨ 竣工

駆逐艦「宵月」改め「冬月」竣工

・船体の汚しは入れていませんが竣工とします。

・張り線はロープと鋼線の違いを色の違う伸ばしランナーで再現。(張り線のない状態は⑧公試に掲載)

・張り線はかなり細くしたつもりですがまだ太く感じます。

・1/700駆逐艦クラスではもう少し本数を省略した方が見栄えは良いかも。

01_902_1103_804_605_706_907_608_509_610_511_612_513_514_415_3 16_3               

2007年7月30日 (月)

1/700WL 駆逐艦「宵月」⑧ 公試

船体艤装終了。引渡し前の公試状態です(笑)

ブログが2007年7月31日(火)21時から、翌8月1日(水)15時までの18時間、メンテナンスの為に記事アップもコメントも書きこめなくなくなるので急遽竣工前にアップ。

・張り線が残っていますが、前後マストを伸ばしランナーで作っており強度的に無理かもしれません。

・まだ船体の汚し塗装を施しておらず素塗り状態です。

A01A02A07A04A03A05A06       .

.

.

・天一号作戦 大和直衛隊 「冬月」・「朝霜」。

「朝霜」は前後マストを伸ばしランナーに変え、エッチングの梯子を付けたた以外はキットのパーツのみの素組み。

「冬月」は「宵月」として製作していたものを途中から艤装を変えて「冬月」仕様。

A08

2007年7月29日 (日)

1/700WL 駆逐艦「宵月」⑦ マスト他

機銃弾薬函と梯子の追加、前後マストの追加

4日ほどサボリと会合で弄っていませんでしたが、なんとか残りは機銃装備と細かな艤装と張り線だけになりました。

・機銃弾薬函と梯子

25_126_127_1 .

.

.

機銃台座に機銃弾薬函をプラ片で追加し、機銃台や探照燈台、信号台等にエッチングの梯子を追加。  (3連装機銃は仮載)

・前後マストを伸ばしランナーで構築

28_129_1.

.

.

30_331_232_2 .

.

.

13号および22号電探はPitの武装セットから。

後マストの横桁は"T"ではなく"×"型   

(後ほど後マストに艦尾信号燈を追加します。)

・その他

33_434_1 8mカッターにプラ片で舵を追加と応急材を追加。

前マスト中段の信号台に探照燈管制器をでっち上げ。

信号台はリノリウムから鉄甲板に塗装変更しエッチング手摺を装着。

エッチング3連装機銃とプラ製単装機銃の比較。

2007年7月24日 (火)

1/700WL 駆逐艦「宵月」⑥ 艤装

細かな艤装に取り掛かりました。

21_123_122_2   .

.

.

主砲の長10cm砲は実際は基部にカバーが付いていないのでプラ板で中央壁を作り砲身は交換。(キットのものは無いはずのカバーの再現あり。)ゲッ!拡大すると交換した砲基部にもカバーらしきモールドが・・・(わかっていながら小さいので見ないふりした確信犯。笑)

艦橋左右側面の増設機銃台をプラ板でスクラッチ。(支柱は角形)

方位測定器は伸ばしランナーで自作。(エッチングパーツを持っていなかったため。)

魚雷・爆雷積込み用ダビット・測距儀をPitの武装パーツからチョイス。

24_120_1 .

.

.

内火艇はPitの武装パーツセットから(艇下に取り付け台座をプラ板で取り付け。)カッターはWパーツ(大型艦用のもの)。

・残りは機銃とマストを取り付けて完成。

張り線は再現予定にしていますが、あくまで予定(笑)

2007年7月23日 (月)

1/700WL 駆逐艦「宵月」⑤ 再開

駆逐艦「宵月」製作再開。

※1、タイトルが駆逐艦「宵月」となっていますが、製作途中から「冬月」に(っぽく)艤装変更してあります。

※2、前回からたいして工作は進んでいません。(汗)

