« 零戦52型丙(1/48) ⑤ | トップページ | 零戦52型丙(1/48) 完成 »

2006年12月20日 (水)

零戦52型丙(1/48) ⑥

機体塗装はじめました。

中島製零戦塗装にするのでクレオスNo.56 明灰緑色(中島系)を開けたところ

「あれ~?前のNo.56 明灰緑色と色調が違う!」

Photo_20 画面左よりNo.35 明灰白色(三菱系)、

旧No.56 明灰緑色、新No.56 明灰緑色(中島系)

これでも新No.56 明灰緑色(中島系)にはNo.35 明灰白色(三菱系)を混ぜてかなり明るくしてあります。瓶のままだとかなり暗い感じ。

機体塗装●

14_4 白、赤、黄橙色を塗装して必要部分をマスキング。

尾翼機番号の部分にはインレタを貼ってあります。(後述)

15_4 ・下面全体にダークグレー塗装。

.

.

16_5 ・パネルラインを残すようにNo.56(+No.35)にて塗装。(四角い部屋を丸く掃くように。笑)

(まだ暗すぎ?この色、好きになれないなぁ)

.

1716 ・下面をマスキングしてから上面を基本塗装No.16濃緑色。

.

18130 ・ちょっと退色感をだそうと思いNo.130濃緑色(川崎系)でパネル内塗装。

(強く退色感を出したい場合は基本色にダークブラウン系(タンなど)を混ぜるとよいでしょう。)

1915 ・No.15暗緑色(中島系)で仕上げ塗装。

手間の割にはほとんど変わり映えしませんでした。もっと色調を変えればよかった。

__________________________

●お手軽な機番号塗装法●

Photo_21 ・デカールの機番号に似た大きさのインスタントレタリングシートを用意。

赤色なのはたまたまこれしかなかったので。

201 ・機体塗装後にセロテープ等を貼り付け引き剥がします。

1度では綺麗に取れない場合は繰り返します。

.

212 ・この方法の欠点として、①実際の字体と微妙に違う。②なかなか似たような大きさのものが無い。③現在ではインレタは入手難?

・利点として、①手軽に綺麗な字体が描ける。②インレタなので塗装前なら失敗しても貼りなおせる。(③クレオス・アクリルカラーに犯されず綺麗に剥がせる。)

※撮影していませんが機体の基本塗装は終わっています。あとは汚しを加えるだけなので、なにもなければあと2~3日で完成・・・かな?

|

« 零戦52型丙(1/48) ⑤ | トップページ | 零戦52型丙(1/48) 完成 »

航空機模型 (AIR)2006」カテゴリの記事

コメント

会社からカキコです、おはようございます(笑)

もう完成真近ですねえ、零戦は皆さん慣れている機体だから
作るのも早い、塗装も変な迷彩も無いですからねえ。
零戦の鬼門はキャノピー塗装だけだな(汗)

ところで一夜築城が正月企画で発動されたようです(笑)
わしは一番に参加表明しました、是非シミソ殿も(爆)

投稿: ⊥TT | 2006年12月20日 (水) 10時40分

じゃあ、ここでも。

一夜築城。

草葉の陰から応援させていただきます(笑)

投稿: 鉄火巻 | 2006年12月20日 (水) 20時43分

#35
#56
#15
#16
あたりがぐずぐずになったのはかなり前のことでした。 ハセガワの疾風が出た頃であります。

旧来のイメージが全然通じない事態にどぎまぎしましたね。

旧の56番はなんか新解釈の零戦色に近いなぁ~って思いましたが。

結局整理がつかぬまま、300番代の特色を充当
していますが・・・・

この辺の変節の言い訳を聞きたい気がするのですが。

投稿: nananiya72 | 2006年12月20日 (水) 21時33分

 明灰色、変にしてはおかしいと思ってました。
記憶違いかと、なんせ出戻りモデラーですので(汗)

食玩なんかの下面まさにこの色ですね。
雷電には似合いそうですが(笑)

レタリングシール零練習機 へたれ444号機でやりました(笑)
シミソ様はさらりとやられたみたいですが、私的にはかなり
しんどかったです。
工作技術の差がこういう所に出るんですね(笑)

