フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の8件の記事

2007年3月28日 (水)

地震

遅い情報ですが地方紙号外です。

Photo_14 3月25日(日)午前9時42分頃 能登半島沖でM7級の地震がありました。隣接したこちらの県でもM5弱の揺れ。我が家では人的被害は無かったものの庭の灯篭が倒れ大きなガラスが1枚割れました。近所でガラスが割れた家の映像が全国放送で流されていたのでそれ以上の被害の我が家も連絡すれば全国区だったかも?

いまだに震源に近いところはひどいらしいですが、こちらも強くないものの体感できる余震を感じます。(大きくても3くらい?)

落ち着いて模型弄りもできないので進展はまったくありません。(←言い訳っぽい?笑)

●そんななか懲りもせず模型店へ・・・

Sdkfz25117 ゲットしました!AFVクラブsd.kfz251/17

前から改造するにも資料を持っておらず気になっていた車両がキット化されました。sd.kfz251の派生型のなかでもマイナーな部類に入ると思います。

マイナー車両好きにはたまりません。

落ち着いたら作りたいですね。

※ブルムベアのプチディオラマは市街戦を予定しておりましたが先の地震での近辺の瓦礫映像を見るに付け、瓦礫情景は申し訳ないのとあわせて作る気力が失せました。勝手ながらブルムベア情景はしばらく封印いたします。

2007年3月24日 (土)

九九式軍偵察/襲撃機 ⑥

九九式軍偵察機やっと士の字になりました。

27_128_1

.

.

主翼、垂直・水平尾翼とも後縁が厚いのですが主翼基部のみ完全ではないですが薄くしてあります。修正する場合は上下接着前に薄くするべきでした。(反省)

胴体下面偵察窓・胴体側面明り取り窓・主翼左右着陸灯・尾灯はクリアー化、翼端灯もクリアー化しようと思いましたが図面を見ると少し変わった形なので塗装で再現します。(面倒になった?笑)

-----------------------------------------------------------

おまけ

104 ブルムベアに随伴させるべく独降下猟兵も弄ります。

キットはドラゴンの「グランサッソ」仕様ですがイメージしている情景に年代的にも大丈夫そうなので使います。もっともスコルツェニーは顔を変えないと(笑)

建築物はスクラッチしないといけません(困)

2007年3月21日 (水)

Sd.Kfz166 ブルムベア 戦車兵

どうも製作の調子が出ないのでフィギュアを弄っています。

前回UPしたお手軽なタミヤフィギュアプチ改造です。

101・箱絵のフィギュアの腕のみの変更と ポケット部分のふくらみを削り取りブルムベアの車長ハッチに入るようにしてみました。

.

102ブルムベアに乗せてみました。少しストーリーを出せたでしょうか?.

まだ接着していないので傾いています(笑)

.

九九式軍偵察機も早く仕上げねば・・・。

2007年3月19日 (月)

更新遅延

皆様、ここ最近コメントを頂いているのにもかかわらず返事が滞ってしまい

申し訳ありません。

ブログ更新&模型製作のほうも滞っています。

ここ数日の進展状況をUPして誤魔化しておきます(笑)

1000003_img_1

九九式軍偵察機

・主翼左右のモールドのみの着陸灯を切り取り透明部品化。形状も実機通りに上面の範囲を小さく下面は大きくしてあります。

1000006_img_5sd.kfz.166 ブルムベア

・現在乗せてある戦車兵を乗せ変えようとタミヤの戦車兵をプチ改造中。(腕の付け替えだけです。笑) ..........

1000004_img_5 ・3月18日、上記タミヤの戦車兵セットを買いに行ったところ、写真のキットを発見!買っちまいました。(まだあったけどグッと我慢。笑)

あ~!また積みが増えた・・・。

2007年3月15日 (木)

Sd.Kfz166 ブルムベア 車体完成

Sd.Kfz166 ブルムベア 車体完成。

九九式軍偵察機もあるんですが、ずらずらとどっちつかずにするのもなんなのでブルムベアを一気に完成させました。

いずれミニディオラマを予定しています。(定義がよくわかりませんが、ヴィネットって言うのかな?)

フィギュアはドラゴンやジャンクのタミヤのものを色々と試したんですが、車長のハッチ開口部が小さどれも×。結局ポーズが不満ながらも純正フィギュアを使いました。

Sdkfz166_01Sdkfz166_02Sdkfz166_03Sdkfz166_04Sdkfz166_06Sdkfz166_05Sdkfz166_07Sdkfz166_08Sdkfz166_09         .

.

.