※3、航空母艦「瑞鳳」は「宵月/冬月」が完成次第取り掛かります。

19_1艦橋左右側面の航海灯をプラ板と伸ばしランナーで追加。

救命浮き輪は伸ばしランナーにピンバイスで穴を開け、薄く輪切りにしたもの。

・艦橋前のホースリールはエッチングパーツとスプリングの組み合わせ。

・艦橋通路部の支柱前面ステー?を伸ばしランナーで取り付け。

艦橋側面ドアラッタルはエッチングパーツ。

・後ほど艦橋左右に増設機銃台をスクラッチし取り付けなければなりません。(面倒だ・・。)

18_2艦中央部増設機銃架台は「秋月型」のもので「冬月型」にする為にプラ棒・プラ板でデティール追加(一部推定あり)。

・右舷8m内火艇(霜月までは9m内火艇)用のボートダビットはハセガワのエッチングパーツ。ただし形状は違います。(本来は「くの字」型)

17_2爆雷装填台爆雷投下軌条はハセガワのエッチングパーツを見つけたので購入、交換。

.

2007年7月21日 (土)

1/700 25mm機銃(エッチングパーツ)

エッチングの25mm3連装機銃に初挑戦。

25mmファインモールドハセガワの製品で試してみます。

(他にジョー・ワールド、ピットロードからも出ている・・・はず?)

.値段はHはFMの約半値ですが一般的なEパーツはFMの値段でしょう。

結論から書いてしまいます。

ハセガワ製は私には組み立てられません!

●取り扱い説明書・部品

●「ハセガワ製」

H1He ・デティールを懲りすぎて部品分割も多く、しかも折り曲げ差込みがとてもやりにくいです。(不可能?)

・開口部が差込み部分の大きさと同じくらいか、あるいは小さいために入りません。

・まだ大きな部品なら強引に取り付けが出来るんでしょうけど米粒サイズでは強引には無理です。

・飛ばすか曲げる/変形させてしまうのがオチです。

・エッチングパーツの切り離しの数がおかしいのは変形/行方不明のためです(笑)

1の2段階折り曲げでまず一苦労。(カッター刃の背を利用)

2のカギ状フックを引っ掛けようにも開口部にフック部分が入らない。

32をなんとか入れても今度は同じ事の2倍苦労(しかも開口部にあわせた平行/等間隔の折り曲げが困難)

4の苦労して作った機銃部分を基部に付ける時、差込が2と同じ理由で入らないし、しかも両側。

・20基分ありますが5基できれば御の字ではないでしょうか?

・これを巧く作れる人は超上級者?(防盾付いていないし・・笑)

●ファインモールド製

FmFme  ・デティールはそんなに悪くないと思います。(防盾無しの製品もあるはずです。)

・ハセガワ製と同様に赤線部分の差込みはきついです。

・真ん中の機銃さえつけられれば折り曲げ部分の厚みもよく、簡単に折り曲げていくだけで形になります。

・21基と照準器、汎用機銃台がついています。

・ちなみに私はFM製は真ん中の機銃に少してこずりましたが10分もかからず1基作れました。H製は1基作ろうと3基分を使用し1時間以上チャレンジして完成無し。(H製EP機銃はもう作らないので御入用の方は進呈しますよ。笑)

●完成品(ファインモールド製)

Fmk1Fmk2 ・ものが小さすぎてうちのカメラでは撮影限界です(笑)

・しかも未塗装なので光って見難い・・・(汗)

.

1艦入魂の時には使ってもいいかもしれませんが「艦船専門モデラー」でもないので私は普通に作る分には使いません

と書きつつ専用Eパーツ付きのキット(機銃含む)が何隻か在庫あり(爆)

[追加画像]

01_802_10  ・建造中の「宵月」後部機銃台に載せてみました。

2007年7月18日 (水)

1/700WL 航空母艦「瑞鳳」①

航空母艦「瑞鳳」製作準備

日本海軍艦艇の例にもれず資料は少ないです。

Photo_21「瑞鳳」の写真で最も有名な1枚です。

捷一号作戦[1944年(昭和19年)10月25日] 

エンガノ岬沖海戦で米空母エンタープライズ所属機が撮影した戦闘中の「瑞鳳」

.

