フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月の21件の記事

2006年5月31日 (水)

Bf109K-4 完成

昨日 Bf109K-4 完成しました。

急いで撮影したためいまいちな写真なので後ほど差し替えるかもしれません。(ぬら殿、あまり急がせないでね。今回だけですよ。)

オマケに一緒に作ったパイロットを掲載しておきます。_01 _02 _03 _04 _05 Photo_6

.

.

.

あ!パイロットの帽子にマーキングしてない!!まったく、急がせるようなこと書くから~!!

急ぎパイロット追加塗装、撮影してきました。2

.

.

.

2006年5月29日 (月)

Bf109K-4 ⑦

日曜日はデカール貼りです。細かなステンシルがかなりありましたが大戦後期仕様ということでかなり端折りました。(面倒くさかっただけ?笑)

17__1 古いものなのでバラバラにはなりませんでしたが台紙からデカールがなかなか離れてくれませんでした。完全なツヤ有りテカテカ。厚みが結構厚く段差が目立ちます。

18__1 とりあえずデカールのツヤの整えと保護のためクリヤーつや消しを吹きました。プロペラブレードの接着硬化待ち。あとはフロントウインドウ・キャノピーをつけたら汚しを入れ翼端灯塗装です。

19__1 小物を取り付ける際に付け替えた「レビ照準器」のガラス部分を引っ掛けて飛ばしてしまいました。また切り出さないと・・・。撮影の際フラッシュ撮影になったら迷彩色が英機のようになっています。実際はこの色ではありませんので(笑)

2006年5月28日 (日)

Bf109K-4 ⑥

今回は機体の迷彩です。

11_1、フラップは可動状態再現のため接着していないので、迷彩を途切れさせないようにマスキングを兼ねてテープで仮止め。

.

12_2、主翼前縁の塗装~~にするためマスキング。あらかじめ~~形に切り取った紙に二等辺三角形状の両面テープを貼っていきます。 翼に貼り付けたら指で押えて翼になじませます。(密着させる必要はありません。)

13_ram813、全体にRLM81ブラウンバイオレットを塗装。(今回はクレオスの特色のRLM81は緑がきつい感じがしたので特色No.304.オリーブドラブ使用)

14_4、機体上面の迷彩マスキング。(1/48の図面をコピーして迷彩を手書き切り出しして貼り付けました。)

図面の無い場合はキットを組む前に左右胴体・主翼・水平尾翼を紙にトレースしておくといいでしょう。

15_5、マスキングを剥がしました。

(ここでちょっとワンポイント。少し塗料がはみ出して吹かれています。微小な場合ですがクレオスのアクリルで塗装した場合ははみ出した部分をタミヤ・エナメル溶剤を含ませた綿棒で軽く拭くと目立たなくなる場合があります。あくまで微細な場合だけです。)

16_6主翼前縁。結構うまくいきました。(ピンボケですけど。)

ちょっとパターンが細かすぎたかな・・・?.

.

2006年5月27日 (土)

Bf109K-4 ⑤

随分と製作速度が遅くなっています(^^A

とりあえず現在の状態をUPしておきます。

箱絵の塗装にしますので機体側面・下面色は末期によく見られたというグレイグリーンにしました。

フラップ等は可動状態にするため接着してありません。(というか、閉じると合いが悪いので手っ取り早くするには可動状態にするしかありません。)

上面塗装の際はマスキングを兼ねてテープで仮止めして塗装予定です。

例のごとく小部品の脚のブレーキパイプ追加や排気管の穴あけ、塗装およびスミ入れは済ませてあります。(スピナーの渦巻きは除く・・・これ面倒だな~)09__1 10a_ 10b_ 10c_

.

.

.

2,排気管の孔の掘り込み。

3、主脚にブレーキパイプを伸ばしランナーで追加。(タイヤの裏あたりはくるりと円になっています。)

4、黒+赤茶のエナメルで汚しを入れました。

2006年5月22日 (月)

Ⅳ号戦車F2 完成・・としておきます。

ハセガワ1/72Ⅳ号戦車F2が完成です。

「Ⅳ号戦車F2 ③」アドバイスをいただきましたが読んだのは「これでいっか~」と写真を撮って送った後でした。(このあと手を入れるかもしれませんが・・。)

予備覆帯は過去にどこかで使ったCMK製のⅢ/Ⅳ号戦車用の余ったものです。

戦車長はプライザーの戦車兵ですが制服はアフリカではありません。塗装で誤魔化してあります。(胸ポケットの有無があまり見えないようにしました。笑)11_f2 12_f2 13_f2_1 14_f2_1 15_f2  16_f2

.

