« 秋季例大祭 | トップページ | Sd.Kfz.132 マーダーⅡD (車体⑤) »

2006年10月 2日 (月)

Sd.Kfz.132 マーダーⅡD (車体④)

08_4 ジャーマングレー基本塗装、微妙なグラディエーションを付けてみました。

もっとも冬季迷彩予定なのであんまり関係ないですが(笑)

.

00 llllll(-_-;)llllllウェ~

見ているだけでいやになりますねぇ(爆)

|

« 秋季例大祭 | トップページ | Sd.Kfz.132 マーダーⅡD (車体⑤) »

AFV模型 (LAND)2006」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
冬季迷彩にするのが勿体ないですねぇ。
いい感じの塗装ですよ。

これ、キャタピラのパーツですか?
…私ならドン引きして、そもそもキット買わないですねぇ(笑

投稿: 躍人 | 2006年10月 2日 (月) 22時42分

おぉ~!流石はシミヤン殿。
スケールやカテゴリーを越えてすべてに対して上手いですなぁ~。
雑食モデラ~の鏡です。
本当にグラデーションとチッピング、サビの表現がリアルです。
冬季迷彩というのは、基本の地色をきっちりと仕上げて迷彩を施さなければならないのでしんどいですなぁ~。

キャタピラの件
マジでしんどそうな履帯ですなぁ~。
ゲートの処理だけで休日返上必死といった感じですね。
これに懲りて、作るメーカーを選びましょう。(笑)

投稿: <ぬら> | 2006年10月 2日 (月) 23時14分

いつもながらのグラディエーション、惚れ惚れします。

2枚めの写真はやっぱりキャタピラですよね(汗)

これのおかげで戦車に手が出せないのです。
これ組んでると窓からひっさぼりたくなるんです(爆)

投稿: ハヤテ | 2006年10月 2日 (月) 23時34分

●躍人殿
基本ジャーマングレーはあまり苦労していないので冬季塗装いっちゃいます。
もっとも冬季塗装をしくじる可能性大ですが(笑)

>これ、キャタピラのパーツですか?
仰るとおりキャタピラパーツです。
組み立てキャタピラはモデルカステンを1組やっただけですが
それで懲りたのにまたこんな・・・・
モデルカステン以上に面倒そうだし・・・。
失敗したら情景を泥濘に変更するかもしれません(爆)

投稿: シミソ | 2006年10月 2日 (月) 23時41分

●ぬら殿
アフリカ物も同じですが基本ジャーマングレーの上から
サンドやホワイトを塗装して
それが剥げたり擦れたり、はたまた薄くなったりと
けっこうバリエーションがありますので
バランスをとるのが厳しいですね。
オマケにチッピングや雨だれ、埃・・・
まぁ、そこが面白いといえば面白いんでしょうけど
失敗したら目も当てられませんからねぇ(笑)

キャタピラはやはり自分には造形がいまいちでも
昔ながらの中華そば、ベルト式が向いていますわ(笑)

投稿: シミソ | 2006年10月 2日 (月) 23時47分

●ハヤテ殿
このキットのキャタピラは特別です(笑)
他から流用できるものも無いですし、キット部品はバラバラ。

ベルト式の簡単なものもあります・・というかそちらが主流?
連結可動式なんてのもありますが
懐具合と精神的余裕が無ければ使えません・・・私には(爆)

やっぱりタミヤがエエ!!

投稿: シミソ | 2006年10月 2日 (月) 23時51分

むふふ、前時代的履帯をわざわざ発掘して楽しんでいますね(笑)

一個一個切り出してゲート処理、Pライン処理して片側幾つだろう、多分80個前後?×2

アイヤー!考えただけでもキラーパスを出しそうです(汗)

最近はドラゴンでさえ履帯はマジックトラックで相当楽になっていますからね、こりゃ大変だ(笑)

銅鑼キングタイガーはマジックトラックですよ~(笑)
カステンのキングタイガー用可動履帯は結構簡単ですよ~
光と影の三色迷彩が楽しいですよ~
雪の情景にも似合いますよ~
転輪は多目ですがゴム部分はないですから楽ですよ~
WWⅡ最強の重戦車を堪能しましょうよ

