フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

2017年7月12日 (水)

Bf109

またまた間が空いてしまいました

今回は仕事で忙しかったわけではなく「単なる怠慢」です。

「16式機動戦闘車」は車体下部は組み立てたんですが

その後は絶賛中断中!

ちょっと気分転換に1/72のBf109をサクッと作りたいと思います。

Bf109e

このうちのどれか、右上のG-6以外は絶版キットです。(たぶん)

FMキットはちょっと高価ですが赤札で購入しているのでハセガワキットより安かった。

そのせいで何も考えずにレジにもっていったキット(笑)

今の気分的はBf109F-4ですかね。

フィンランドG-6も捨てがたい・・。

2017年6月25日 (日)

タミヤ1/48 軽装甲気動車(SHS2017バージョン) 完成

タミヤ1/48 陸自 軽装甲機動車 (SHS2017バージョン)

SHS2017より1ヶ月以上経過してしまいましたが、ようやく完成しました。

時間がとれず、ほぼ塗装も終え仕上げ段階で足踏みしていました。

10_2.

40 Shs2017

20 30 50 60

80

キットは苦も無くすらすらと組み立てられました。
ただかなり省略が多く、本格的にデティールアップしようとすると
結構時間がかかると思います。

今回はSHS2017バージョンで組み立てましたが省略個所追加や
一体モールドの置換などほとんどやらずに素組みに近い状態です。
車両後部側面の左右方向指示器?は目立つので追加しました。


あと屋根上の機銃はSHS2017展示車両には付けてありませんでしたが
キットにはカッコいいので付けてあります。・・・としておきます。
(実は機銃架と機銃が一体成型のため分離するのが面倒でした。)
車両No.もデカールをそのまま貼り付けてあるので厳密には別車両ですね。


さてさて、まだ少しモチベーションが残っているうちに
「16式機動戦闘車」も作りましょうかね・・・・・・
おっと破損「銀河」修復せねば!

2017年6月18日 (日)

銀河 大破?

またまた更新が滞ってしまっています。

5月後半から6月にかけ仕事上および行政との会合、会議が毎週あり、

今月はあと2回(もう2回?)あり、なかなか時間もままなりません。

ただこれも6月いっぱいで7月は今のところ3回のみで比較的自由になるはずで

8月からはたぶん月1回あるかないかで時間も取れるはずです(希望的観測?)

.

そんな中やってしまいました。

ハセガワ1/72 銀河

格納庫の位置移動をしようとしたところ手が滑って上空60~70cmより落下!

パッと見、高いところから落下した割にはダメージは少ないかな?と思ったら
主脚関係がバラバラになってしまい、特に右脚が悲惨です。

時間がとられるようになったら修復するつもりですがはたしてうまくできるでしょうか?

Photo

新しく作ったほうが早いかも。

2017年5月23日 (火)

静岡HS引きずってます

第56回静岡ホビーショー(第28回モデラーズクラブ合同作品展)

から1週間以上経過しました。

帰ってきた直後はかなり疲れて仕事も体も億劫だったんですが、何とかしのぎ

静岡HS展示ブース用共同作戦の極秘裏に進行していた

展示用フジミ1/144「富嶽」もラストスパートで何とか乗り切ったものの

模型弄りのほうはSHSが始まる前から停滞中でした。

なんとか静岡で得たモチベーションで在庫減らし・・・もといキット製作しようと

ホビーショーで展示してあった陸自の車両キットを引っ張り出してきました。

・アオシマ1/72 機動戦闘車

A72

・タミヤ1/48 軽装甲気動車

T48

・タミヤ1/35 陸上自衛隊 偵察オートバイ カワサキ KLX250

T35

全てスケールが違うところがなんですが、いずれのキットもパーツが少なく
ストレスフリーだと思われます。

パーツを見てみるとパーティングラインがほとんど目立たない(ほぼ処理不要?)

