フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月の15件の記事

2006年4月30日 (日)

DAKコン 完成です。

ベースは100円ショップの写真立てにスチレンボードをひいて

本物の砂を撒きました。

少し粗めの石は鉄道模型用のバラスト小です。

乾燥固着後ダークイエローで軽く着色しただけのお手軽ベースです。 02jg27 03jg27 04jg27 05jg27 06jg27 07jg27

.

.

.

使用キット

タミヤ:1/72 Bf109E4/7

ハセガワ:1/72 キューベルワーゲン

プライザー:1/72 ドイツ戦車兵セット

DAK 空軍兵士

左兵士「なあ、ハンス伍長、俺達パイロットにみえるかな?」

右兵士「ヴェルナー中尉は空軍の制服着ているから見えるんじゃないですか?」

中兵士「俺はどうだ?」

右兵士「フランツ軍曹は微妙かもしれませんね。」

左・中兵士「もともと俺たちは戦車兵だったからな~。」

中兵士「それに俺の顔おかしいし・・・。」

右兵士「ま、我々はもともと小さいし、作者の腕じゃこれが限界でしょう。」

左・中兵士「それもそうだ(笑)」 Dak_

.

.

.

ズボンもダークイエローに塗ったはずなのに

汚しをいれるとブラウン系になってしまった・・・。

あとはベース作りですね。

2006年4月29日 (土)

キューベルワーゲン ⑥ 完成

連休初日ですがどこに行くということもないので

午前中いじっていたら完成しちゃいました。

情景を作るとき小物を追加するかもしれませんが

とりあえずキューベルワーゲンの車体は完成です。

あとはフィギュアをどうしますかね~。08_72 09_72 10_72 11_72 12_72_1 .

.

.

.

・前輪は左にハンドルを切ってみました。

・右後部ドアの取っ手が取れて補修した後、塗装し忘れています。

・フロントウインドウの厚みが厚かったですね。

フロントウインドウもスクラッチすればよかったかな?

(もうしないけど、笑)

キューベルワーゲン ⑤ 基本塗装

今日は体調がよくなり元気に?仕事しました(笑)

皆様お騒がせいたしました m(_ _)m

でも肩こりなのか肩が痛い・・・。

日頃の無理な姿勢がここにきて一気にきたか?

そんでもって今日は1時間ほどで手軽な基本塗装のみ。

(「おいおい休めよ」という声が聞こえてきそうですが。)

1、ダークイエローをいきなり塗るとただでさえ小さいミニスケール

 プラ板も使用しているため色調統一と

 光透過での軽い感じを回避するため

 暗灰色(すぐ手の届くところにあったRLM66使用)でベース塗装。

2、適当に濃淡つけながらダークイエローで基本塗装。

このあと座席シートやフロントウインドウを付けて汚します。06_ 07_

.

.

.

2006年4月28日 (金)

キューベルワーゲン ④ イメージ

今日は数年ぶりに体調不良で仕事を中断、早退しました。

というわけで模型も手付かず。

ブログ訪問も休憩です。

写真無しでは寂しいのでイメージをアップのみDak

.

.

.

2006年4月27日 (木)

キューベルワーゲン ③ 座席・ドア

出来が良くないのであまり掲載したくはなかったんですが

更新しないのもなんですので小物製作の写真です。

・座席の背と足元の省略部分の復元(伸ばしランナーのみ使用)

・切り取ってしまった前後ドアの自作

(0.3㎜プラ板に内側の凹再現は切れ込みを入れ、外枠も伸ばしランナー

外側の凸は伸ばしランナーの片側をカンナがけで半円にしたものを貼り付け,ドアノブは伸ばしランナー)

ドアは接着剤乾燥後に切り離してドア・オープンにして取り付け予定。

・左上のパテの塊のような変なものは

バルーンタイヤを再現しようとフジミの76キューベルタイヤに

エポ・パテを盛り付けたもので、乾燥後整形しうまく行けば複製してみます。

(何故かハセガワ72よりもフジミ76のタイヤのほうが直径が微妙に大きい。う~ん、不可解。笑)05__1

.

.

.

マジリ殿、こんな感じでいい?

2006年4月23日 (日)

キューベル・ワーゲン ②

ハセガワ1/72 キューベルワーゲン 

タミヤの1/48 DAKキューベルワーゲンを参考に

完全ではありませんがデティールアップしてみました。

あとは前後のドア、前席シート、フロント・ウインドウですが

最大のネックはDAKにおけるバルーンタイヤをどうするか、

(気がつけばタミヤ1/48のDAKキューベルワーゲンの箱絵は

今回のBf109E-4tropの機体と同じなんです。)

バックレてノーマルタイヤでいこうかと・・・。02_72 03_72 04_72

.

.

.

