« Fw190D‐9 完成 | トップページ | 零戦52型(1/72) ① »

2006年8月25日 (金)

M41ウォーカーブルドック ①+α

FW190D-9が完成したので次はお約束?の1/35AFVにいきます。

AFVクラブ1/35M41ウォーカーブルドックです。

01_9 車体足回りを組んでいたんですがこれだけで少し萎えてきました。どうもここまで部品化されると面倒くさい、というか同じ作業の繰り返しなのでモチがさがります。(銅鑼のキットに比べれば全然楽チンなんでしょうけど・・笑)

私にはタミヤのMMシリーズキットように最初からモールドされてあったほうが向いています(笑)

ちなみにAFVクラブのプラはやわらかいですねぇ。

__________________________

さらにハセガワ1/72零戦52型の製作依頼がきましたのでそちらも並行製作していきます。

ちょっと自分なりに1/72にみ合ったデティールアップをしてみます。 7252 01_6

.

.

.

並行製作なので、今日はコックピットフロアの工作だけです。

床の補器類・カバーとレバーをプラ板や延ばしランナー追加し、後壁に軽め穴をピンバイスで開口しました。

|

« Fw190D‐9 完成 | トップページ | 零戦52型(1/72) ① »

AFV模型 (LAND)2006」カテゴリの記事

コメント

M41、転輪が重ならないだけ、まだエエぢゃないですか(笑)

確かに最近の戦車は足回り関係の部品数が飛躍的に多くなりましたね、個人的にはわしもタミヤの2号戦車位の足回りで十分なんですが(笑)

パンターが作れないと書いてありましたが、今回のドラのスマートキットパンターは思ったより全然簡単でしたよ。
作らない理由は知る由もありませんが、あの戦車は沢山作られていますから、考証的にもごまかしが効きますよ(笑)

後期型はコーティングもしなくてエエし(爆)

投稿: ⊥TT | 2006年8月25日 (金) 01時15分

突然ですが、雷電を作ることになりましたので、アルバムを参考にさせて頂きま~す。
ただ、日数に余裕がありませんので、全部はパクレないと思います(笑)

零戦を始められましたか。ハセの零戦も作ったことが無いので、雷電同様細かく写真を残しておいて頂けると、ありがたいです(爆)

投稿: 夜戦部隊二等兵 | 2006年8月25日 (金) 01時28分

●⊥TT殿
>転輪が重ならないだけ・・
だからⅣ号戦車は好きだけど嫌いなんです(笑)
MMシリーズの2桁台が好みですね~。

パンターが作れないというのはトラウマとかそんなんではなく
たんにキットを持っていないというだけです(汗)

投稿: シミソ | 2006年8月25日 (金) 02時53分

●マジリ殿
ハセ72の雷電は多少合いが悪いだけで
(といっても普通なら問題ない程度)
サクサク作れるキットなので参考にならないかも(笑)

ハセ72の零戦は雷電以上に最新キットなので
さらに問題なしと思われます。
(問題点を探すのが苦労しそうです。笑)

塗装は雷電とほぼ同じ工程ですし
デティールアップすると言っても
補助翼等はそのままにするつもりですし
ほとんど見えなくなる!!コックピット内と
エンジンのパイピングくらいしかないと思いますよ。

投稿: シミソ | 2006年8月25日 (金) 03時00分

写真見るとまるで新種の兵器に見えますね・・実は私戦車は一回も作ったことがなく・・・乗ったことはありますが(笑)

ハセガワの72でも私はのろのろ作成するのですが、このシリーズって部品少なくて紛失の恐れが無いのですきですわ♪

投稿: SAIUN | 2006年8月25日 (金) 06時31分

こんばんは

私も単調作業はどうも苦手です。飽きてしまうんですよね。
転輪だけでもお腹いっぱいになるのに。

実はこうなることがなんとなく分かっていたので、ドラゴンとかは購入経験なし(あ、ドラゴンのフィギュアだけは買ったことあります)。
やはりタミヤは偉大だなぁ、と思ったりします。

投稿: 躍人 | 2006年8月25日 (金) 20時37分

 やっぱし戦車は恐い。
この後もキャタピラ組むんですよね(笑)

しかし、組んでいく工程と塗装には興味大です。

今回はパステル使います?

投稿: ハヤテ | 2006年8月25日 (金) 23時27分

●彩雲殿
ハセガワの72シリーズ、お手軽でいいですよね。
ただ残念な事に72シリーズのかなりのキットがカタログ落ちしちゃっています。
魅力的な機体が多かったんですが・・・。

投稿: シミソ | 2006年8月26日 (土) 01時16分

●躍人殿
そうなんですよ。私もこの単調さがいやですね(笑)
なので足回りを残して組み立て途中中断キットがかなりあります(爆)
このような細かな部品分割も
モデラーの要求が段々と過酷になっていったからだと思われます。
ますます初心者には手をつけにくくなりました。
この傾向は・・・切りがなくなるので止めますが
言いたい事はお分かりになるかと・・。

投稿: シミソ | 2006年8月26日 (土) 01時20分

●疾風殿
キャタピラはAFVクラブの純正別売りパーツですが
取説を見る限りは銅鑼のマジックトラックと同じ組み方みたいです。
マジックトラックと言うのはパチパチはめ込んでいくだけで
稼動キャタピラになるというものです。

>今回はパステル使います?
まず足回りに使ってみようかなと思っております。
出来を見て上部にも使うかもしれません。

投稿: シミソ | 2006年8月26日 (土) 01時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Fw190D‐9 完成 | トップページ | 零戦52型(1/72) ① »