« 零戦52型丙(1/48) ④ | トップページ | 零戦52型丙(1/48) ⑥ »

2006年12月17日 (日)

零戦52型丙(1/48) ⑤

復活しますた。

まだ完治ではありませんが・・。皆様ご心配をおかけしました<(_ _)>

先週は咳のせいで手元がぶれるのでほとんど弄らず進展もありません。

1000002_img_9 タミヤのプラ成型色(濃緑色)を消したかったのでサフ1200スプレーを吹きました。(航空機模型にはサフ吹くのは禁忌なんて言われていますが、消したい傷もあったのでしかまわず吹いちゃいました。)個人的にはサフを吹いても失敗したと思った事はあまりないので・・。

1000005_img_5 ・塗装は721空、戦闘306の飛行隊長機を予定しています。(文藝春秋社「戦う零戦」より)

神雷部隊の直援機ですがけっこう派手な機体ですね。

主翼端に白塗装、胴体におそらく黄色の2本帯、機番は不明ですが列機と同じと仮定して白の斜三角に白の機番号。(いずれも白縁付き日の丸と比較)。

スピナ-はプロペラと同じ茶褐色?

問題は主翼上面の日の丸が白縁を塗りつぶしたか塗りつぶしていないか・・。別写真の同部隊列線写真では主翼・胴体どちらも白縁を塗りつぶしてあるか、どちらも残してあるかの2種しか見つけられなかったので今回は白縁有りでいきます。

キャノピー後部の「クルーシー装置」は装備しているように見えますがどうでしょう?

|

« 零戦52型丙(1/48) ④ | トップページ | 零戦52型丙(1/48) ⑥ »

航空機模型 (AIR)2006」カテゴリの記事

コメント

復活おめでとうございます。

今週から寒波が到来・・・と天気予報でがなってます。
ぶり返さぬよう暖かくして下さい。

投稿: ハヤテ | 2006年12月17日 (日) 16時29分

大変お久しぶりで申し訳ないです~。
お体の方は大丈夫ですか?
年を重ねるにつれ、風邪もなかなかすぐには治らないですよね~。ボチボチ製作再開して下さいねっ。
&零戦、しかも神雷部隊の直援機ですか~。
日本人心を揺さぶるチョイスでございますっ。

投稿: 小春好 | 2006年12月17日 (日) 21時23分

ななに屋です。

>航空機模型にはサフ吹くのは禁忌

ええ~!!そうなんですか? ビックリですね。

そうえば、サフ吹かない=流石!! というのも聞いたことが
ありますが・・・・
切ったり貼ったり、削ったりしたらサフは必要でしょうに・・

もっとも、サフ表面の後処理がまずいと、後々まで影響しますけど。

投稿: ななに屋七十二 | 2006年12月17日 (日) 21時26分

こんばんは。
治りかけが肝心ですよ。
3年前ですが、治りかけに無理してしまい、1ヶ月咳が止まらなかった経験があります。
寒くなりますので、ご注意を。

ところで恥を忍んで伺いますが、「クルーシー装置」って何なのでしょうか?

投稿: 躍人 | 2006年12月17日 (日) 21時44分

同志シミヤン殿

お互いにいい歳なので風邪をひいたときは自愛しましょう。
直ったと思って無理に出張を2本入れたら風邪がぶり返してしまいました。(笑)
ところでから出た日本軍戦闘機色ですが、あまり評判が良くないみたいです。
詳しくは、門外漢なので良くわかりませんが注意した方が良いみたいですね。

ではでは…。

投稿: <ぬら> | 2006年12月17日 (日) 22時55分

復活何よりです★この塗装は全部塗りでされるんですか?

投稿: SAIUN | 2006年12月17日 (日) 23時16分

「ゼロファイター大空戦」見ましたよ。お釈迦寸前の機体とエンジンを組み合わせてなんとか飛べるようになったシーンはいかにも映画ですね。それと「雑巾がけ(機銃掃射)」だけで敵の爆撃機が大破してました。ありえないけどけっこう好きです。この映画のウラバナシ、なんかご存知ですか?

