« ディオラマ・ベース① | トップページ | Vä terchen Frost(冬将軍)仮配置 »

2006年10月24日 (火)

ディオラマ・ベース②

を降らせてみました。

雪の材質は一般的ではなく手に入りにくいものなので普通は重曹を使うと良いでしょう。

21_325_226_2 .

.

.

失敗その1、最初はもっと薄っすらした感じだったんですが、固定に「スプレーのり」を使用したのが間違いの元!黄色く着色してしまいました。上から例の薄め木工ボンドを浸透させ再度雪を散布予定より厚く積もった状態になってしまいました(イメージから離れてしまった・・・。)

失敗その2、「スプレーのり」を吹き付けすぎて1部草木が樹氷のようになってしまいました。

失敗その3、粉物を撒くときは茶漉しに入れて篩いにかけるよう散布するのですが、うっかりベースの上で茶漉しに補充してしまいその下の部分にドサッと撒いてしまいました。

部分アップです。22_2 23_4 24_3

.

.

.

※分かりにくいですが左の写真の表面の凹凸は乱れではなく「足跡」を付けてあります。

-----------------------------------------------

指揮官、装填手がいて照準(砲)手がいなかったので自走砲兵を1体追加します。01a

マーダ-ⅡDの戦闘室が狭いので2体で十分だと思ったんですが、やはり砲の操作を考えると3体かな~と・・実際はどうなんでしょう?

|

« ディオラマ・ベース① | トップページ | Vä terchen Frost(冬将軍)仮配置 »

AFV模型 (LAND)2006」カテゴリの記事

コメント

一回やってみたいです。残ったら蒸しパンでも作れるし・・(笑)
その前に雪にあう主題を考えなければいけないんですけどね。
今日当たりはエンジン周りの視察に出かけます!

投稿: SAIUN | 2006年10月24日 (火) 07時21分

あれ、知らないうちに1つ飛ばしていた(汗)

しかし最近燃えていますね、こちとらどーも気合が別方向に向いてしまって(汗)

どーしても地面を造らないと完結しないものがあるんだよなあ・・・困ったニダ(爆)

投稿: ⊥TT | 2006年10月24日 (火) 10時52分

うーん、もはや神の領域ですね(汗)
本物にしか見えません(大汗)

投稿: ハヤテ | 2006年10月24日 (火) 18時51分

おぉ~、自虐ネタですか~!
なんか、オイラの十八番を奪われた感じで非常に悔しいですなぁ~。
スプレーのりみたいな一発勝負は、非常に楽しい結果を残すことがありますなぁ~。

霧氷~♪霧氷~♪
何故か、橋幸夫の唄を思い出しますね。(笑)

でも、地面の感じはオッケ~牧場ですなぁ~。

投稿: <ぬら> | 2006年10月24日 (火) 19時37分

●SAIUN殿
雪の表現は初めてですが単色は難しいですね~。
変色すると目立ちます(困)

雪ネタですか。
ヨーロッパならロシアを思い浮かべるのですが
アジアなら満州・占守島・日本本土(特に北海道あたり)でしょうか?
航空機だったら除雪した滑走路なんてシチュエーションもありますね。

投稿: シミソ | 2006年10月24日 (火) 21時40分

●⊥TT殿
10月がドイツ月間なんて言ってしまったものですから
10月末まで何とか仕上げないと次に移れません(笑)
まだU-BOOTが中断してますし・・。

あ!そういえば10月に入ってから
夜の市場調査に行っていない気がする。
(来月はオイル切れか????)

投稿: シミソ | 2006年10月24日 (火) 21時43分

●ハヤテ殿
かなり工程で失敗していますので近くで見るとそうでもないんですよ~(笑)
だけどそのおかげで「如何すれば失敗するか」少しは把握できました。
今度やるときはもう少しうまくいくかと・・。

10月末までのドイツ月間にもう1回やる元気あるかな~(笑)

投稿: シミソ | 2006年10月24日 (火) 21時47分

●ぬら殿
書いた以上に失敗はあるんですが
それはきりがないので内緒(爆)

蛍光灯下で撮影していますので白く見えますが
実際はかなり黄色っぽいです。
「スプレーのり」も接着に使うぶんには良いのですが
固着しようと上から吹くと完全に「のり」の色が出ます。

ただ樹木(草ではない)に「スプレーのり」の粗い粒子が
粉雪が付着したような感じになりこれはGOODです。

投稿: シミソ | 2006年10月24日 (火) 21時52分

こんばんは
雪は難しそうですねぇ。
他のサイトでも見たんですが、やっぱり重曹がいいですかね。
スーパーにも売ってますもんね。
固定はスプレーのりでなく、水溶き木工用ボンドでOKでしょうか?他に適当なモノがありますでしょうか?