タミヤ1/48 軽装甲気動車から始めます。

T48_01_2


他の車両は随時手を付ける予定です。

また静岡HSでは 飛行機だい好きのあきみずさんより

タミヤ1/35 10式戦車をいただいたんですが(あきみずさんありがとうございます)

Package

1/35はちょっと今の状態から製作には重いのでいずれということでご了承ください。

2017年5月16日 (火)

第56回静岡ホビーショー 参加

5月13日~14日(土・日)

前回の記事通り第56回静岡ホビーショー

(第28回モデラーズクラブ合同作品展) に参加しました。

Cimg73560

富山サンダーバーズ(南館 M 161)の車に便乗させてもらい会場入り。

・西館263 模型合宿さんチーム

・西館240 ”非公認”ホビコムモデラーズの輪

両方のブースでの参加でしたが

”非公認”ホビコムモデラーズの輪ではあまり店番もせず

ちょっと迷惑をかけてしまいました。

正面の看板を過ぎると「トラック野郎」状態のデコトラックがあり

それを過ぎると自衛隊車両のお出迎えです。

Cimg73570 Cimg73470 Cimg734901 Cimg73410

私が参加した2ブースとも

”西館 第2小展示場”にあり、かなり規模の大きい展示会のような感じでした。

というのは南館の規模が半端ない規模だから小さいように見えますが、
いくつかののサークルが集まる大規模展示会よりさらに大きい展示会の様相だからです。

南館

Cimg73380

会場のやや入ったところからの撮影なので本当はもっと広いです。

まだ見学者が少なくまだ通路に余裕がある空いている時の撮影なんですが、ピーク時はぎっちりと人が詰まって

多人数の呼吸のため酸素がなくなっているような空気が希薄な感じがしました(笑)

気に入った写真を撮るのですが、キリがないのでほぼ数枚で撮影をやめました。

.

ここで思ったのは

作品一つ一つ個別で見ていくと”とんでもないレベルの作品”なのに

周りがすべてそのレベルの作品なので、感覚が麻痺してしまい凄さが伝わってきません。

技術の高かさに加え、何かインパクトがある訴えかける作品でないと目立たないのでとても太刀打ちできないと凹みました。

.

さて参加したブースですが

まず西館240 ”非公認”ホビコムモデラーズの輪

ネットの「ホビコム」という作品や製作過程を投稿して楽しめるページの有志が集まって
今年初めて出店しました。

Cimg73310

Cimg735001

ジャンルは特に決まっておらず、ホビコムで発表された作品を展示してあります。

全国から集まったモデラーさんたちですが、私は初対面にもかかわらずすぐに受け入れてくださり感謝です。

ここも凄腕モデラーさんの集まりで素晴らしい作品群が並べられました。

またモニターで希望者の作品を流していたんですが、すべて見るには40分くらいかかるという凄い企画のアイデアブースでした。

結構皆さんノリノリでお祭り参加気分で楽しんでおられたように見受けました。

.

つぎは西館263 模型合宿さんチーム

いつもの合宿メンバーで気心知れた面々です。こちらも結構全国広い範囲から参集しています。

Cimg7326010 設営中

Cimg73280

設営終了 写真では2機不足(後日合流)

Cimg733201

Cimg73360

Cimg73340

Cimg73350


・11機もの「富嶽」爆撃隊は結構インパクトがあったせいかあちらこちらのHP,ブログ、ツイッターフェイスブック等で紹介されています。

・また海外HPにも紹介されています。

http://www.themodellingnews.com/2017/05/charlies-tour-of-shizuoka-hobby-show.html?m=1

・フジミもツイートをリツイートして食いついています。

0000257

大成功ですね。

このブースの特徴として

まず

1、全体像を見て立ち止まり、

2、でっち上げ新聞記事をじっくりと見て写真撮影

3、創作記録を読み

4、富嶽編隊写真を2~3枚撮影

5、隣テーブルの飛行機模型はスルーし

6、ラッキーさんのポップなピンク色の車もしくはカスタムバイクで立ち止まり写真撮影。

在卓当番で見ていると8割方そのパターンでした(笑)

飛行機を作った立場がないのう。

(南館から来ると、ここのレベルより数倍技術レベルの高い作品を観てきているので無理ないですね。)

.

.

