« 冬季装備進撃セット歩兵① | トップページ | ディオラマ・ベース① »

2006年10月21日 (土)

冬季装備進撃セット歩兵(完成)

どうも調子が悪く19日に記事をUPしたのに反映されていなかったようで・・。(リンクも調子悪く訪問できませんでした。)

冬季装備進撃セット歩兵5体完成・・と言ってもブーツやコート裾の汚れはベースを作った時に合わせて汚します。

Photo_1601_1802_1503_1304_9 .

.

.

※蛍光灯下で撮影のためトーンが実際より少し違います。

|

« 冬季装備進撃セット歩兵① | トップページ | ディオラマ・ベース① »

AFV模型 (LAND)2006」カテゴリの記事

コメント

今日は、どちらにコメントいいか悩みますね。(笑)
しかし、今回のディオラマは気合が入っていますなぁ~。
コートの縁などきっちりと彫り直しをしている。
実際、目立たないところなんですが、こういう細かい仕込みをすると出来栄えが見違えるように変わってくるので大切なことですね。
でも、意外と彫り直しって手間がかかるんですよね~。
いつもやっていて途中で後悔します…。
またコートの厚みも調整しており、コートの皺はキットのままだとシャープすぎて嘘臭いのですが、軽いサンディングとサフ加工のおかげで全体が自然なたわみになっていますね。しかもサフのおかげで全体にコートの重みが出ており質感がかなりアップしているなぁ~。コートの裏地を表現したのも始めてみたな~。
ライフルスリングも細かいところまで手を入れているし…。

ただ、個人装備類の質感に若干の違和感がありますね。
この辺は、1/16のフィギュアを作ると面白いかも…。

投稿: <ぬら> | 2006年10月21日 (土) 13時51分

5人の戦士ですね(笑)

皆それぞれ緊張感のある雰囲気がでてますね。
これから情景にいかれるのですね。

ディオラマにはフィギュアは必須ですね、
「うーん」とうなるしかありません(汗)

投稿: ハヤテ | 2006年10月21日 (土) 15時01分

こんばんは
カッコ良い兵隊さんたちですね。
はやくディオラマベースに乗った状態が見たいです!

投稿: 躍人 | 2006年10月21日 (土) 19時22分

●ぬら殿
最近の銅鑼のフィギュアを見ていると古いタミヤはやはり弄りたくなりますな~(笑)
デザインカッターの替え刃は多めに用意しておかなければなりませんね。

コートの裏地は縁を薄くすると必然的に皺があるようになります。
塗装色は表と微妙に変えましたが資料を見たわけではないので
正解かどうかはわかりません。
ベルト等も掘り込んでやればもっとよかったんでしょうけど
やはり挫けますね。
時間をかけてゆっくりやれる方向きですね(笑)

個人装備は後塗り・後付けで本体とは異なった汚しになったかもしれません。
背面は撮影していませんが一応ガスマスクケースや水筒コップ等の剥げチョロも書き込んでみました。
拳銃ケースは半ツヤブラックにブラウンドライブラシで革の質感を出してありますが
根気はそこまで(爆)
マップケースや水筒の外皮部分のところはやっつけです。

投稿: シミソ | 2006年10月22日 (日) 11時04分

●ハヤテ殿
このあとベース製作に取り掛かりますが
雪のベースはやった事が無いので
作りようによっては今までの作品を台無しにする恐れがあります(笑)
地面よりも植物の表現が苦手なんですよ。
日本の冬のイメージが強いため東欧・ロシアの冬の表現が出来るかどうか・・・。
泥濘期ならぐちゃぐちゃにすればある程度はそう見えるんですが
その泥濘も苦手・・
(個人的勝手な意見ですが、雑誌等の作例は日本の冬の表現で東欧・ロシアではないと思っています。
でも自分でやっても日本的な冬になるんだろうな~。笑)

投稿: シミソ | 2006年10月22日 (日) 11時11分

●躍人殿
兵士を仕上げてみたものの
マーダ-ⅡDとの組み合わせで最初のイメージからは多少違っていますが
何とかこれを使ってやってみます。
マーダⅡDとのイメージと言うよりも自走砲兵との差・違和感というところでしょうか。
やはり自走砲兵の緊迫したポーズがほしいところですね。

投稿: シミソ | 2006年10月22日 (日) 11時16分

いやいや、マップケースなどはいい出来だと思いますよ。
しかし、ここまで手に入れて気付いて貰わないと悲しいものがありますなぁ~。
そのへんが自己満足の世界と言われるのかも…(笑)

ところで革製品の汚しですが、くたびれ仕様の場合などは黒に茶色のドライブラシよりもマホガニーで塗った後にエナメルの黒を10倍ぐらいに薄めた薄墨でトップコートを施すといい感じになりますよ。ブーツやサスペンダーなどには効果的ですね。
他に、水筒のカバーなどはバックスキンを使っているのでD.アースにラフベースか岩料を混ぜて塗るとこちらも感じが出ます。
フィギュアは凝りだすと奥が深いですよ~。
泥沼には気をつけて…(笑)

投稿: <ぬら> | 2006年10月22日 (日) 12時39分

なんだかPCの調子悪そうですね・・フィギアはまともに作ったことがありませんので勉強になります。少しこんをつめて頑張ってみるかも知れません(笑)

投稿: SAIUN | 2006年10月22日 (日) 21時33分

フィギュア塗装お疲れ様です、迷彩がない分楽が出来ました?ま、迷彩はワシの場合貼るだけですがね(汗)

気合が入ろうが入りまいがコンスタントに仕上げるその集中力には脱帽です、わしはもうバイクに心を奪われ中です(爆)

投稿: ⊥TT | 2006年10月22日 (日) 23時35分

●ぬら殿
さすがに速攻5体は疲れました。
1体1体じっくり料理するものですな~。
装備品にいく頃にはいいかげんにやっつけ仕事になっています。
じっくりと言っても性格上1体に時間をかけるなんてことは
今後も無いでしょうけど(笑)
ということできっと泥沼にははまらないでしょう(笑2)

と書きつつも自走砲兵を1体追加しようと弄り始めていますが。

投稿: シミソ | 2006年10月23日 (月) 00時46分

●SAIUN殿
PCの調子がどうも悪いです。
調子がいいときは1発なんですが
ページを開くのにも「ページを表示できません」と出るんですよ。
だから長々と文章を書いて↑が出たときはがっくり・・。
「戻る」をクリックして戻ったら文章がまるっきり消えている事も多々あり。
またリカバリーしなければならないのかなぁ・・・orz

フィギュアはまず1体やってみられると良いかもです。
最初はベタ塗りから徐々にお化粧が宜しいかと思いますですよ。

投稿: シミソ | 2006年10月23日 (月) 00時52分

●⊥TT殿
迷彩はおそらく当分はやらないかも。
以前やった降下猟兵で懲りています(笑)
でも手持ちのフィギュア迷彩仕様が多い気がする(爆)

そうか刺客で送ればエエんだ・・・。

投稿: シミソ | 2006年10月23日 (月) 00時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬季装備進撃セット歩兵① | トップページ | ディオラマ・ベース① »