.

Photo_22図面メカニック関連資料です。

グランプリ出版の資料は現在入手難かもしれません。

日本海軍艦艇図面集はMA社のもので現在も入手可。(他に2冊出ています。)

.

Photo_23 ・「瑞鳳」のハセガワ純正エッチングパーツです。(数年前購入したまま埃を被っていました。笑)

ハセガワは同社製WLキットの純正エッチングパーツを何種類か出しています。他社製Eパーツよりもリーズナブル。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●製作再開●(中断キットだったもので)

01_7舷窓を修正する為にモールドをパテ埋めしたのち放置。やっとペーパー掛けしました(笑)。

スポンソン下の三角片も柱に交換するため切り取り。

02_9射撃指揮装置はただの円柱状になっているので切り取り交換予定。

.

.

03_7エッチングパーツ窓枠が入っており、せっかくなので使用します。

とりあえず艦橋の窓枠部分を切り取り。

.

発売が1999年辺りだったはずで、直ぐ購入。作り始めたところあっという間に中断(爆)

今になってやっと再開です(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●左下のアルバムで「その他(etc.)」を「艦船模型(ship)」に変更し、艦船模型専用にしました。  ● 最初の1/700完成品の15枚はかなり前に作ったものでPCに残っている写真を掲載しました。(以前YAHOOアルバムに載せていたものの一部で、完成品は戦艦・巡洋艦他まだ沢山あります。)1部を除き素組み・素塗り・汚し無しのお手軽製作です。

「瑞鳳」を本格的に始める前に「宵月」をやっつけないと、弄る予定の部分を忘れそうなのでこの後は「宵月」を先に作っちゃいます。

2007年7月16日 (月)

艦船模型

気を取り直して模型ネタ。

夏はやっぱり艦船ちゃん(笑)

「朝霜」完成し「宵月」も続けますが、皆さん艦船模型を弄られていますのでもう少しお付き合いさせていただきます。(航空機・陸物お待ちの皆さんごめんなさい。)

候補は真新しい未開封キットでも良いんですが、中断キットが多数ありその中から日本艦艇をチョイスしたいと思います。

1 1、「航空母艦 瑞鳳」:船体の舷窓をパテ埋め後、ペーパーでならすのが面倒なのと部品のぶ厚さにやる気をなくして中断していたキット。好きな船なんですけどねぇ。

.

2_4 2、「重巡洋艦 鳥海」:エッチングパーツ付きの限定品ですが、エッチングパーツを使わない部分をエッチングに見合ったDUする自信が無くて中断したキット。

.

3 3、「特設病院船 氷川丸」:20数年前に作りましたが変色もあり作り直したいキット。(ちなみにうちの子供達姉弟が小さかった頃、横浜山下埠頭の氷川丸のクリスマスイルミネーション点灯式スイッチONの大役に沢山おられる中で唯2人だけ選ばれまして無事務めた思い入れのある船舶です。。笑)

.

4 4、「駆逐艦 島風」:不評の艦底板をプラ板にして船体を少し弄り始めたところで中断。華々しい戦歴は「キスカ撤収作戦」くらいですが韋駄天駆逐艦として好きな駆逐艦の1隻です。

.

5 5、「小艦艇セット」:19号掃海艇、平島型敷設艇の甲板が鉄甲板のみでなくリノリウムあるいは木甲板のはずだと思い、調べた結果わからずそのまま中断。(甲板塗装は信用不可。笑)

.

6 6、「南極観測船 宗谷」:初回限定の「タロ・ジロ」が欲しくて購入し、南極のディオラマモドキを作ろうと製作始めたものの、船体の白とオレンジの塗り分けが面倒で中断したキット。

.