1日目は夜中中高速道路を走り、ドライバーではなかったんですが助手席に乗っていたためドライバーが眠くならないよう、こちらも寝ずに話しかけたりして起きていたため寝不足で

2日目は寝たりないため両日とも頭がボ~っとして、なんだか夢のような2日間でした。

一番驚いたのはクウェートの石油王の息子さん?(おそらくバイヤーとして来られた?)
という方が私の作品をとても気に入っていただき
名刺交換と写真撮影、私の作品の一部を進呈したらとても喜んでいただけたました。

とくに昔作った1/72のフリークェートのスカイホークを見せたのが決定打でした(笑)

A4ku_skyhawk_10 Dsc_064600_3

ラッキーさん、シロイルカさん通訳ありがとうございます。

またネット上(ブログ、HP,ホビコム等)でのお名前だけは存じ上げている方々と

訪ね、訪れられて実際お会いでき話させていただいたことは大きな収穫であり感謝です。

楽しき、そして有意義な時間を過ごさせていただきありがとうございました。

Cimg735800

※ハセガワの社長さんが会期途中にも各ブースを回られておられましたし、

終了間際に各ブース一つ一つ全てに「ありがとうございました」と挨拶していかれたのが

ものすごく感動し、なによりも一番印象に残りました。

2017年5月 8日 (月)

諸々のこと その11(生存報告)

ご無沙汰しています。

ブログを始めて10年以上たちますが2ヶ月も更新しなかったのは初めてかもしれません。

ホビコムツイッターにはボチボチと過去作投稿やつぶやきで間を持たせていましたが

新作はありません。

年度が替わると落ち着くと思っていた仕事上での引き継ぎがなくなると思いきや

もう少し継続して5月いっぱいはかかりそうなのと(6月末には終わります)

SHSの出品作が極秘作戦なうえに他キットにも手を付けなかったため作品更新もなく

仕事を終え家に帰ってもご飯を食べたらなんとなくボ~と過ごすか寝てしまう毎日。

これでは更新できませんね。

いつもなら「諸々のこと ~」にはお気に入りの女優さんシリーズを掲載するんですが

今回はちょっとお休みします。

ということで生存報告でした。

PS.

今年はSHS (第28回モデラーズクラブ合同作品展) に参加いたします。

富山サンダーバーズ(南館 M 161)の車に便乗させてもらい会場入りします。

・西館263 模型合宿さんチーム

・西館240 ”非公認”ホビコムモデラーズの輪

のどちらかにいます。

もしくは会場内をうろついています(笑)

またもちろんですがWEB上で知り合えたいろいろな方のブースにも挨拶に行く予定です。

その時はよろしくお願いいたします。

.

.

2017年3月22日 (水)

福井 元祖ソースカツ丼

3月21日(日)

急に「福井の”ソースカツ丼”が喰いてぇ」と思い立ち

女房殿にそう言ったら「いいねぇ!」ということで

高速使って片道約1時間半、福井県福井市に行きました。

朝飯がちょっと遅かったので、「昼にソースカツ丼は重いかな?」

急遽昼はメニューを変更して「越前そば」にしました。

.

まずは福井駅横に昨年出来た「ハピリン」という複合ビル1Fにある

あみだそば 福の井 さん(←クリックでHPいきます)

偶然入りましたが福井でも比較的有名な『あみだそば 遊歩庵』さんの姉妹店らしいです。

201703203

「おろしそば三昧」

蕎麦は十割蕎麦で蕎麦の種類が3種類あるのではなく出汁が3種類(手前からおろし、わさび、とろろ)あります。

越前そばはやや太めの平打ち面で少し硬めです。

いずれも辛み大根がベースなんですが

・”おろし”は基本ですね。

結構辛いですがこれがないと「越前そば」ではないように思います。

大根の辛みが出汁に合って蕎麦に絡み合い最高です。

・辛いのがちょっと苦手という方には”とろろ”がお勧め。

辛み大根の辛さがとろろによって柔らかくなり辛み大根の風味と相まっておいしいです。

・そして”わさび”・・・ガツンときます。

口の中で”辛み大根”の辛さに責められ、鼻の奥は”わさび”に責められます。

辛みが苦手な方はきついかも。

私は普通に食べられますが「大盛り」は勘弁ですね(笑)