もう1つあった!DAKのフィギュアが無い(悩)

※拡大すると削りカスがついたまま・・・(笑)

白い部分がプラ板、薄いグレーの部分は伸ばしランナー加工

ボッシュライトは形がよかったのでフジミ1/76のもの。

2006年4月22日 (土)

キューベル・ワーゲン ①

先のBf109E-4tropと並べるべく

ハセガワ1/72 キューベル・ワーゲン はじめました。

ハセガワ1/72は車体側面ドアが前後の大きさは同じなはずなのに

前が大きく後ろが小さく修正がてら切り取りましたが、考えてみれば

余計な手間を背負い込んだ気がします。

3枚目は最初フジミの1/76でやっていましたが

けっこう大きさに差があり急遽ハセガワの1/72に変更しました。Photo_8 01_72 00_7672

2006年4月20日 (木)

Bf109E-4trop 完成

Bf109E-4trop 完成しました。

昨日のうちに完成していたのですが夜の市場調査に出て

先ほど帰りましたのでUpが遅くなりました。

コメントはシラフのときに改めて書き足します。Bf109e4_trop_01 Bf109e4_trop_02 Bf109e4_trop_03 Bf109e4_trop_04

.

.

.

これにキューベルワーゲンを絡めてプチ情景を企んでいます。

※補足(今はシラフです。笑)

キットの出来がいいので

ブレーキパイプとアンテナ線のみ追加のお手軽モデリングです。

少しぼかし迷彩が粗かったですね。

(実機の写真なんか載せるもんじゃない。爆)

機体は第27戦闘航空団第Ⅰ飛行隊第2中隊(2/JG27)

ヴェルナー・シュロアー中尉機Photo_7 (1941 North Africa)

.

.

.

.

.

2006年4月17日 (月)

Bf109E-4trop ④

晩御飯の後少しいじりましたが

「後がつかえてる。早よ風呂入れ~」で時間切れ。

製作意欲が少し落ちたので今日はここまで(笑)

1、Bf-109E-4trop の斑点迷彩・・まあよしとします。

 斑点の周囲のボケ具合が少し荒いかなぁ?

2、Fi-156 のメロメロ迷彩は失敗です。

 太くなったり細くなったり(全体に太すぎ)。

  濃くなったり薄くなったり・・。

 没にしようかな・・・。05_bf109e4 004_fi156

.

,

,.

むふふ♪そうですこれは1/48です。1000002_img

.

.

.

というのはウソです。これ1/72ですねん。1000004_img

.

.

.

2006年4月16日 (日)

Bf109E-4trop ③

前回よりちょっと間が空いちゃいましたが塗装にはいりました。

1、Bf-109E-4trop 下面塗装(RLM65+RLM76 :ライトブルー)

2、Bf-109E-4trop 上面塗装(RLM79+サンディブラウン :イタリアンイエロー?)03_bf109e4_1 04_bf109e4_1 Bf109e_00

.

.

.

3、Fi-156 下面塗装(RLM65+RLM76 :ライトブルー)

4、Fi-156 上面塗装(RLM79+サンディブラウン :イタリアンイエロー?)002_fi156 003_fi156 Fieseler_fi_156_storch

.

.

.

Bf-109E-4trop の方は写真の退色を考慮しても

上下面とも少し濃かったかも・・?

2006年4月10日 (月)

Bf109E-4trop ②

土・日ですこしいじりました。

Bf109の他に少々増えていますが・・・。

右端の機体がわかる人はドイツ機マニア?01_bf109e4 02_bf109e4 001fi156

.

.

2006年4月 8日 (土)

Bf109E-4trop ①

ここのところ模型いじりも酒飲みも(ブログも?)さぼっていました。

と言ってネタもないので部品調整(パーティングライン消し等)を終えた

「タミヤ1/72 Bf109E-4trop」の写真でも貼り付けておきます。

ひそかに色々組み合わせてアフリカ物をたくらんでいます。72_bf109e47

2006年4月 5日 (水)

いかの石焼

昨日は飲みに出ておりまして、

久々に「8月のクリスマス」のロケにも使われた居酒屋へ行ってきました。S8xmas_wall02_1280

.←ここは居酒屋ではありませんよ(笑)

.

.

ここの「いかの石焼」が絶品です。Photo_6

.

.

.

.

この後はお楽しみタ~イム。写真はありません(爆)

2006年4月 2日 (日)

CW-21B (完成)

MPM (1/72) CW-21B 完成しました。

組み立てに難儀したことも上面の迷彩の茶/緑逆塗装も

完成してしまえばわかりゃしませんね(笑)

デティールアップは

パーツの脚カバーの厚さ1mmはいただけないので

0.3㎜のプラ板を切り出して置き換え、翼端灯の再現、

エンジンの金属線によるパイピング、

ピトー管の金属化と機首機銃の金属パイプの埋め込みです。

● オランダ領東インド航空隊 第Ⅱ戦闘飛行隊

  ジャワ島 ぺラク飛行場 1941/42 Cw21b_01 Cw21b_02 Cw21b_03 Cw21b_04 Cw21b_05 Cw21b_06 Cw21b_07

 

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