このうちどれかを完成まで持ち込みたいと思います。リクエストあります?(笑)

--------------------------------------------------

●「航空母艦 瑞鳳」になりそうです・・・・・なりました(笑)●

リクエストありがとうございました<(_ _)>

--------------------------------------------------

号外・地震

16日午前10時13分 新潟・長野・石川で震度6強の地震がありました。

当地方は震度3であり、まったく心配はありません

御心配くださった皆様ありがとうございます。<(_ _)>

同時間は金沢に向け車で走行中だったのですが急遽Uターンし帰宅いたしました。

新潟市内の妻の実家および娘とも被害も無く無事が確認出来ました。

2007年7月15日 (日)

1/700WL 駆逐艦「朝霜」 竣工

完成しました!

久々の艦船模型完成なのでたっぷり写真を撮りました(笑)

日本海軍甲型駆逐艦 夕雲型

朝霜

1945(昭和20年)4月7日 天一号作戦

第2水雷戦隊第21駆逐隊(大和護衛艦)

01_602_803_604_505_606_807_508_409_510_411_512_413_414_315_216_217_118_1 .

.

.

エッチングはほとんど使わずほぼプラ部品です。(お金をかけていません。爆)

伸ばしランナー:舷外電路・前後檣・前後旗竿・各通風筒・主砲窓蓋&補強フレーム・艦橋上部無線アンテナ・舷窓蓋。

プラ板:艦橋信号所手すりカバー・各防弾板・各種扉&窓蓋・艦尾爆雷投下軌道張り出し・艦橋両側航行燈。       

加工:スキッドビームモールド開口・艦尾デストロイヤースターンのパテ盛り再現、プラ棒で艦橋後部電探室追加。

エッチング:前檣はしご・前~中甲板ラッタル2箇所。

Imperial Japanese Navy Destroyer 「ASASIMO」

2007年7月14日 (土)

1/700WL 駆逐艦「朝霜」⑤武装

武装関係を接着

11_4 ・主砲と25mm3連装機銃の取り付け。主砲のカバーは歴戦の艦っぽくホワイトではなくセールカラーで塗装。(内火艇のカバーもセールカラー)

25mm単装機銃はマスト取り付け後に装備予定。

●おまけ●

12_3 零式三座水上偵察機

随分前に作ったのでキャノピーが銀色(笑)塗装もヨレヨレ?(爆)

.

●記事追加●

12221313 ・上記記事の書き込みあと、前後マストを伸ばしランナーで作成。

.

前部マストは下部を折ってしまった事もありますが、上部の2段目の横桁が水平になっており気に入らなかったためと、細くするために。

後部マストは やはり太さを細くするために自作。

伸ばしランナー(プラスチック)で強度不足のため、空中線は今のところ予定なし。(気分で2~3本つけるかもしれませんが・・・)

2007年7月12日 (木)

1/700WL 駆逐艦「朝霜」④塗装1

「朝霜」は細部弄りに厭きたので塗装開始します。

09_4 ・甲板リノリウム部分をクレオスNo.43ウッドブラウンで塗装。

・特色でリノリウム専用色も出ていますが1/700には赤が強いイメージがあり好きではありません。リノリウムも材料配合比によっては数色あったようですし。

.

10_3 ・船体をクレオスNo.32軍艦色で筆塗り塗装。

クレオスNo.32は呉工廠色らしいです。(照かっているのはまだ塗料が完全乾燥していないためです。)

昔の軍艦色と配合比が違うのか今の色は暗いな~!?暗すぎる・・・。でも塗りなおす気力もないし、「宵月」の塗装は明るくしないと!