.

.

さあ、Bf109K-4再開です。(笑)

.

2006年5月21日 (日)

Ⅳ号戦車F2 ③

車体の塗装工程をUPしてみます。初めての表現方法を採ったのでなんだかいまひとつになってしまいました。

アフリカのⅣ号戦車F2パンツァーグレーの上にダークイエロー塗装でよかったんでしょうか?最初からダークイエロー塗装だったら剥げ表現はおかしいかも?

1、べたべた接着剤跡があったのでサフを吹きました。

2、アクリルパンツァーグレーで全面塗装。(ダークイエローをかぶせるので混色無し。)

3、エナメルダークイエローをわざとムラムラに吹きつけ。

4、エナメル溶剤を染み込ませた綿棒でエッジを中心に軽く拭き取り後、エアブラシでダークイエローを上乗せ調整。ここで一旦缶つや消しスプレーを吹きます。(5のエナメル拭き取り法を行うため。)

5、エナメルレッドブラウンでスジを書き込み(拭き取り法)。デカールを貼り付け、かなり薄くしたエナメルバフで色調調整し缶フラットクリアーを吹きました。

剥げはオーバーすぎたかも?ちょっと不自然な箇所もありあんまり気にいっていません。チッピングでも入れますか・・。あとは車長を乗せるかどうか、いつもの戦車兵をまた塗装で誤魔化してDAK兵士にするしかないですね。06__1 07__2 08__1 09_ 10_

.

.

.

2006年5月20日 (土)

Ⅳ号戦車F2 ②

昨日金曜日は仕事上の役員会がありほとんど触れませんでした。

しか~し、

飲みのお誘いをぐっと我慢して10時半頃帰宅。(えらい!)

2時間ほどいじった結果、砲塔と同様に車体の省略箇所追加です。04__1 05__2

.

.

.

2006年5月19日 (金)

Ⅳ号戦車F2 ①

今日は2時間ほどいじって砲塔の省略部分を追加しました。

砲塔の溶接部分は私の腕では1/72での再現はくどくなりそうなので再現してありません

追加部分はあまり寸法や形状にこだわらず雰囲気で取り付けてあります。

(寸法や形状にこだわらないのは資料が無いこともありますが、目がついていきません。笑)02__1 03__2

.

.

.

2006年5月17日 (水)

Bf109K-4 ④

3日ぶりの更新です。が、ほとんど進展していません。

15・16日と春祭りで浮かれておりました(笑)

この3日で1時間もさわったでしょうか?さわっていないな~(笑)

とりあえず現状です。

1、機首下面のふくらみのラインがスムーズじゃないのでパテ盛り整形。

2、下処理・キズチェック完了。あとは塗装していくだけです。(どの塗装にしようか迷っています。)07__1 08_

.

.

.

ところで「DAKコン」で締め切りはすぎていますが、もう1作品挑戦させていただけることになりました。

ファーストエア主催の第5回ミニAFVコンテストの出品作品でもあります。詳しくは「DAKコン」参照ください。)

戦車の剥げチョロをやりたいのでネタはハセガワ1/72Ⅳ号戦車F2です。

日もないのでこちらを優先し最低限のデティールアップのみのほぼ素組みでいきます。

今日はとりあえずBf109K-4をできるだけ製作し、明日からこちらを優先し短期完成(4~5日?)をめざします。

接着剤の硬化を待たなければならない接着ライン処理の必要な箇所の基礎組みのみをしておきました。F2 01__1

.

.

.

2006年5月14日 (日)

竹の子づくし

連休中に行って来た「竹の子料理」をアップするのを忘れていました。

富山県高岡市太田の西田(さいだ)地区には「竹の子料理」のお店が数件あります。

各店によってそれぞれ味付けが違いますがどこもおいしいです。

ここの竹の子料理の発祥はこの地区にある禅道場としても有名な「臨済宗国泰寺派 大本山」ということです。

1、竹の子定食(5品定食)

 ・竹の子ご飯

 ・竹の子の酢の物:先端の柔らかなところを細く切った酢の物です。

  ・竹の子の和え物:マヨネーズと香辛料?(店によってはマヨネーズ+カラシもあり)

 ・竹の子の茶碗蒸し:旬の食材をふんだんに盛り込んであります。

 ・竹の子の味噌汁:ワカメとの相性抜群です。

2、筍の田楽:木の芽味噌・赤味噌・西京味噌

3、筍のさしみ:取れたて掘りたての旬ならではのものですね。

4、筍の天ぷら:輪切りにした丸々の天ぷらです。塩+木の芽の細粒?を付けて食べます。

2~4は一品料理で別注文ですが定食だけでも結構お腹はふくれます。

似たような料理もありますが昆布出汁の「筍の味噌炊き」は富山県の呉西地区だけのはずです。1000004_img_1 1000006_img 1000007_img 1000009_img

.

