« Sd.Kfz.132 マーダーⅡD (車体②) | トップページ | 秋季例大祭 »

2006年9月30日 (土)

Sd.Kfz.132 マーダーⅡD (車体③)

組み立て後の塗装は自信がないので後からだと塗りにくそうな戦闘室内と76㎜砲を塗装し上部接着しました。

最終的には白色冬季迷彩を施す予定。(右写真イメージ)

06_607_3

D022 .

.

.

前・側面の足掛けフック幌用支柱基部を作り変えてあります。

・省略された側面の迷彩用フックは再現するかどうか思案中。

それにしても自分の腕ではこれに手間取ってU-BOOTが弄れない・・。

U-BOOTお待ちの方、もうしばらく待ってね(笑)

===============================================

しまった!砲防盾の表側のリベットモールドを削り取ったのに裏側がそのままだ・・・ヽ(TдT)ノアーウ…

==========================================

|

« Sd.Kfz.132 マーダーⅡD (車体②) | トップページ | 秋季例大祭 »

AFV模型 (LAND)2006」カテゴリの記事

コメント

シミヤン殿
今回は、冬季迷彩ですか。
シミヤン殿の仕上げる冬季迷彩は楽しみですなぁ~。
しかしシミヤン殿も冬季迷彩でしあげると、北陸勢は冬季迷彩が好きだといわれそうですなぁ~。
まぁ、年の1/4は雪と付き合う地域なので仕方ないですなぁ~。
そうそう昨日新潟に行ったのですが、例の“事務キチ”が新潟の駅裏にありました。(笑)
これは、シミヤン殿に連絡せねばと強迫観念に囚われましたぞ!(爆)
そういえば、⊥のおさ~んがキングタイガー祭りがどうのこうのとなんか言ってましたぞ~!

投稿: <ぬら> | 2006年10月 1日 (日) 00時21分

 冬季迷彩ですか、そうすると地面も雪化粧ですね(笑)

そうか 戦車はチェーンが要らないんだ。

私は乗用車のチェーンの付け方も知らんです(汗)
我が町では3年に一度位しか雪がつもりませんです。
しかもやっと2㎝位。

雪だるまを作ると泥だるまになります(爆)

投稿: ハヤテ | 2006年10月 1日 (日) 01時34分

●ぬら殿
冬季迷彩は1/72では1両やっているんですが
そのときの方法でやってみようかと思っております。

新潟の事務キチは知っていますよ。
駅南ならホビーロードにいかれましたか?
まぁ始めてなら分かりにくい場所かもしれませんが・・。
(8月17日の記事に書いてあります。)

キングタイガーはもしやるとしても随分先になりますね~。
10月末までマーダーⅡDの情景まで出来るかどうかも微妙になってきました。
(航空機なら3~4機作って持っていくと豪語したのに飛行機は弄れない状態です。)

投稿: シミソ | 2006年10月 1日 (日) 01時36分

●ハヤテ殿
組み合わせを考えているフィギュアの服装モールドが
完全な真っ白の冬季状態ではないので
降り始めか雪解け期、雪解け期は泥濘が面倒なので
必然的に雪が薄っすら積もり始めた降り始めを考えております。

チェーンは最近つかっていませんね~。
スキー場に行くときも道は除雪してありますし
なんとかスタッドレスタイヤで行けますので。
そういえば今の車はチェーンは買っていませんわ。(笑)

投稿: シミソ | 2006年10月 1日 (日) 01時43分

冬仕様なんですね。ぬらさんちの雪もとても綺麗でしたから、一回トライしてみたいですわ。・・近頃料理にうつつを抜かしておりますので、プラモはほとんど進んでおりませんけど(笑)

投稿: SAIUN | 2006年10月 1日 (日) 09時16分

シミヤン殿
こちらの状況(ティーガーⅡ祭り)もかなり遅れ気味です。
実は久々に艦船モノも平行で始めてしまいました。(笑)
1/350のニミッツを来年春までに仕上げると豪語してしまったもので…
現在、本体を購入する資金に苦しんでいるので艦載機をチマチマ作り始めています。
しかし、8時間かけて2機の組立てのみ…
増槽やパイロンなど追加ディーテルを自作しているのでかなり厳しいですなぁ~。
なので、じっくりとマーダーを仕上げてください。
ではでは…

投稿: <ぬら> | 2006年10月 1日 (日) 09時41分

彩雲殿
シミヤン殿の雪の表現は楽しみですよ。
実は3~4年前にシミヤン殿と雪の表現について掘り下げてみたことがあるんですよ。(北陸人だなぁ~)
その時、シミヤン殿が持ち出したものはとあるケミカル材料。
ネタばらしになるので具体名は公表しませんが、産業廃棄物に近いリサイクル材料で地球にもやさしい素材です。(笑)
実際、オイラの様な重曹での表現は使いやすいのですが、経年変化に弱く3年もすると黄ばんできます。
また、粒子の細かさ、隠蔽率の問題で重曹の限界を感じますね。
他にも水で均した後の状況など若干つやの発生もあり、重曹がベストではないなぁ~と感じています。
多分シミヤン殿が出してくる素材にもウィークポイントがあるはずで、部署部署使い分けることが出来ればいい感じになるのかもしれませんね。