日本海軍軍艦色には佐世保・横須賀だった3種類ほど特色が出ているようですが1/700で塗り分けると差がつきすぎる様な気もします。こだわらないのなら手に入りやすい色で塗装。

駆逐艦クラスならマスキングの手間を考えると筆塗りの方が楽?(たんにマスキングとエアブラシ洗浄が面倒くさいだけ。笑)

point:マスキングしないで甲板等の凸部分の塗り分けをする場合、L部分(角)にカッター等で軽く切り込み(スジ)を入れて塗れば塗料が切り込みで止まり流れないで済みます。

ただし塗料の濃さが濃すぎると効果がありません(毛細管現象利用)。

2007年7月11日 (水)

1/700WL 駆逐艦「朝霜」③艤装

丸1日続いたサーバーメンテナンスも終ったようでやっと書き込めます。

先の「宵月」ともどもまだ細々としたところを弄っています。(1日2記事です。笑)

そろそろ追加工作も飽きてきたので塗装にいっちゃおうかなぁ(笑)

06_7主砲のジャッキステーを「宵月」同様に伸ばしランナーで追加。(こちらも2段のところ1段で玉砕)

魚雷積込み用ダビットのモールドをチマチマとくり抜き。

07_408_3艦首・艦尾の通風筒後部機械室排気孔を太細伸ばしランナーで再現。

左舷爆雷投下軌条も伸ばしランナーで追加し張り出しをプラ板で再現。

1/700WL 駆逐艦「宵月」④ 艤装

「宵月」も少しづつながら弄ります。

15_1 ・艦橋後部の信号所の形状をプラ板で修正し、補強も兼ねて兵員室追加。

主砲のジャッキステーを伸ばしランナーで追加。(2段あるのですが1段で挫けました。泣)

16_1 ・煙突後部両側に缶室吸気筒を伸ばしランナーで追加(ピンバイスで穴をあけ筒状にしてあります。)

.

2007年7月 9日 (月)

1/700WL 駆逐艦「朝霜」②艤装

今日は家族皆外出のため一人留守番でした。

さて弄るぞ!!と気合を入れたものの終始小物のパーティングライン処理に明け暮れました(笑)

1/700はそろそろ目がきつくなってきたなぁ(笑)

02_7発射管側面ドアと正面&側面のをプラ板で再現。(ステーはつけるかどうか思案中)・主砲側面の再現に0.5mmピンバイスで穴を開け、伸ばしランナーを接着。硬化後に少し凸状になるようヤスリがけ予定。

03_5後部構造物のドアのモールドが気に入らなかったので削り落としプラ板で張替え。0.5mmピンバイスで開口。第2砲塔基部の◎が濃いのは部品をなくしたため代用品(笑)。

04_4 ・艦尾のデストロイヤースターン(名前を思い出しました。笑)はバックレようと思いましたが、やっぱり再現。0.5mm厚のプラ板を貼りヤスリがけ。

.

05_5 ・後の塗料皿に加工した小物部品が入っています。(コチラはあとは塗装して取り付けるのみ。)

.

.

「宵月」再検討したところ微妙ですが「冬月」に出来ないことも無い。と言うことで最終的に完成時は「冬月」になっているかもしれません。(笑)

-------------------------------------------------

今回の天一号作戦(菊水作戦)の他に真珠湾作戦も発令されております。他に色々な作戦実施を抱えているにもかかわらず真珠湾作戦用にと重巡洋艦「利根」を眺めている自分が怖い(爆) あ、もちろん手をつけるかどうかは未定。(また艦船ちゃんに復帰か?笑)

-------------------------------------------------

2007年7月 7日 (土)

1/700WL 駆逐艦「朝霜」①起工

突然ですが天一号作戦時の「大和直衛隊」の駆逐艦を作ることになりまして

現在進行中の秋月型駆逐艦後期型の「宵月」を「冬月」に変更しようとしましたが、取り付けたエッチング手すりや防弾硬板の位置が両艦では微妙に違うので、「宵月」はそのままとし、あらたに「朝霜」を作ることにしました。

00_1 ・キットはピットロードの1/700「朝霜」

.

.

ピットロードのキットはモールドは良いんですが、いらないところも多々あります。(時々図面の読み違いもしますし・・・。)

A ・よく言われている所ですが艦首および艦尾の旗竿の取り付け位置○モールド。はっきり言って邪魔です(笑)しかも3本脚じゃなく2本足になっているし。マスト基部の○モールドも

.