.

.

Bf109K-4 ③

今日はほんの少ししかいじっていません。

1、カウリングと格闘中(笑)

 最初に前半部をパネルにあわせ接着(ラインは結構合致)、硬化したら後半部を段差が出ないように接着し、そのままマスキングテープで強引に押えておく。(硬化までさわらない)

2、おまけ。全体像です。(Sd.Kfz.251/9がそのままなのは突っ込まないように。笑)

3、なんとか見た目はそんなにずれていないので安心です。(が、キャノピーの合いはどうか不安は残ります。)主翼は仮組みでまだ接着してありません。1000001_img_1 1000002_img_1 1000003_img

.

.

.

「プチメッサ-祭り」のバナー作りましたが使うべきところがありません(笑)Photo_9どこかに皆様の作品をまとめて掲載できるところありませんかね~?

2006年5月13日 (土)

Bf109K-4 ②

昨日は帰宅、晩御飯後に午後10時30分頃まで爆睡してしまったのでほとんど進展していません(汗)

説明書にはコックピットは箱型にしてから胴体に組み入れるようになっていますが側壁の段差が出そうな感じだったので、先に側壁を胴体に接着し段差を目立たなくして、後から底板を組み入れるようにしました。

基本色のRLM66は微妙に色を変えてあります。

メーターパネルは十分なモールドで基本色(RLM66)塗装後にメーターにグロス黒を入れでドライブラシ。メーター枠をで縁取り、はみ出たドライブラシ部分をRLM66で修正しました。

(デカールにはメーター部分は含まれていないので手書きにせざるおえませんので注意が必要です。現存G-6のコックピットカラー写真を参考にしたのでK-4は違うかもしれません。)

軽く汚しを入れておきました。

シートベルトは座席のみセット。背もたれの方のベルトは胴体組み入れ後セット予定。03__1

.

.

.

写真1枚でひっぱるな~(笑)

2006年5月11日 (木)

Bf109K-4 ①

フジミのBf109GKのコンパーチブルなため

すべての形式のハッチ類がすべてモールドしてあるお茶目なキットです。

なので不要なハッチのモールドは埋めなければならないという手間がかかります。

しかも組み立て説明書には一言も触れてありません。

K型に関しては主翼のハッチは問題ないのですがロケット弾チューブの取り付け用の穴が開けてあるので閉じなければなりません。

1.修正点です。(フジミ1/48のBf109G/Kを作られる方は参考にどうぞ。)

2.埋めるモールドをチェックします。(×印)

3.埋める必要のないモールドを保護するため、また埋めるモールドの明示等のため、なるべくラインに沿ってセロテープ(orマスキングテープ)を貼りパテ埋め。

(これをすると少し作業時間が短縮できます。これは色々応用できますよ。)00_ 01_ 02_

.

.

.

2006年5月10日 (水)

プチ・メッサ-祭り 機種選定

連休過ぎてから気が抜けたのか、はたまた仕事疲れか、.なにもいじっていません。

そろそろ「プチ・メッサ-祭り」の機種選定をしなければなりませんね。

メッサ-シュミット製航空機キットは色々持っていますが

やはりここは個人的に「1/48 Bf109」でしょう。

Bf109系の在庫キットを掘り出したところ下記写真のものが発掘されました。

(他に「AVIA S-199なんてのもありました。1/72は10数箱ありました。苦笑)

ハセガワのE-3が1500円、Fシリーズが1600円、最近のキットのG-6(デカール替え)が2400円。なんと900円もの開きがあります。

まあ、デカールを別買いしたと思うべきなのか・・・。

で、選定は「Bf109K-4」でいきます

最初に本命視していたF-4tropは最近ダークイエロー色ばかりやっていたのでパス。

G-6は「プチ・メッサ-祭り用」の穴狙いために新規購入したのですが,ここに来てやはり独逸機かな~と思いまして。

K-4はモールド埋めなど修正部分が多いキットですけど、このような締め切りのない機会がないと多分作りませんので。(笑)Bf109 Bf109k4

.