投稿: <ぬら> | 2006年10月 1日 (日) 11時03分

はい。
もうしばらく待たせていただきます(笑

投稿: 躍人 | 2006年10月 1日 (日) 13時19分

着実に進んでいる記事ですね~(笑)

僕は写真を撮ろうにも何一つ進んでいません(笑)

そろそろヤバイです(笑)

投稿: 鉄火巻 | 2006年10月 1日 (日) 17時14分

随分ら・し・くなって来ましたね。

どうも東部戦線は寒そうできらいです(笑)
考えてみるとアフリカ戦線、西部戦線のAFVを作ることが多いですね、知らないうちに東部戦線を避けています(汗)

最近模型以外の趣味も充実し始めて、中々腰をすえて模型作りに没頭できなくなりつつあります、ま、もともと没頭するタイプではありませんが(笑)

GWのころの怒涛の徹夜モデリングが懐かしい昨今(爆)

投稿: ⊥TT | 2006年10月 1日 (日) 17時59分

●彩雲殿
雪の表現も降り始めの斑状態にしてみようと思っています。
上手くいくかどうか・・・

料理のほうもバリバリやっておられるようですね。
訪問時間によっては「腹減った~!」になってしまって(爆)

投稿: シミソ | 2006年10月 2日 (月) 22時16分

●ぬら殿
今回の雪の表現は何を使おうか考え中です。
完全な積雪状態ではないのでなにが良いか・・・。
あと雑木のようなものも拾ってこなければなりませんね(笑)

投稿: シミソ | 2006年10月 2日 (月) 22時18分

●躍人殿
へたに1/72のU-BOOT作例を見ているので1/200ですが
艦載砲や艦橋のDアップもやってみたいな~と思っています。
ただ船体とのバランスを考え
どの程度までやれば良いのか作りながらですね。

投稿: シミソ | 2006年10月 2日 (月) 22時21分

●鉄火巻殿
そう言えばどこも新たな「祭り」話が出ていませんね。
お城の模型を作ると次々と新たなお城を作りたく・・・
なりませんよね(笑)
でもお城もなかなか面白いでしょ?

投稿: シミソ | 2006年10月 2日 (月) 22時24分

●⊥TT殿
場面を想像するために
映画「スターリングラード」を引っ張り出してきました(笑)
あ、「スターリングラード」といっても
狙撃兵の方ではなくて
ドキュメント形式のドイツ映画の方です。

>GWのころの怒涛の徹夜モデリングが懐かしい昨今(爆)
なんだかこのマーダーⅡDを仕上げると息切れしそうな予感が少しあります(爆)

投稿: シミソ | 2006年10月 2日 (月) 22時27分

シミヤン殿
雪の素材は、現在オイラはオンリーワンなのでアドバイスも出来ません。
重曹はうっすら雪には適した素材ではありますが…

あと樹木ですが、実際の根っこを使うのであればアドバイスも出来ますなぁ~。
幹を持つ本格的な木の根っこは掘り起こしもしんどいし、根っこも太いのでなかなか使える奴はありませんね。
あるとしたら、ツバキ系薔薇系の根っこぐらいかなぁ~。
横に広がる草は、根が短く細過ぎて使えないものが多いですなぁ~。
オイラは、背丈のある草を狙って引っこ抜きます。
場所は、小杉インターから南に下って1キロぐらいの所に土を採取しているところがあるのでそこの脇にいい奴が群生しています。
根っこはそのまま使うと色がでて雪(重曹)に部分を犯してしまうので、根っこを適当に裁断して重曹を入れた水に浸しそれを5分ほど沸騰させてから乾燥させるといいですよ。

今日は、まともなアドバイスだなぁ~。
たまには役に立ちましたか?

投稿: <ぬら> | 2006年10月 2日 (月) 23時08分

●ぬら殿
昔はツツジの枯れ枝をよく使っていたんですが
1/35には少々小ぶりですね。

小杉インターから~は金山から少し行って
R365号までの途中ですね。
良く通ることは通るんですが途中停車はしたことがないですな~(笑)
結局は設置後の雪の変色ですよね。
粉末材だとどれを使っても同じでしょうかね~?

投稿: シミソ | 2006年10月 2日 (月) 23時29分

シミヤン殿
変色については、素材によって変わるのではないかと推測します。
間違いなく重曹の場合は仕込みをしていないと変色は必至ですね。
例のガラスの粉末については、色がつく媒体にはならないので接着剤を選べば問題はないかと思います。
つらい話で、樹木の色が染み出るのが3ヶ月~半年ぐらい過ぎてから出てくることもあるので予見できませんなぁ~。
しかし、自然の素材を使うのは大変効果的でもある…。

投稿: <ぬら> | 2006年10月 2日 (月) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Sd.Kfz.132 マーダーⅡD (車体②) | トップページ | 秋季例大祭 »