投稿: g_scotch | 2006年12月17日 (日) 23時28分

●ハヤテ殿
ありがとうございます。
今、現在窓の外は荒れているようです。
夜半から雪などと天気予報では言っていましたが
まだ雪にはなっていないようです。

こちら雪国とはいえ
嫌な季節です。

投稿: シミソ | 2006年12月18日 (月) 00時15分

●小春好殿
ありがとうございます。
風邪など数年ぶりにひきましたが今回の咳は1週間続きました。
薬もなかなか効果が出ませんでした。

零戦塗装は52型丙だと写真もきまっており
有名どころばかりで「なんだかな~」と思っていましたところ
見つけてしまいました(笑)

問題は尾翼の機番号ですが
数字デカールの切り貼りでもいいんですが
今回は以前「零戦32型」でやってうまくいった
インレタ法でやってみます。(後日UPします)

投稿: シミソ | 2006年12月18日 (月) 00時21分

●ななに屋殿
以前どこかで「サフ吹くよ」と言ったか書いたら
航空機の繊細なモールドが埋まるとか
(私はやりませんが)せっかく打ったリベットが埋まるとか
総攻撃でした(笑)

そのときは「はぁ、そうですか」で反論しませんでしたが。

雑誌等にもたまにサフ吹きのデメリットを書いて
サフ吹くならグレー系塗料を拭いてチェックとか書いてあるのも
たまに見かけますね。

そういうことで私は世間一般では航空機のサフ吹きは禁忌なのかと思っておりました。

投稿: シミソ | 2006年12月18日 (月) 00時28分

●躍人殿
恥じでもなんでもありませんよ。
「クルーシー装置」(クルシーかな?)

〔ク式無線方位測定用ループアンテナ〕
無線の誘導電波を利用して自機の方向を確認したり、
基地や空母に帰還するときに用いられる航法装置。
対日経済制裁発動前にアメリカから輸入した
フェアチャイルド社のクルシー式RC-4をコピーして
ゼロ戦などに搭載。

http://photos.yahoo.co.jp/ph/shimiyan21/vwp?.dir=/e8ad&.dnm=ab4a.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t

↑ここの赤○部分です。形も何種類かあるようですね。

投稿: シミソ | 2006年12月18日 (月) 00時34分

●ぬら殿
風邪をひくと年齢のせいか治りに時間がかかるようですね(笑)

>ところでから出た日本軍戦闘機色ですが、あまり評判が良くないみたいです。

探したのに売り切れたのか見つからずまだ未見なんですが
皆さん長年すりこまれた明灰白色が強烈で
緑や茶がかった色は受け付けにくくなっているんではないでしょうか。
印刷の色でしか見ていませんが
あの新品の畳のような色は本当であってもやはり抵抗あるかも(笑)

投稿: シミソ | 2006年12月18日 (月) 00時40分

●SAIUN殿
とりあえず全塗装予定です。
尾翼の機番号もデカールの切り貼りにしようと思いましたが
以前試して成功した方法でやってみます。
(方法は後日UPします)

この方法の欠点として、しいて言えば
1、字体が違う
2、字の大きさが微妙に違う
3、現在この方法の材料を売っているところを見つけるのが困難になってきている?
あったとしても希望の大きさが無い可能性が大きい。
3が一番きついかも。(田舎だけ?)

投稿: シミソ | 2006年12月18日 (月) 00時46分

●g_scotch殿
「ゼロファイター大空戦」のウラバナシですか。
う~ん
監督の森谷司郎氏の最初の監督作品で特撮監督はあの円谷英二氏

森谷司郎監督はのちに「日本沈没」や「八甲田山」のメガホンをとられます。
以前は黒澤明監督のもと「用心棒」「椿三十郎」「赤ひげ」などで
「監督助手」としてクレジットされています。

映画自体は当時の若手スター「若大将、加山雄三」の映画だったのでしょうか・・。

投稿: シミソ | 2006年12月18日 (月) 01時00分

日本機の日の丸は白縁があったほうが格好いいと僕は思います。

塗装となれば話は別ですけど(爆)

投稿: 鉄火巻 | 2006年12月18日 (月) 21時45分

●鉄火巻殿
どうも白縁塗りつぶしだと受身の状態なのでできるなら白縁はありでしょう(笑)
それに白縁は模型栄えしますよね。

ということで白縁付きでいきました。

投稿: シミソ | 2006年12月20日 (水) 02時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 零戦52型丙(1/48) ④ | トップページ | 零戦52型丙(1/48) ⑥ »