« カーチスCW-21 | トップページ | 本日 書店にて »

2006年3月21日 (火)

CW-21 ②

このMPMのキット、おもいのほか手ごわいです。

1.接着面を均一に均すためペーパーかけ。(全ての部品の接着面) 

 およびバリ取りとダルな小部品のシャープ化。(これがまた面倒)

2.主翼の上下接着と胴体内部に組み込む部品の組み立て

3.難儀したコックピット製作(部品がまったく合わない・・・orz)

 コックピット縁の薄々攻撃を忘れ分厚いままです。(目立つな~)

 簡単なコックピットなのに約1時間格闘。(写真撮影の余裕なし。笑)

4.今日のお供(笑)03_ 04_ 05_ Photo ・ いつもは晩酌もしないんですけどね。

.

今日午前中にいじっていましたが、やはり手ごわいです。

1、カウリング先端部品の直径が胴体側のそれより一回りでかい!

2、脚収納庫、翼下面のエンジン開口部等々・・がらんどう!!

3、主翼貼り合わせ後部、かなり削ったのにいまだこれだけの段差あり!!!

まだまだ頭を悩ませられる部分が多数あり。

ひえ~~~~~~~~~!07 08 09

|

« カーチスCW-21 | トップページ | 本日 書店にて »

航空機模型 (AIR)2006」カテゴリの記事

コメント

あれ~~~~~
宇奈月ビール、おいしかー!
飲みたかーー!!

豊潤で豊かな味わいは最高であります。
以前、会社の宴会で宇奈月に泊まりました際に、宇奈月ビールの飲み放題がついておりました。浴びるほど飲んだ折の、あな幸せ・・。

たまには第三のビールをやめて、宇奈月ビールが飲みたい!! であります。。

投稿: igakukan | 2006年3月21日 (火) 10時25分

宇奈月ビールって地ビールですか?飲んでみたいなあ(笑)

しかしCW21、金を出して苦労を買う類の模型に分類できそうですね(笑)

やはり次の製作はタミヤにしよう(爆)

投稿: ⊥TT | 2006年3月21日 (火) 13時25分

コクピットの縁の薄削りは、気が付きませんでした。これからキャノピー開の時は特に意識しよう。

投稿: 夜戦部隊二等兵 | 2006年3月21日 (火) 19時43分

イガクカン殿、
ご存知のとおり、外では1本はあけるくらいの酒は大好物なのに
普段、家ではめったに呑まないのですが、
たまたま目に付いた「宇奈月ビール」
ついつい開けちゃいました。

これはかなり飲みやすいですね。
一気になくなりました。(爆)

投稿: シミソ | 2006年3月21日 (火) 21時09分

⊥TT殿、
「宇奈月ビール」はご指摘とおり地ビールです。
まったりした濃い系ではなく爽やか系でしょうか。
個人的には一気に一缶飲んでしまうようなビールだと思います。

なかなか宇奈月にはいきませんが・・・
いつか手に入ったとき送りましょう。

投稿: シミソ | 2006年3月21日 (火) 21時13分

マジリ殿、
分厚いコックピット壁は古いキット(古いエアフィックス等)に多いとおもいます。
簡イキットはほぼ必須ですね。
気をつけているつもりが、工作に気をとられると忘れがちです。
もし取り説を見ながら作られるなら
書き込みしておくことをお勧めします。
見ない場合は・・・・・覚えておくしかないですね(私は忘れますが。笑)

投稿: シミソ | 2006年3月21日 (火) 21時17分

う~ん見てるだけで、模型から逃げたくなるキットですね(笑)

今日、私も突然飛行機が作りたくなって、手持ち在庫から
フーマのMe1101とタミヤのFw-190Dと見比べて、満場一致でタミヤを作る事にしました(笑)

投稿: 鉄火巻 | 2006年3月22日 (水) 01時33分

何度も逃げ出そうかと思いました。
でもブログに載せちゃいましたから完成させます。
内心「きついな~」とは思うちょりますが(笑)

Fw-190Dは48ですか?
48のドーラって作ったことないかもしれません。
赤腹のドーラもいいですが私はノーマル塗装?が好きですね。

フーマのMe1101はたしかジェットですよね?
フーマも簡イみたいなキットだから組み立ては・・・略

実はここにきて⊥TT殿とのMe109Fの話から
突然Me109F作りたくなっちゃいました。
キューベルなんかと組み合わせれば
泥沼展にも出せるかな?と悪巧みしております。(笑)
あ~、でも「四字熟語」ではねられるか(爆)

投稿: シミソ | 2006年3月22日 (水) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CW-21 ②:

« カーチスCW-21 | トップページ | 本日 書店にて »