(((((((((((((((⊥)))))))))))))))

投稿: ⊥TT | 2006年10月 3日 (火) 11時11分

確かにこのキャタピラは辛そうですね。
型が合うならばストック分のタミヤマーダーの設計図についているお客様相談室にキャタピラを注文して、マーダー分のキャタピラをつけるのも手ですね。
冬季迷彩なので、泥+雪でキャタピラを汚すのですから、ベルト式のキャタピラでもいいですね。
その労力を冬季迷彩とベースの作成に振り分けるのもいいかもしれない…。
しかし、シミヤン殿が早めにマーダーを仕上げると、オイラの15体のフィギュアが仕上がる前にティーガーⅡ祭りのスタートになってしまう…
それはそれで、やばいかも…。(汗)

)))))))))))))))π((((((((((((((
         ↑朴李で作ってみました。(笑)

投稿: <ぬら> | 2006年10月 3日 (火) 19時12分

同じ作業の繰り返しはきつそうですね・・・見てるだけでくらくらしそうです(笑)  戦車物は一回もトライしたことが無いのですが、各地の出来映えはすごいですね!!自走砲あたりが自分の好みなんですが、なんかの機会がないと踏み出せない領域ですわ(大笑)

投稿: SAIUN | 2006年10月 4日 (水) 19時07分

●⊥TT殿
マーダーⅡDはこのキャタピラで製作が伸び伸びになっていたんです(笑)
この手のキャタピラキット、まだ在庫あります(凹)
グンゼ(クレオス)の・Ⅲ突G・Ⅳ駆
銅鑼の・Ⅳ号J・T34/85・JS-2
まだビニール未開封にもありそうな予感・・。

そういえばファインの九五式軽戦車
別売り組み立てキャタピラで止まっている・・(笑)
↑これはベルト式キャタピラもあるのでなんとかなるか。

投稿: シミソ | 2006年10月 4日 (水) 21時47分

●ぬら殿
このマーダーⅡDはⅡ号戦車D/Eベースなんですが
38(t)と同じキャタピラなんですか?
そうだとマジに注文しそうですよ。

冬季ベースなんですが
タミヤのフィギュア(冬季装備進撃セット)がイメージとちょっとちがうんですよね~。
マーダーⅡDの乗員も流用フィギュアを用意しましたが
タミヤの服装とバランスが悪そうですし。
こんな時写真資料なんてあると良いんだろうなあと思いますよ。

投稿: シミソ | 2006年10月 4日 (水) 21時53分

●彩雲殿
細切れキャタピラパーツは1部のキットだけです。
タミヤだとベルト式がほとんど(全部?)ですよ。
自走砲はタミヤだとマーダーⅢ、マーダーⅢMが作りやすいと聞いています。

1/35AFVは昨年7月に20数年ぶり?に出戻ったばかりです。
(マイフォトの1/35AFV(ウルツの部屋)参照)
彩雲殿もやりません?

私も自走砲好きです。あとは対空車両、ソフトスキンですね。
MBTは順位が低いかも(笑)

投稿: シミソ | 2006年10月 4日 (水) 22時00分

彩雲殿。
ヤフー掲示板戦トピの次回お題は、『砲』になりそうな気配です。
製作締め切りは多分半年ぐらいありますので、それを機会に一度挑戦されては如何ですか?
AFV関係は、飛行機モノに比べて精密ではありますが誤魔化しも効くという利点もありますので…。

投稿: <ぬら> | 2006年10月 4日 (水) 22時38分

シミヤン殿
マーダーⅡってⅡ号戦車がベースだと思っていた…(笑)
そういうごまかしのテクニックは、⊥のおさ~んが詳しいかも…。
おいらに聞くのは、奇跡を待つしかない…(笑)

あと笑い話ですが、今になってSASジープの資料が見つかった…。
アフター・ザ・フェスティバルですなぁ~。

投稿: <ぬら> | 2006年10月 4日 (水) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋季例大祭 | トップページ | Sd.Kfz.132 マーダーⅡD (車体⑤) »