(当たり前ですがトウガラシや、コショウ系の辛さとは違います)

※おろしそば三昧には大盛りはありません。他のには大盛りあります。

このビルもなかに福井物産店のような店や食べ処、食品店、雑貨店など数店入居していてぶらぶらと時間をつぶし

さらに女房殿のリクエストで福井県内最大級の店舗面積をほこるという「エルパ(♡Lpa)」

に行きました。

規模の大きいSSということで時間をつぶすにはちょうどいい広さですね。

(地方によくある専門店街(Lpa)と大型スーパーマーケット(APITA)と映画館の3つがあるSS)

で、小腹も空いてきたので「ソースカツ丼」喰いに行こう!

.

支店が何件もあるのですが今回は(も?3回目です)ヨーロッパ軒総本店 さんに行きました。(←クリックでHPいきます)

20170320

いつもカツ丼にしていて、今回はなんとなく食べたことのない”エビフライ”が食べたくなり”ミックスカツ丼”にしました。

カツ丼はカツ3枚なんですが、ミックスカツ丼はカツ2枚にエビフライ1枚

これはこれで美味しかったです。十分満たされました。

画面にはありませんが+200円で味噌汁とサラダが付きます。

いやいや、満足旅でした。

いつものことですが、一切観光地らしいところに行っていません(笑)

2017年3月15日 (水)

製作キットを選ぶのも楽しみ方の一つかな?

SHS用作戦参加機材製作せねばならないのですが極秘機材のため

表面作戦で別になにか作ろうと思います。

ただ、過去中断キット多数あるのに新たに箱を開けるのはどうかというのと、
現在の製作進行状態だと2方面作戦はの難しいんではないかとの葛藤もありますが、

あれやこれやとキットを眺めつつのキット選定だけでも
模型の楽しみの一つだと思うので
勝手気ままに選んでみます。
(制作に取り掛かるかどうかは気分次第ですし、
今回の選定キットもいつの間にか変更になっているかもしれません。)

・MAUVE 1/48 Bf110G-4

Mv48_bf110g40

お宝キットかもしれません。
現時点でヤフオクなど見てみると7千円超えのものから3千円程度の投げ売り的なものまでありますが
ほぼ7千円前後のものが主流でしょうか?
このキットはそんなに高く手に入れたものでもなく(2千円程度)、また惜しくもないので
作ろうと思えば作られるキットです。

・eduard 1/48 Fw190D-4

Ed48_fw190d90

デカールが1種類しか入っていない廉価版キットです。

・ハセガワ 1/48 零戦22型甲

H48_22horz0_2


文春文庫の「零戦、かく戦えり!」を読んでいたら急に作りたくなったキット

ただハセガワ 1/48 零戦52型(凸モールド旧版)”士の字”までもっていっている
中断キットがあり、そちらが気がかりになります。

52h48_7

・ファインモールド 1/35 四式中戦車(量産型)

Fm35_0

最近戦車を作っていないなぁ。
本当は試作型がほしかったんですが、こちらの量産型は投げ売りで半額になっていたんで買ってしまいました。(試作型は定価2割引き)

・ハセガワ 1/48 Bf109G-14

H48_bf109g1400

模型合宿のビンゴキットの一つ。
最近Bf109製作が続いています。そのノリで製作してみてもいいかなと選定
でも、連続しているので途中で飽きるかもしれないという不安あり。
例のごとく生産国ドイツ機ではなく輸出国仕様です(笑)
しかもこの機体1/72で一度作っているし。

Bf109g14_01

昨年末以来製作中断中のハセガワ 1/72 B-17Gもありますが、

B17g_05


大きさ的、形状的にあまり製作意欲が出ません。
(SHS作戦参加者の皆様にはなんとなくわかっていただけるかも(笑))

ま、いろいろ書いていますが中断キットの零戦52型かなぁ?(笑)

«Bf109G-6 ルーマニア空軍

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