投稿: ハヤテ | 2006年12月21日 (木) 00時00分

こんばんは
ビンのラベルを良く見ると、旧56は明灰「白」色、旧56は明灰「緑」色になってるんですね。
うーむ、さっぱりワカラン(笑

レタリングを使う方法はなんだかよさそうに見えます。
このたび、エアバスを作ることになり、レター類をどうするか考えていたので、この方法でやってみようかな。

投稿: 躍人 | 2006年12月21日 (木) 22時53分

さ~すが、早いですね~。
零戦の塗装色はいろいろ悩みますね。緑色も暗緑色だけでは暗すぎるようだし、濃緑色はやけに明るいのでおもちゃっぽくなってしまうし。でも復元機は別としてだれも実機を見たことないですもんね。カラー写真が残っていれば良いのですが。シミヤンさんさては白黒写真からカラー分析してますね(笑)

投稿: g_scotch | 2006年12月21日 (木) 23時36分

●⊥TT殿
零戦はキャノピーですね~。
今回も窓枠をアップで見るとひどいもんです(笑)

あとはいかに人と違った塗装にするか・・ですかね?(爆)

>ところで一夜築城が正月企画で発動されたようです(笑)

見るところ(聞くところ)によるとお題はチハ等
帝国陸軍戦車のようですね。
3色迷彩ですぞ!一夜で出来るかなぁ?

もしやるなら単色の軽戦車か車輪物で誤魔化そうと思っていたのに・・・。

投稿: シミソ | 2006年12月23日 (土) 01時19分

●鉄火巻殿
>一夜築城。

草葉の陰から応援させていただきます(笑)

んが~、3色迷彩戦車だとちょっと2の足踏みます・・・。
一夜だと無理ッポ

投稿: シミソ | 2006年12月23日 (土) 01時20分

●ななに屋殿
>ハセガワの疾風が出た頃であります。

そうだったのですか。
旧No.56を数本買ってあったのがとうとう無くなり
いずれは使うと思い買っておいた新No.56
蓋を開けたとたん別の瓶を間違えて開けたのだと思いました。

この色はあまり使わないでしょうねぇ・・・3本も買ってしまった(泣)
No.120番台に旧No.56に近いような色がありませんでしたっけ?

ちなみにRLM65だったかと比べたら緑を足せば似たような色でした

投稿: シミソ | 2006年12月23日 (土) 01時26分

●ハヤテ殿
ほんま、この新No56はどぎつい色ですね。
制空色というよりも迷彩色のようです。
(あれ?迷彩色の解釈でよかったかな?)

正確なのかどうかはわかりませんが
好きになれませんねぇ。
使うとしても混色用でしょうか(笑)

あ、レタリングですが水平尾翼をつけてからされませんでした?
尾翼がついているとやりにくいですよ。
と書きつつ今回も1発で成功したわけではありません。
「3」なんか無くなって違う数字にしなければならないかと思ったくらいです(笑)

投稿: シミソ | 2006年12月23日 (土) 01時32分

●躍人殿
なんだか新解釈(資料?)が出たらしく
その頃に変わったみたいです。
個人的なイメージはいまだに昔からの明るい灰色ですけど(笑)

レタリングシートは合いそうな大きさや字体のものがあれば
おすすめですよ。
航空会社のロゴは機番号と違って長さが長いから
ガイドにマスキングテープ等を貼って曲がらないようにすればいいと思います。
(ピッタリの色があればそのまま使用してクリアー保護でもいいですし。)

投稿: シミソ | 2006年12月23日 (土) 01時37分

●g_scotch殿
あはは、さすがに同系列の色の変化は当時の白黒写真からはきびしいです(笑)

結局はイメージでしょうか。
あちこちの作例を見て「この塗装良い感じ」なんて思う塗装法の
良いとこ取り、真似です。
逆を言えば「この塗装法、ベタ塗りで感じが出ていない」
と思う塗装をやらないように試行錯誤しているというところでしょうか。

塗装に加え未だに難しいのが剥げチョロ。
趣味でやっているアマチュアならいざしらず
雑誌の作例でさえも不自然に剥げさせてあるのがありますが
あれは何とかならないものでしょうか。
パクれない(爆)

何例か「こう塗装しよう」的な特集本で機体塗装はばっちりなのに
とんでもなく不自然に剥げさせて作品ぶち壊しっていうのがありました。

投稿: シミソ | 2006年12月23日 (土) 01時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 零戦52型丙(1/48) ⑤ | トップページ | 零戦52型丙(1/48) 完成 »