C ・マスト基部の○モールドも不自然です。(開口してあった方がいいなぁ)ラッタルは好みもありますが個人的に梯子状に変更します。

.

B_1 ・舷窓は全体的に浅いのでピンバイスで掘り込みます。こちらは掘り込む場合のガイドに重宝しますので歓迎です。(深けりゃ手間も省けるんですが、まぁいいでしょう。笑)

.

D ・艦尾の傾斜(なんとかスターン:忘れました)は案外無視されているキットが多いですね。夕雲型も艦尾は斜めになっていますがキットは垂直です。

.

-------------------------------------------

●建造開始

01_5 ・浅かったモールドを0.5mmピンバイスで掘り込み。

・天一号作戦時にする為、塞がれた舷窓に伸ばしランナーを差込、微妙に凸状に切り取り整形して蓋をした状態を再現。

-------------------------------------------

※「朝霜」はエッチングパーツは使わずプラ材だけで工作予定。

※どなたか途中まで護衛?した343空機や艦載機の零式三座水偵機や零式観測機を作りませんか?

2007年7月 6日 (金)

長野オフ会宿題 完成

「蕎麦屋」完成しました。

016017018019020021022023        .

.

.

・木目シール以外は全てセットのものを使いました。

・地面の所々白いところはボンドがまだ乾燥していない為です。

・いや~、なんだかんだ書いていましたが結構面白かったかも(笑)

・まだ「風鈴屋」があるんですが、こちらは「ふうりん」だけに当分の間「封印」・・・オヤジギャグ! <<<<寒>>>>

2007年7月 5日 (木)

長野オフ会宿題 ③

凝りもせず引き続き「蕎麦屋」です。

コメント入れにくくて申し訳ありません(笑)もう少しお付き合いください。

012 ・まだ小物の塗装と貼り付けが残っています。

 特に格子パーツがバリやメクレでこのまま使おうかどうか思案中。

.

013 ・屋台の屋根のシールが前述のようにまったく使えなかった為、100円ショップで買ってあった木目調シールを細かく切って「板葺き」のように貼っていきました。

.

014 ・全体にスミイレと屋根も含めウエザリング。ベースに接着後にもう少しウエザリングを加えなじませます。

.

015 ・全体のレイアウト(小物は未だ)

一応、AFV系ディオラマの手法を使ってあります。(基本は鉄道レイアウトの手法)

2007年7月 4日 (水)

長野オフ会宿題 ②

一応、宿題やってます(爆)

011_1 親爺柳の木を塗装。

犬が鼠に似ていたのは尻尾が原因だったようで。(口を開け、足部分を4本に掘り分け、尻尾を短く改造。)

-------------------------------------

・「ちょいとそこの粋な旦那、聞いておくれよ。」

・「あっしの名前は”八(はち)”ってぇんですがね、あっしの商売道具の蕎麦屋の屋台をね、面倒だ、難しいって難癖ばかりつけやがって、これがまたなかなか作ってくれないんでさぁ。商売上がったりってもんだ。」

・「それにね旦那、ちょっくらあっしの顔を見てくださいな。男前とは言えないでがしょう?」

・「まぁね、元々が酷かったと言えばそれまでなんですけどね、為五郎・・・おっと為五郎ってぇのはココにいるあっしの犬コロの名前なんですけどね、ちゃぁ~んと鼠から犬にしてもらったてぇのによぉ。」

・「後の柳の木にしたって「枝が足りない」ってきっと泣いてるよねぇ。旦那もそう思わねぇかい?柳の木ってぇくらいだから枝の恨み辛みで化けて出てやる~。ヒュ~ドロロロなぁんてね。」

・「旦那!ちゃんと聞いてくれてるのかい?」

・「チェ!笑いながらいっちめぇやがった。さぁてと屋台を作れってせっついてくるとするか。」

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