« 今日は3月30日だよね~? | トップページ | CW-21B (完成) »

2006年3月31日 (金)

CW-21 ⑦

機体上面の迷彩塗装

1、マスキングして塗装。2、マスキングを剥がす。

「まあまあいい感じ。」とおもいきや、

茶色と緑色の色を逆に塗装しちまった!!

おもいっきり凹~~~~~~~~~~~。

しょうがないのでこのまま続けます(T_T)24 25

.

.

.

さてさて、今から少しいじってきますわ。

|

« 今日は3月30日だよね~? | トップページ | CW-21B (完成) »

航空機模型 (AIR)2006」カテゴリの記事

コメント

あっはっは、言わなきゃ分からないのに、言っちゃうからこちらも変に見えるし(笑)
実はワシもやるんですが、わしの場合いっぺんにマスキングせず、一区画やっては剥がして、
またマスキングして次の区画・・・というやり方だす、だから間違えるとすぐ気が付きます(笑)
泣きは最小限にという知恵が発達しますた(爆)

投稿: ⊥TT | 2006年3月31日 (金) 21時51分

白黒の塗装図では、よくあることと・・・
アタクシモやっちゃったことがありました。
さらに悪いことには、塗料を溶いている溶剤が激しくプラを侵すものでして、モールドが溶けてしまってやり直しが効きませんでした。
充分乾いてから、モールドを掘りおこして、完成させました。
白黒の塗装図の色鉛筆での着色をオススメします。
モチベーションもたかまりますゾ・・・

投稿: ななに屋七十二 | 2006年3月31日 (金) 22時36分

それはそれで、オッケ~牧場でしょ~!
残色バージョンと銘打ちましょうか?
それより間もなく4月1日ですね。
ネタはできましたか?

投稿: J.パイパー | 2006年3月31日 (金) 23時54分

二色迷彩の色逆転は過去多数。まあ、ワシごときが部隊長殿と同レベルで語るのは無理がありますが、いつも知らん顔してます(爆)

投稿: 夜戦部隊二等兵 | 2006年4月 1日 (土) 01時13分

皆様この手のケアレスミスはけっこうされているんですね(笑)
気をつけていたつもりなんですが
取説の白黒図面が茶色が濃く、緑が薄く印刷してあり
イメージが逆だったもので先入観というかなんというか。

塗装指示も日本語なら気が付くかもしれませんが
横文字とハンブロールNo.しか書いてなく・・・

あ~、言い訳ですね~。
これから気をつけます。

投稿: シミソ | 2006年4月 1日 (土) 23時47分

なんか新鮮に見えるのではないんですかね~?私も一回まじめに筆塗りでグラデつけた迷彩を書こうと思いますが、何機かだめにしそうですわ。どうしても塗装の色の端っこがうまくいきません☆

投稿: SAIUN | 2006年4月 2日 (日) 09時15分

彩雲殿、
筆塗りでグラデっぽくなる1つの方法です。
凹モールドがベストですが・・。
基本はすべて(油性)アクリルで行います。
明るめの塗装の場合が適応ですが、
濃緑系でもベースを明るめに混色して塗装します。
単色でも迷彩でも一旦全塗装してしまいます。
そこにスプレーつや消しクリアーを吹きます。
乾燥したらエナメルのかなり薄めた色で
(黒もしくは茶または両方混色したもの。なれれば他色で)
なるべくモールドに沿ってスミ入れ、乾燥後ふき取ります。
つや消しのザラザラ部?に塗料が浸透、ボケた感じで残ります。
いい感じになったらつやが欲しい場合はクリアーを吹きます。
書いていると難しい感じがしますが簡単ですよ。

投稿: シミソ | 2006年4月 2日 (日) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CW-21 ⑦:

« 今日は3月30日だよね~? | トップページ | CW-21B (完成) »