.

.

.

2006年5月 8日 (月)

Sd.Kfz.11 完成

連休中に集中製作したSd.Kfz.11と愉快な仲間達・・・ではな~い!

Sd.Kfz.11と75㎜ Pak.40 完成写真をアップします。

完成はしていたのですが「一夜築城」の経過を優先いたしました。

題:Fühlung mit dem Gegner(敵接触)

※独逸語が間違っているかもしれません(笑)

使用キットは

マッチボックス 1/76 Sd.Kfz.11

フジミ 1/76 75㎜ Pak.40

プライザー 1/72 戦車兵セット(こればっかり。笑)

75㎜砲弾は少し大きかったかも?(実は色々なキットの88㎜砲弾の一番ちいさいもの使用)

弾薬箱プラ棒とプラ板でスクラッチ(スクラッチと言うほどのことしていませんが)

まぁ、なんとか見られるでしょうか?16_sdkfz11_1 17_sdkfz11 18_sdkfz11 19_sdkfz11 20_sdkfz11 21_sdkfz11

.

.

.

2006年5月 7日 (日)

一夜築城 ②

n★5月7日AM3:00の進行状況です。

仕事の疲れか眠くてまったく手が動きません。

今宵はこれにて。01_2

.

.

.

★5月7日PM6:30現在、内部基本塗装終了。

今日は塗料ののり、乾燥が悪くロスタイムが大です。

これに汚しをかけるとなると時間内完成はきついかも。

フィギュアはまず無理ですね。02_2

.

.

.

★5月7日PM9:00 

車体内部を汚し車体上下接着してありますが

接着剤が硬化していないので塗装にはいれません。

タイムリミットまであと2時間半。03_2 04_1

.

.

.

★5月7日PM11:30 (10分残していますが)タイムアップです。

車体の基本塗装まででした。

足回り、ツルハシ等の装備品は取り付け間に合わず。05_1

.

.

.

2006年5月 6日 (土)

一夜築城

写真掲載のようにSd.Kfz.251/9でいきます。

素組みでフィギュアは2体予定しています。

24時間でどこまで出来るか?

あ、開始予告時間過ぎてしまった・・・。

ではやってきます。

(仕事疲れでちょっと眠い気もするので実質12時間ほどかも。)Sdkfz2519

.

.

.

Sd.Kfz.11 ④

Sd.Kfz.11と75㎜砲 Pak40の汚しおよび砲兵完成しました。

あとはPak40の砲弾用弾薬函をスクラッチして配置すれば完成です。

このあと「一夜築城」にとりかかりますので

その進行状況と同時進行になります。11_75pak40_2 14_sdkfz11 15_75pak40 13_

.

.

.

2006年5月 5日 (金)

Sd.Kfz.11 ③

7.5cm Pak40を追加

基本塗装を終えました。弾薬函も後ほどスクラッチ追加予定。

あとはマーキングして汚しや剥げを書き入れる予定です。

砲兵とベースは間に合うか??06_sdkfz11 07_sdkfz11 08_sdkfz11 09_sdkfz11

.

.

.

午前中製作の砲兵の仮配置。Photo_5

.

.

.

2006年5月 3日 (水)

Sd.Kfz.11 ②

今日の午後12時30分頃よりいじりましてほぼデティールアップ完了。

というかこれ以上は面倒くさいのでここまでで終了。

やったことといえば省略部分等の追加と

ダルなモールドのシャープ化だけですね。

計器板とハンドルはまだ未装着です。

これに7.5cm Pak40を追加する予定。

(砲兵がない・・。ディオラマは間に合わないかな?)02_sdkfz11 03_sdkfz11 04_sdkfz11 05_sdkfz11

.

.

.

Sd.Kfz.11 ①

WEBコンペ用に色々仕掛けなきゃならないモノがあるにもかかわらず

1、まったく別のものに手をつけてしまいました。

2、車体基本組み。

 (右サイドの収納庫を空けようと思っているので切り取り)

 接着剤が硬化したらフック等モールドを削り取り金属線等に

  変更予定。

連休3・4・5日のうちに完成させられるか?(無理だろうな~)Photo_4 01_sdkfz11

.

.

.

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