« M41ウォーカーブルドック ② | トップページ | 零戦52型(1/72) ④ »

2006年8月30日 (水)

零戦52型(1/72) ③

M41に比べやる気度が違いますですね(笑)

09_3 コックピットエンジンの塗装の俯瞰です。

.

.

10_4 コックピットフロアの塗装。キットのまま接着すると後壁と座席の位置が離れすぎですね。(なので座席抑えの上部はつけてありません。)

.

・シートベルトはファインモールドのエッチング・パーツ。

・計器板は中央部の凹を掘り込みデカール仕上げです。

11_1 左側胴体と仮合わせ。(右側は省略)

左右胴体を組み立てたらほとんど見えなくなるので「これで良し」としましょう。

12_3 エンジンはアクリルシルバーを塗装し、乾燥後に薄めたエナメルブラックを流し込んだだけのお手軽塗装です。

難しい事はありません。これで十分でしょう。

|

« M41ウォーカーブルドック ② | トップページ | 零戦52型(1/72) ④ »

航空機模型 (AIR)2006」カテゴリの記事

コメント

こちらは病状が悪化しているようですね(笑)

ここまでやると、外側の塗装も自然に気合が入ると思いますが、気合を入れすぎてヒネると、しぱーいすることがあります(笑)
そのショックたるや大変なものですが、イメージ通り塗装するのは結構大変なので、結局最終的にショックを受けます(汗)

最近の模型作りの教訓「知らぬが仏」(爆)

投稿: ⊥TT | 2006年8月30日 (水) 11時20分

●⊥TT殿
この症状は日本機(とくに零戦)特有のものと思われます(笑)

よく雑誌のレビューに長さや幅が足りないとか、角度がおかしい、
ここの膨らみが足りないとか書いてありますが
そんなのは気にしませんので
そういう改造(デティールアップ)はしませんが
チラッと見えるチラリズムは追求するきらいがありますね(笑)

投稿: シミソ | 2006年8月30日 (水) 19時19分

こんばんは

M41の怒濤のテンションダウンに比べて、零戦は怒濤の快進撃ですね(記事もなんだか楽しそうですよ)。
エンジンはお手軽な割には大変よい雰囲気に思えます。

投稿: 躍人 | 2006年8月30日 (水) 23時42分

 今の状況から推察すると、
組んだ時キャノピーごしにチラリと見える計器類が、
なんともいえない雰囲気になりそうで、

いーですねー。

投稿: ハヤテ | 2006年8月31日 (木) 00時04分

本日、無事に謎の円盤が千葉に着陸いたしますた(笑)

お礼の刺客セット(ロボット付きw)は今日、バタバタして発送できませんでしたので、明日、発射いたします(*`・д・)ゞ

投稿: 鉄火巻 | 2006年8月31日 (木) 19時50分

●躍人殿
どうもM41はノリが悪いです(笑)
エンジンはおてがる塗装はモ-ルドがハッキリしたものでないと
厳しいという弱点があります。
でも簡単で見栄えはソコソコいけてると思いません?

投稿: シミソ | 2006年8月31日 (木) 22時07分

●ハヤテ殿
キャノピーをちょっと乗せてみたんですが
えも言えぬ色気が・・・(笑)
ただキャノピー枠を塗ると隠しすぎ・・・
じゅぁない隠れすぎになりそうです。
解放キャノピー欲しいですね。

投稿: シミソ | 2006年8月31日 (木) 22時10分

●鉄火巻殿
もう着きましたか。
明日あたりかな~と思っていたのですが。

付属の刺客は作ろうが誰かに進呈しようが再度刺客にしようが
好きなように使ってください。

愛がいっぱい詰まっていると思いますが
過去の愛もあるかもしれません。
映像がおかしかった場合は仰ってください。

投稿: シミソ | 2006年8月31日 (木) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« M41ウォーカーブルドック ② | トップページ | 零戦52型(1/72) ④ »