投稿: 躍人 | 2006年10月24日 (火) 22時18分

●躍人殿
「スプレーのり」は大雑把に接着する場合は良いかもしれませんが
密に撒く場合は「水溶き木工ボンド」がいいと思います。
少なくとも雪の表現の場合は「スプレーのり」はあまりお勧めしません。

「木工ボンド」は粒子に浸透してある程度厚くても固着できますし
乾燥後の色も半透明白ですから変色する事も無いでしょう。
厚みが薄くなったりところどころ剥げても
乾燥後に再度浸透させて上からパウダー等を撒けば補修できます。

私の場合はホットドッグのケチャップ入れのような容器に入れて
(作り置きして)そっと浸透させていますが
霧吹きでやると良いみたいですね。(雑誌の受け売り)

ただ何故霧吹きを使わないかというと
ボンドが乾燥したらノズルが詰まりそうで・・
いちいち掃除するのも面倒というのもあります(爆)

投稿: シミソ | 2006年10月24日 (火) 22時33分

やっぱり、シミヤン殿のポジテブシンキングはいいですなぁ~。
いつも前向き。倒れる時は前のめりですなぁ~。
しかしこの樹氷の表現は、いまだ見たことのない斬新なる表現ですなぁ~。
しかも粉雪が舞うのは初冬であり、一応の説得力もある。
でもそれを知ってるのは、雪国の人間のみ…。
そうそうちょっと愚痴ですが、最近悩みがあるのですよ~。
凝った作品を作っても見る側が理解できないと本当につまらない…。
先日も例のティーガーⅡを模型屋に持って行ったのですが、戦車が汚れていないのがおかしいと…
情景の舞台がアルデンヌで501部隊であればロールアウトしたばかりの中後期型のティーガーⅡが配備されているので、作戦当初は汚れが目立たないのは当たり前なんですが、相手のおばちゃんはその知識がなくて汚れていないからダメだと言われる。
細かい説明をしても、相手が気分を害するだけで面倒なだけと思い笑って帰りましたが、かなり気持ちは萎えましたね。

だから如何したと言うことではないのでしょうが…まぁ、愚痴です。

それと、11月12日に行く予定です。両親と嫁と4人でTYMに行くと思うのであまり自由はないかも…。

投稿: <ぬら> | 2006年10月24日 (火) 23時06分

●ぬら殿
所詮自己満足の世界といってしまえばそれまでですが
そのような場合は「はいはい」と聞いて苦笑ですませておきましょう。

人の作品を評価する(される)のは3種類!
1、素直にただ感心する人
2、作者の説明をちゃんと聞く人
 (間違いを正せるかどうかはおいておいて)
3、批判だけで自説が正しいと信じ込み聞く耳もたない人

3の人に限ってろくなもの作りませんな。
人の意見を聞かないので間違いを直せない・・。
(書いていて自分自身 耳が痛い気もする。笑)

2の人が一番腕を上げるんではないでしょうか?

TYM来県お待ちしております。


投稿: シミソ | 2006年10月24日 (火) 23時33分

お久しぶりで申し訳ないです~。
少し御無沙汰してる間にすごく進んでますね~。
雪の表現、ナイスですっ。
樹氷っぽい感じ、ワタシは素晴らしいと思いますです~。
拝見していて寒さが感じられますですっ。

投稿: 小春好 | 2006年10月25日 (水) 00時13分

雪の情景って見るからに寒そうですよね((((;゜;Д;゜;))))

暖かい砂漠を見ると暑くなりそうだし、季節を切り取るって作業も楽しそうですね~

投稿: 鉄火巻 | 2006年10月25日 (水) 21時49分

●小春好殿
樹氷っぽいのはスプレーのりを使ったせいで
思わぬ結果が出ました(想定外?笑)

ただ白の雪部分につけると黄色く変色しちゃいます。
地面にマスキングのような事をしてから
草木のみに使うと面白い表現が出来そうです。

投稿: シミソ | 2006年10月26日 (木) 02時12分

●鉄火巻殿
これからいやでもこのような風景は見なくちゃならなくなるんですけどね(笑)
気分的に今の季節だと暑い情景が良かったんでしょうけど
資料なしの私には「マーダ-ⅡD」って東部戦線の車両
ということしか分からなかったんですよ(汗)

冬は使用材質間違えると悲惨度がつよいですね。
修正がききにくいです。

投稿: シミソ | 2006年10月26日 (木) 02時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ディオラマ・ベース① | トップページ | Vä terchen Frost(冬将軍)仮配置 »