« 隼Ⅱ型(後期型) ⑦ | トップページ | Fw190D‐9 ① »

2006年7月29日 (土)

隼Ⅱ型(後期型) ほぼ完成

隼Ⅱ型(後期型) ほぼ完成です。

「ほぼ」というのはいまだにスミイレしようかどうしようか悩んでいるためです。

スミイレしないとなんだかこう「のっぺりした感じ?」

あとちょっと汚しがアンバランスでなんとかしたいなと思うところです。

思っているだけでこの後に手を加える確率はゼロに近いですが(笑)29_ 30_ 31_ 32_ 33_ 34_

.

.

.

.

.

第17錬成飛行隊 ボルネオ島・ミリ派遣隊 昭和19年2月

編隊長 山尾忠彦中尉機 (陸軍武功徽章 乙)

・排気管がアルミ色なのはⅡ型後期の排気管には材質により焼鉄色にならないものが多数あったらしいので、このようにしてみました。あ!排気管の汚し忘れている!!

・また脚収納庫はシルバーのままです。

・相変わらずキャノピー塗装が下手ですね(笑)左側面の1部塗装(斑塗装)に剥がれを加えてみました。

.

|

« 隼Ⅱ型(後期型) ⑦ | トップページ | Fw190D‐9 ① »

航空機模型 (AIR)2006」カテゴリの記事

コメント

 完成おめでとうございます。

かっこいいですね。

Ⅰ型とⅡ型では大分感じが違うように見えます。

私の方も完成しました。

シミソ様のアイデア通り、P1のエンジンも完成させました。

投稿: ハヤテ | 2006年7月30日 (日) 00時09分

しばらく夜の街に溺れていたくせに、復活が早い(笑)

完成おめでとう&お疲れ様でした。

かっちょエエですね、わしの塗装のイメージに参考になります(笑)

しかし模型的には排気管が焼鉄系のほうがアクセントになってエエのと違いますかね?

っていうか、目立てばエエというあこぎな模型野郎です(爆)

投稿: ⊥TT | 2006年7月30日 (日) 00時54分

●疾風殿
ありがとうございます。
エンジンが変わるだけでこうも違うもんですね。
まだ硬さが取れていない少年のようなⅠ型から
少し余裕が出来て丸みを帯びた青年になったⅡ型・・・
なんのこっちゃ(笑)

疾風殿も完成されたのですね。おめでとうございます。
では早速いってみます。

投稿: シミソ | 2006年7月30日 (日) 01時12分

●⊥TT殿
ありがとうございます。
早いのは溺れる前にほとんど基本組みが出来ていたせいですよ(笑)

やっぱり排気管は焼鉄色のほうがいいと思われます?
そうですよね~。塗っていてどうもしっくりこないんですよね。
白黒写真だと結構カッコよく見えたんですが
実際塗ってみるといまいちですな~。

これは塗りなおしてもいいなっと。
あ”!!翼端灯塗り忘れている ; ̄ロ ̄)!!ガーン

投稿: シミソ | 2006年7月30日 (日) 01時18分

完成おめでとうございます!
この塗装はあこがれますが、どぴゅーとやりそうなので我慢します・・

操縦士は亀有署の両さんなんですね(笑)

投稿: SAIUN | 2006年7月30日 (日) 07時43分

おいおい、塗装が始まったらいきなり完成かよ~!
変なところで、閲覧者を裏切るなぁ~(笑)
しかし、毎度の上品塗り(地元では彼の技法をこう読んでいる。)ですなぁ~。
この暑い中、よく集中力が切れないものだ…。
うん、今日は久々に模型作りに時間が取れるから頑張るぞ~!

投稿: ぬ~ん | 2006年7月30日 (日) 08時55分

こんばんは

完成おめでとうございます。
斑点迷彩がとっても美しいですね!
次は私もガンダムマーカーでなく、ブラシでやろうと思います。やっぱり綺麗ですもん。ウデが付いてくるかどうかは別ですが…

投稿: 躍人 | 2006年7月30日 (日) 20時55分

●彩雲殿
言われてみれば両さんに似てますね(笑)
ジャンクボックスに未塗装がもう一人います。
顔を変える腕もないしどうしましょう?(笑)

投稿: シミソ | 2006年7月31日 (月) 22時31分

●ぬら殿
プロペラや主脚・カバー、尾輪の塗装やブレーキパイプ等は
機体塗装前に出来ちゃっているので、
機体塗装を終えればあとは取り付けるだけ。

面倒なものは先に済ませちゃいましょう。

機体塗装を終えた後は集中力が少し落ちると思うので
先に小物をやっつけておくと
機体塗装を終えればその小物接着、完成しちゃうわけなんですよ。

小物加工塗装後回しにすると機体塗装時点でほぼ満足して
(形が見えちゃうのでモチベが少し下がる?)
ちょっと面倒くさくなりません?

投稿: シミソ | 2006年7月31日 (月) 22時39分

「ほぼ」完成おめでとうございます。

わしも最近やっと墨入れに目覚めてきましたが、すっきりと「線だけ残し」になりません。
べたべたと塗ってしまうために、あちこちに残り過ぎになってしまいます。

投稿: 夜戦部隊二等兵 | 2006年7月31日 (月) 22時41分

●躍人殿
斑点も簡単なものから練習がてらやられるといいと思いますよ。
私もまだまだですが・・・。
もう少し手を入れたらパチコンに送ります。

その前に別キットに手をつけちゃったので
手を入れるかどうか不安が残りますが(笑)

投稿: シミソ | 2006年7月31日 (月) 22時43分

格好いいではないですか~

そろそろスケールモデルに復帰しないと村八分になりそうなので、ボチボチ頑張ります(笑)

投稿: 鉄火巻 | 2006年7月31日 (月) 23時01分

●マジリ殿
私もスミイレ塗料は全面に塗りますよ。
どちらかと言うと一般にいわれている
「ウォッシング」と言われている方法かもしれません。
おかげで拭き取りは綿棒大量消費ですが(笑)

投稿: シミソ | 2006年7月31日 (月) 23時04分

●鉄火巻殿
ジャンル違いのを見るのも楽しみではあるんですが。
そうですね、ぼちぼちスケールモデル復帰しましょう(笑)

ところで泥沼展は?(爆)

投稿: シミソ | 2006年7月31日 (月) 23時07分

それは言えますなぁ~。
オイラの飛行機はしょっちゅうつけ忘れをおこします。
どうも先に小物を塗るという習慣がないもので…
艦船を作るときには、いつも小物を別に製作⇒塗装をするのですがねぇ~。
どうも、飛行機は鬼門ですなぁ~。
次回からは気をつけます。
PS.本日レオ11に海軍搭乗員を持っていきました。

投稿: ぬら | 2006年7月31日 (月) 23時27分

>「ウォッシング」と言われている方法かもしれません。
おかげで拭き取りは綿棒大量消費ですが(笑)

全面で墨入れを行う場合(広い面を墨入れする場合)は、最初はティッシュか布にシンナー類を含ませて拭き取るといいですよ。
その場合は、半日以上乾燥させてくださいね。
すると、綿棒の消費量がかなり下がりますよ。

投稿: ぬら | 2006年7月31日 (月) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 隼Ⅱ型(後期型) ⑦ | トップページ | Fw190D‐9 ① »