« U-BootⅨC ① | トップページ | U-BootⅨC ② »

2006年10月29日 (日)

Vä terchen Frost(冬将軍)

微調整して撮影。冬の曇天っぽくしてみましたがどうでしょう?Vaterchen_frost_111Vaterchen_frost_102Vaterchen_frost_103

.

.

Vaterchen_frost_104Vaterchen_frost_106Vaterchen_frost_107 .

.

Vaterchen_frost_109 

次に移れないのでとりあえず完成。

ベースはこのままでいきます。

|

« U-BootⅨC ① | トップページ | U-BootⅨC ② »

AFV模型 (LAND)2006」カテゴリの記事

コメント

マキシムなんかの小物もいい感じですね~。

土手の向こうの見えない情景まで伝わるようで素晴らしいです!

傑作ポチッ!(笑)

投稿: 鉄火巻 | 2006年10月29日 (日) 17時00分

今日は東京地方は雨との予報だったので、仕方が無いな、飛燕でも作るか、と思っていたんですがAM9時頃から晴れてきましたがな、ということでまた疲れています(笑)
エエコメントが浮かびません、並のコメントではイカンと思うと中々浮かびませんな(汗)

今日は6速7000rpmで210km/h軽く越えました(爆)
最高出力は9500rpmですから、そこまで回すのは空恐ろしいですな(大汗)

投稿: ⊥TT | 2006年10月29日 (日) 21時02分

こちらも昨晩戻りました。
ドイツ物、完成おめでとうございます。
流石のクロージングですね。
当初シミヤン殿が懸念されていたベースのサイズに対する不安はまったく感じないレイアウトだと思いますよ。
構造物からフィギュアへの流れも良好で自然なものと感じます。
フィギュアの肩の状態など、意外と忘れがちのところもきっちりと揃っており逆に綺麗過ぎる帰来までありますね。
フィギュアの視線については全体像(1/35サイズの人間のアイラインから見た構図が撮影から読み辛いので…)が読めないのですが、ここの視線と肩のラインは上手くまとまっているような気がします。
色目に付いても綺麗に表現したいところは表現していると思いますね。
ただし人間の視覚として、まぶしい雪の中で物を見ると残色の関係で白かブルー~黒に見えてしまうので、遊び心を含めて白系以外の色にはブルーとG.グレーを少し混ぜると全体的に面白かったかもしれませんね。
ただ、色合いについては撮影された画像では判断しづらいのでやはり実物を見たいものです。

PS.本日、久々にビットマン氏と会っていました。そのネタは次回あったときにお話しますね。
ではでは…。

投稿: <ぬら> | 2006年10月29日 (日) 22時43分

●鉄火巻殿
傑作ポチッ!
ありがとうございます。(笑)

機銃も在庫を漁って引っ張り出しました。
おかげで開封キットが1つ増えました(爆)
これもいずれやられ役にでも使います。

投稿: シミソ | 2006年10月29日 (日) 23時33分

●⊥TT殿
こちらも今日は降るとかいいながらお昼頃パラついただけでした。
コメントは思いついたときだけでエエですよ(笑)

しかし210kmですか・・・
シュトルヒなら空に浮かんでますがな。
9500rpmだとどのくらいまで出るんでしょう?
そうなるとうちからヌラ殿のところまで1時間かかりませんよ。(爆)

あ、そうそう、本日ハセガワ48「飛燕」1型甲(68戦隊)というのをゲット。
でも手をつける頃には「プチ飛燕祭り」も終わっているでしょうから
袋を開けるまで行くかどうかわかりません(笑)

投稿: シミソ | 2006年10月29日 (日) 23時38分

●ぬら殿
今回は(も?)最初の簡単な構想(妄想?)だけで
車両・兵士・ベースを別々に組み立て塗装。
すべて行き当たりバッタリ適当な組み合わせです(笑)

やっぱり塗装前の状態で構想を練るべきなんでしょうな~。

ところで兵士の塗装(影付け)なんですが
それぞれ3種類の色を使い分けてみました。
どれがしっくり来るか現物を見られたほうがエエと思いますので
現場で見てみてください。

それにしてもベースの雪が黄色いな~、接着剤には気を使いましょう(爆)

投稿: シミソ | 2006年10月29日 (日) 23時43分

完成おめでとうございます。

いつもながら流石であります。
こちらは飛燕で悪戦苦闘しております(汗)

投稿: ハヤテ | 2006年10月30日 (月) 00時20分

●ハヤテ殿
いやいや、レバーやコード、メーター類もきちんと工作されているのは凄いですよ。
エンジンも素晴らしい出来です。

先にも書きましたがハセガワ48「飛燕1型甲」手に入れました。
ただこれを作ろうと思う時期には
皆さん完成されてしまって次のお題にいっていそうなので
このまま押入れの肥やしになりそうな気もします(笑)

投稿: シミソ | 2006年10月30日 (月) 00時37分

むほ~ご無沙汰です
うむむむ~実に素晴らしい出来上がりではないですか。
さすがシミソ殿であります。

投稿: はた | 2006年10月31日 (火) 08時37分

●ハタソ殿
ありがとうございます。
復活されましたか!
ブログのほうはもうしばらくですか?
首をなが~~~~~~~~くして待っておりますよ。

投稿: シミソ | 2006年11月 1日 (水) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« U-BootⅨC ① | トップページ | U-BootⅨC ② »