今回BOX以外での追加or変更点

・ポリパテでツィメリットコーテイング再現

・エンジンルームハッチの取っ手の変更(0.5mm銅線)

・シュルツェンステーの省略箇所の追加(0.5mmプラ板)

・シュルツェンの変更(0.3mmプラ板)

・左右最前部のシュルツェン取付け部の器具が省略されているのを後から気がつき、塗装後だったので再現はせず取付けボルト用の孔だけピンバイスであけてあります。

・車体下部前面の増加装甲板の追加(0.5mmプラ板、ボルトは伸ばしランナー)

・車体上部前面の予備履帯ラックの追加(0.3mmプラ板)

・車体前後部牽引用ホールドの変更(0.5mm銅線+0.3mmプラ板)

・牽引ロープの変更(ロープ部分をたこ糸)

・車体前後右側牽引ロープ取付け金具の追加(0.3mmプラ板)

・車長ハッチ裏側の追加(0.25mmプラ板と伸ばしランナーで工作)

・戦闘室後部左側のアンテナ基部の追加(伸ばしランナー)

・省略された操縦手用ペリスコープの追加(1.2mmプラ板+0.3mm透明プラ板で自作)

・照準器内側の追加(透明プラ板埋め込み)

・スコップ、手斧、履帯緊張調整具、エンジン起動用クランプの4つはタミヤの「ドイツⅣ号戦車 車外装備品セット」から。

・右前部泥除けの変更(0.3mmで作成、ボルトは伸ばしランナー)

・後部フェンダーのスプリング(金属スプリングに変更)

以上。残りはBOX オンリーです。車体等の寸法・形状の変更もしておりません。

もちろん高価なエッチングパーツは未使用です。

書き出すとかなり追加工作しているように見えますがツィメリットコーテイング以外はたいした事はしておりません。

あ、尾灯の作り忘れと間隔標示燈の塗り忘れが・・・。

2007年3月13日 (火)

Sd.Kfz166 ブルムベア ⑥

ここ数日時間が取れなくてブルムベア九九式軍偵察機もほとんど進展していません。

集中できなかったのでチマチマ弄っていたブルムベアをUP。(九九軍偵も少しUP。)

18_5 ・基本色より明るめの色で面の部分をドライブラシ。(雨垂れ跡?は入れてあります。)

この後ウォッシング等で色調を整えていくので少し強めに。

19_320_3 .

.

.

・ウォッシングして剥げチョロ(チッピング)&汚れを書き込みスミイレ。

・再度凸部とウォッシングでバランスが崩れた部分にドライブラシ。

サイドスカート0.3mmプラ板で自作交換。

キャタピラの塗装、取り付けとサイドスカートを変形させ汚して取り付けした後、全体のバランスを見て汚しや埃っぽさを追加・・・出来ると良いな(笑)

プチディオラマ予定なのでベースに合わせ最終塗装予定。

--------------------------------------------------

※九九式軍偵察機の進行状況

25_5 ・左右胴体を貼りあわせ、隙間をパテ埋め。古いキットのせいかはたまた作り方が悪かったか、微妙に隙間がでました。

主翼下面と胴体左右明り取り窓のガラス部分には透明プラ板を仕込み済み。

主翼左右前縁の着陸燈部分は未処理。(切り取り透明化予定)

2007年3月 6日 (火)

九九式軍偵察/襲撃機 ⑤

コックピット塗装

機内色(三菱系+中島系の混色)を基本色として塗装。

15_7  .(スケール効果より白を加えても良かったんですが、それじゃ面白くないと・・笑)

.

部分塗装

無線機や配電板等は濃緑色じゃないかもしれませんが、強調するためにあえて濃緑色で塗装。

(後席の落下傘が同じ色じゃないか!しまった~。笑)

16_818_420_2 .

.

.

計器板はジャンクデカールのメーターを切り貼り。ちょこっと塗装。(キットには計器デカールがありません。)

保護支柱(防弾板)は後面。(警告灯を再現してみました。)

斜め後方より。

19_221_6 .

.

.

スミイレ、汚し

胴体と床を仮合わせ。 

17_622_623_6 .

.

.

2007年3月 4日 (日)

九九式軍偵察/襲撃機 ④

引き続きコックピット製作。

仕事と遊びでサボっていたため進展は遅いです(笑)

一部(かなり?)推定も含まれます。(特に右側胴体)

12_813_814_6 .

.

.

コード類は銅線を多用(一部伸ばしランナー)。

・プラ板で計器・装備類をでっち上げ(省略部分やモールドのみの部分もプラ板を張り付け立体化)。

・胴体後部左右の雑用籠はガーゼを貼り付け。

・まったく形状が違う無線機を実物に近づけるべく努力(笑)。

・前後座席間の装甲板は表に頭当て、裏に警告灯を付ける。

・偵察席床の着脱式床板窓を細切りプラ板で組み、その内部の2段滑り戸式撮影窓(写真には写っていない)を取り付け。

予備弾装はまだ未装着。

塗装後、ガラス部分をクリアープラ板で取り付け予定。

 

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